カテゴリ:鉄子への道( 238 )

車内販売




車内販売のカリスマ、笹餅売りのミサオおばあちゃんです。
笹餅、すんごく美味しいのですよー。
津軽鉄道、ストーブ列車にて。




a0266125_23041231.jpg








ストーブの真ん前の座席に座ったら、もー熱いの熱いの。
アテンダントさんにスルメ焼いてもらって、これに日本酒でサイコーです。
あ、私はお酒が弱くてあまり飲めないのですけど日本酒は大好きです(え)


a0266125_23041831.jpg





この日はNHKのロケが同乗していました。
カメラマンと音声さんとレポーターの3人だけ。
音声さんの女の子、ふんばって音ひろってますね。
実家のお母さん、娘さん頑張ってますよー


a0266125_23042808.jpg




新幹線やJR特急の車内販売はどんどんなくなる傾向ですが、私鉄はむしろ盛り上がってますねー










by hokulele2 | 2019-02-17 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

熊問答、虹と雪のバラード。


お昼休み、ビックニュースが飛び込んできました!
とうとう札幌市営地下鉄で「虹と雪のバラード」が流れるのですね。

地下鉄の到着メロディとしてアナウンスの後に10秒ほど流れるそうです…
虹と雪のバラード、ひと節聴いただけで胸アツ。泣くね。
札幌オリンピック開催時、私は北海道に住んでいないしそもそも2歳だよ!
でも知ってるんです、この曲。大好きなんですよー、72年のサッポロに想いを馳せて。


虹と雪のバラード、札幌地下鉄3路線のうち半分くらいの駅で流れるとのこと。
自衛隊前駅はないね、とか北24も34もないわー。真駒内はもちろんでしょとか。
トワ・エ・モアの曲を流しながら、歌いながら、パスタのどに詰まらせながらの昼休み。


同僚が教えてくれた熊問答のお話し。

札幌の地下鉄建設に難色を示していた当時の国交省だかなんとか省の偉い人が、
そんな田舎に地下鉄なんて熊でも乗せるのかーとの冗談に
札幌交通局長が「運賃さえ払えば熊でも乗せる!!」と言って返したそうな。


雪が大嫌い、冬も大嫌い、なのにますます札幌が好きになってしまうからほんと困る。
私は北海道のどこの町より札幌の街が一番好きなんですよー
札幌の地下鉄は私のながーい社会人生活で一番長く使った通勤路線となりました。
思わず帰り道のパチリ。札幌の地下鉄にはたくさんのステキがちりばめられています。
すごいんだから♪




a0266125_00411458.jpg







by hokulele2 | 2019-02-01 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

知来乙駅にて







a0266125_02015185.jpg








うちに使わないビニール傘余ってるから、
いつか取り替えてあげようと思います。今日は忘れた!

a0266125_02020188.jpg










a0266125_02020918.jpg









a0266125_02021835.jpg









by hokulele2 | 2019-01-28 00:05 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

健気です、夜の下徳富駅。





a0266125_01544059.jpg








a0266125_01544765.jpg






夕方5時。
終列車が行ってからもう7時間は過ぎてますか。
この灯り、健気です。


a0266125_01545477.jpg








by hokulele2 | 2019-01-28 00:02 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

乗れます、中小屋駅!






a0266125_03483372.jpg








a0266125_03485877.jpg







a0266125_03490670.jpg






ちゃんと除雪してくれてます。ちゃんと乗れますから。

a0266125_03491675.jpg





ただ…

もう雪に埋もれてる姿が健気で健気で。
キュンキュンしちゃって何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
あの自転車は中に入ってます。
でも誰の?ちょっとしたレンタサイクルなら雪が融けたら乗っちゃうよー


a0266125_03492126.jpg








by hokulele2 | 2019-01-14 00:10 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

石狩金沢駅にて





今夜はけっこう冷えましたよー
熊本旅行中の妹とマカオにいる娘と川崎お留守番の母と
LINEで話しながらいつもの夜駅を巡りました。
妹から豊肥本線の写真、娘からはハイティーの写真が送られてくる。
こちらからはマイナス16℃を表示するメーターパネルの写真を。
鼻が凍りそうだよーなんて送ったけれど、風がないから平気なんです。
きれいに除雪してくれてる♪
世界中の除雪してくれる人たちありがとうございます!!



a0266125_03124736.jpg





気温も低くて空気が澄んでいて今夜の月は綺麗だったなぁ。
夜更けになると低い位置に明るく大きく道の右側左側、おっかけっこしてるみたいに。
よく知らないのですけど、月って西から昇って東に沈むんじゃないのか?
恥ずかしい気もするけど知らなくていいや。
偶然にいい月が見れたら、そのほうが感動出来る♪
熊本も香港も川崎も、みんな同じ月だよねー
むかーしホームシックになった時、離れて暮らす人を想う時、月を眺めてそんなこと考えました。
あうっ。
今夜は間違いだらけ。こんぺいとう事件だーーー(T_T)




a0266125_03125355.jpg








by hokulele2 | 2019-01-14 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

雪囲いの駅から



これは年末の状況。
窓にはしっかり雪囲い。この日も低い屋根からドサッと雪が落ちてきた。
それが積もって窓は光を塞いじゃう!うぅ。北国の無人駅って辛い…。



a0266125_22520285.jpg



とっくに画像容量は超えているのだけど、フツーに投稿できている!
出来れば、あと2回、3回は投稿したいのだけど…だましだまし♪






by hokulele2 | 2019-01-03 23:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

楽しいリゾしら、くまげら編成♪



秋田に行った理由のもうひとつに「リゾートしらかみ」という列車に乗ること。
それまで知らなかったのですが、リゾートしらかみって「臨時快速列車」だったのですねー。
なんと秋田から青森まで5時間以上かかるのです!うっわ~。
でも三味線の演奏や郷土人形劇(←めっちゃ見たい)などイベントがたくさん、車窓からの眺めは絶景!
5時間なんてあっという間なんですよー、すんばらしい列車なんですよー。



が、私たちの乗った秋田駅13:53発のリゾートしらかみ5号「くまげら編成」と言うのは…
特に車内イベントなし、
3種あるリゾしら列車のうち「橅(ぶな)編成」「青池編成」はハイブリットシステムの新しい車両、
「くまげら」は馴染みのディーゼルカー(はずれ?)
日本海の絶景が見どころなんでしょうが、冬至も近いこの時期日暮れも早い、なんも見えん!
遊歩道を、海岸沿いを散策どうぞ♪と、ゆったり停車時間をとってくれてるのだけど…
真っ暗で、危険!どこ歩けって!?




それでも楽しかったのですよー。最高でした♪
東能代駅にて、最初のスイッチバック。

a0266125_08551288.jpg







夕日を期待してたけど曇っていてダメ。
でもこんな天使の梯子を長い時間見ることが出来ました♪

a0266125_09370023.jpg







どうやら深浦駅にて4号とすれ違うらしいです。

a0266125_08581330.jpg






きた!これ1番新しい「橅(ぶな)編成」ですよー。おしゃれ!

a0266125_09130338.jpg


フードとかお土産なんかも売ってるカウンターもあるらしいです。
ちなみに私が乗ったしらかみ「くまげら編成」そんなカウンターはないですが
昔ながらのワゴンの車内販売があります。

売り子さんは私たちの席の近くをベースにしているようでした。
おひとりで、5時間、全車両を行ったり来たり。
特に出発直後は忙しそうでしたね、バタバタして、おつりの千円札がひらひら舞って床に落ちたり。
着用しているエプロンにはペンギンと共に「Suica使ってね♪」と描かれていて…
それ、心の叫びなんだろうなぁ。
 

と、その時です!突然緊急の車内放送が流れて来ました。

お客様の中で車内販売の経験がある方はいらっしゃいませんか?

一瞬ためらいました。
でも私の胸の奥にしまっていた車内販売魂がメラメラとよみがえってきたのです。
私は新幹線の車内販売しかしたことない。一線を退いてから30年近くも経っている。
ニコニコ現金払いでしか売れない。
でも、帝国ホテル列車食堂(短期バイト)の名に懸けてぇーーーー!
私もワゴン、押します! と、名乗り出ました。



って言うのはウソで、
車内放送もウソですが(バイトは本当)一瞬そんな気持ちになりました。

ところで5時間も乗っていれば2回は食事したいところですが
私たちは秋田駅でさほど時間もとれず、とりあえず改札横で花善の鶏めしと焼鯖寿司を買って乗り込んでいます。
左がパリのリヨン駅でも販売したという鶏めし。右がちょっとお高い比内地鶏鶏めし。
どちらも美味しかったですが、数年前に大館の花善店舗で食べた鶏めしの美味しさが忘れられず、それには及ばず。

a0266125_09365316.jpg






ぶな!なんだかお洒落!ボックス席にランプとかある!!

a0266125_09090747.jpg







ちなみにこちらが私たちの乗ったくまげら編成のボックス席♪
ランプはないです…。
でもよく見て!背中のシートが一部、板張り見えちゃってるでしょ?
これはね、車中泊仕様改造1BOXみたいにね、シートの背面を一部外したり座面を動かして
向かい合った席をお座敷状態にしているの!
足を伸ばして座れるし、横になって寝台ふうに寛げる♪
こんな裏ワザ、私たちしかやってない!と、思ったけど、お隣もまたそのお隣も、完全寝台状態!
テーブルの上には缶ビールとワンカップ、おじさんもおばさんも鼾かいて寝てましたわw

a0266125_09371135.jpg



そういや、この日は秋田港にて寝台車がたっくさんありました。
どこか遠くの国に旅立つのかなと思ったけれど、検索してみたらもう何年かこのままで留まっているようです。
数十両はあったように思います。他にもいろいろ。

a0266125_09401834.jpg



お喋りしたり、寝こけたり、本読んだり、ふざけたり、
かえって私たちには「くまげら編成」が良かったのかも♪ 
電車で育った私が、50近くになって馴染みの列車はディーゼルカーって(笑)
日没が早く、今回は景色を堪能しきれなかったけれど
あれ? やっぱりJR北でも出来るっしょー

そしたら、わたし、会社辞めて名物車内販売オバチャンになりますか。
石狩挽歌のイントロと共に客車に入り、歌いながらビールにコーヒー、
かっちんこちんのスジャータアイスを売りまくります。





by hokulele2 | 2019-01-03 15:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

The next time




a0266125_00125912.jpg




石狩金沢駅から晩生内駅まで積雪状況を確認。
札幌市内はまだまだ雪も少ない状況だから、こんな姿見ちゃうとたまげちゃう。


好きな場所たちの真っ白に変身した姿をひと通り確認し、早めに帰途に。
その日は私の好きな暮れ方だった夕空。雲は多いけど淡く色づいて。
中小屋駅を越えて少しすると線路は国道のすぐ脇を走ります。
17:52石狩金沢駅を出発した浦臼行きの列車が1両、こちらに向かって来ます。
時間を合わせたわけじゃないのに、本当にここでよく列車とすれ違う。
思わず窓開けて手を振っちゃうのよね。いつもは19:41とか21:40ね。

向かいの空は雲の合間にミルキーな夕日。
こんな素敵な光景はどんなに高名な写真家でも残すこと出来ないでしょう。
一生忘れないよ、この空を。なーんて、今まで何度そんな気持ちになったことか!
ぜんぜんドラマチックな夕日でもないのにね。
金沢を越え北海道医療大学駅はチベットのポタラ宮殿のよう。

今日の遠足も楽しかったなぁと、やたら幸福感に満たされて
車から流れて来たのは クリフ・リチャードの The next time ですよ!

クリスマス効果かな。優しい気持ちになれる♪
陛下はお言葉に「旅」という単語を何度も使われていましたね。
それだけでじわーんとしちゃいました。


クリフリチャードなんて60年代の人?
私、いつも懐メロ聞いてるわけじゃありません。
今年一番聴いたのは White Denim というテキサスのバンド。来年も聴くかはわからないけど。






by hokulele2 | 2018-12-25 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

行方不明の時間



a0266125_22380066.jpg


あー夜行に乗って旅に出たい
飛行機じゃ味わえないあのワープ感
夜を跨ぐ感じ




by hokulele2 | 2018-12-06 23:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)