カテゴリ:鉄子への道( 220 )

ちいさいおうち




a0266125_01253778.jpg



知来乙駅。
これ先月撮った写真だけれど、ドアが1枚だけ塗りなおしてありますねー
ペンキ、足りなくなっちゃったのかな。塗ってる途中で雨でも降り出しちゃったのかな。
プランターの配置も変わっている。時々変えてるのかな。
駅のこういう花々ってご近所の方がお世話してるのを見かけるけど、ここもかしら。
じゃあ、ドアのペンキはどなたが?

「ちいさいおうち」って絵本を思い出す。「おうち」の長い長い定点観測のお話し。
「おうち」ははじめ、遠くに街の灯りをながめているのだけど、徐々に「おうち」の
取り巻く環境も変わっていくのです。のどかな田舎の風景は道路が出来て車の往来が激しくなって
電車が走り、高層ビルが立ち並び、地下鉄まで走って…
そんな「おうち」に救世主が現れます。
かつてその「おうち」に住んでいたおばあさんの孫だかひ孫だか、そのまた孫だかが
大都市の中にぽつんと取り残されている「おうち」に気がついて、なんと曳家で助け出す!

線路がなくなったら、この「おうち」はどうなっちゃうのかな。
曳家でうちの近所の公園にお引越しさせたいよ♪

この絵本に絡んで「小さいおうち」って小説を日本の作家さんが書いて、数年前に
山田洋次監督で映画化されましたよね。あの「おうち」も素敵だったなぁ。






[PR]
by hokulele2 | 2018-10-11 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

お待ちくだされ、秋。





あわわわ、時間が経つのが早すぎる!
怒涛の9月が過ぎても、落ち着かんね。なかなか自由な時間が取れません。
秋も過ぎて行っちゃうね。
ストーブの試運転もOK。衣替えも済んだ。なんだかこっちから冬を招いてるみたいです。
今振り返ると、去年はずいぶんあちこち遠出したもんだなぁ。と、1年前の写真です。
旧標津線 奥行臼駅にて。


a0266125_00525265.jpg




こっちはただの道の写真。10月9日らしいです。
私は出来る限りで国道を外して走ります。車はどこにも走っていないし、人もいない。
そういう状況がものすごく好きなのです。独り占めが本当に大好き。誰にも邪魔されたくない。
自分で撮った写真っていいね。この時の湿度、空気の冷たさ、匂い、すべて思い出されます。
まぁどこで撮ったのか、これ何なの?って写真もたまにありますけど。
この時も独り占め感にたまらなく興奮して車を停めました。あぁ、思い出す。


a0266125_01014248.jpg



つい数日前、信じられないけれど蚊に刺されました。あまり蚊に刺されない体質なのですけど、なぜ10月に?
虫と言えば、今年の夏はたくさんの虫に翻弄されました。
それは、ゴキブリにゲジゲジにカブトムシに…
えっと、それ全部おもちゃの虫たちです。職場の更衣室にて。
いい年したおばさんたちの悪戯!気を抜くといろんな所に仕込まれます。
偽物って分かっているけど、やっぱり驚いちゃうのですよー。そして、
やられたらやり返す!出来るだけさり気なく、でもギャッと言わせる場所選びが肝心。
自分で仕込んだ場所なのに、横でいやぁぁぁっー!!と叫ばれると、連鎖してこっちも驚くw。
何やってんだか。けが人出なくてよかった♪

秋の夜、虫の音は癒されます。
それも終わったら今度は雪虫の登場ですね、北海道は。






[PR]
by hokulele2 | 2018-10-08 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

花を愛でるようになったら、お・と・し・ご・ろ ♪







a0266125_01321574.jpg



最近やたらお花が気になります。
今でもなんとかガーデンとかなんとか花まつりとか、わざわざ行くタイプではございません。
それでも通勤路の道ばたに咲く花々、よそのお宅の庭に咲く花たちを見ると楽しくて仕方ないです。

駅までの道でお店の前にたくさんのコスモスを咲かせている場所があります。
朝日を浴びて透かしている花びらにうっとり、帰り道、店舗の明かりでライトアップされた姿にワクワク。
毎日ですよ、毎日感激してるんです。やー年取ったナ(^^ゞ
コスモスとかあまり好きな花じゃなかったのに。嗜好が変わるのね、年を重ねるって。






[PR]
by hokulele2 | 2018-10-07 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

石狩金沢駅での出来事




a0266125_02583912.jpg



不思議な出来事がありました。

この写真を撮ったすぐ後に列車が来ました。乗客は見るところ1人だけ。
髪の長い女性がドアのところに立っているのを確認。
ドアが開いて、その女性は降りてきました。やーここで何度も列車を見送っているけど
人が降りてきたのを見たのは初めて。近所の子かな、若くて真面目そうな女の子です。
カメラを構えていた私に気がついたかな、写りたくないよなぁと思い列車が動き出してから
シャッターを切りました。
姿が見えなくなったので駅舎に入ったのだと思いました。鉄子ちゃんだったのかな、
挨拶しようと思い私も駅舎へ入ったのだけど女の子の姿がどこにも見えません。
???
しっかり列車を降りたように見えたのだけど・・・また乗った?
うーん。
以前、豊ヶ岡駅でお会いした紳士に聞いた話、
夜、同駅で降りたはずの女の子が列車が行った途端見えなくなった、消えたと。
そんな話を思い出したけど、夕方とは言えまだこんなに明るい時間だしね。
そもそも、私自身そっち系は大好きだけど信じないことにしています。
今まで何度もいるはずのない人の姿を見たり声を聞いたりしているけれど
それは必ずかなーり疲れているとき。人間ってそういう時に幻覚とか見やすいはず。
確かにくっそ忙しい先週と週末の飲み会、でも土曜日は充分やすんで今日は復活してたぞ。
ふしぎー♪

木々の影がおもしろいなぁと思って撮った写真。
こんな太陽の位置の写真を撮る時、自分の影を入れないようにするのって難しい!
で、木の影に紛れて自分も木っぽくなっちゃえば良いんじゃね?と思って腕で枝振りとか
いろいろ試してたら面白写真がいっぱい撮れました(^^♪それはおもしろすぎて非公開です。






[PR]
by hokulele2 | 2018-09-24 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

夕顔の駅





a0266125_23334497.jpg


穏やかで爽やかなお天気だった週末。
家でのんびり過ごしたこの週末、すごい事に気がついた!
我が家は居間兼DKも含めて部屋が3つ。
見事に朝日が差し込む和室、日が高く昇り明るい台所、西日のあたる寝室。
風通しも良く、これからの季節どの部屋も昼寝するには気持ちいいという事!
で、家事の合間にやってみた。和室でごろ寝。食卓テーブルでテレビ見ながらうたたね。
窓際のベッドから流れる雲を見ながらまどろみ。
昼寝のスペシャリストとして評価すると、我が家は5つ星☆さすがGrand Budapest Hotel ♪

やること済ませて夕顔の駅へ向かうはずでした…。写真は今日のものじゃないです。
うっかり夕寝してしまってこの時間…(T_T)



[PR]
by hokulele2 | 2018-09-02 23:55 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

要吉さんすごいよ、藤山駅





a0266125_11375002.jpg




こんなところにも藤山要吉さんの偉業が…留萌本線藤山駅。

初めて読んだ宮脇俊三さんの本にも書かれてました。
藤山さんの藤山駅、大和田さんの大和田駅、沼田さんの石狩沼田駅。
要吉さんのパワーに惚れてまう!
あの藤山さんってこの藤山さんだったんだー
ここを初めて訪れた時はよく分かっていませんでした。
お隣の家を見て、あれ藤山さんのご子孫なんじゃないー?なんてきゃっきゃ言って^^;
小樽の公会堂を建てたあの藤山要吉さんだったんですね♪
Wikipedia読むだけでもお腹いっぱいになちゃう豪商。

あー楽しい!駅めぐりって(^^♪






[PR]
by hokulele2 | 2018-08-26 11:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

中小屋駅




a0266125_22225174.jpg


石狩川右岸に鉄道を!
明治の終わり頃から30年近く経ってやっと敷設された札沼線。
戦争中は線路を撤収されて資材は樺太国境へ。戦後復元されるも、北線はたったの16年で廃止。
なかなかドラマティック…と言うか、読み切れない時代の流れなのか。
あずま鉄道とも呼ばれたこの札沼線、請願の始まりも沿線自治体が足並み気持ち揃えてのスタートじゃなかったみたい。

少しは土地の歴史を知りたくて図書館に行きますとね、郷土史のコーナーなんかお爺ちゃんばかり。
読みたい本はほとんど貸出不可だから、私は手持ちの印刷物なんかの裏にメモるのが精いっぱい。
そんなに時間もないですしね、時間がたくさんあるお爺ちゃんが羨ましい~。

写真と文章の関係はないっすよ。
そっくりさん本中小屋駅との違いは?





[PR]
by hokulele2 | 2018-08-15 23:38 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

めんこい踏切




a0266125_14413203.jpg



こういう踏切警報灯って珍しいかな。最近は多いのかな。
どの方向からも警報灯の点滅が見えるからね、こういう場所には最適ですね。
しかも可愛いフード被って(^^)

点滅しているところを見てみたいけど、1日2回のチャンスしかありません。
で、この翌日列車の中から眺めてみました。
今度はこの場所からこのめんこい踏切の1日2回のお仕事を見届けたいと思います。





[PR]
by hokulele2 | 2018-08-05 22:08 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

下徳富駅




a0266125_00331403.jpg



もうこの時間は列車来ないのですけどねぇ。
素通りできなくで、立寄ってしまうのです。

今日は久しぶりに札沼線に乗ってみました♪ 平日ですが夏休みですからね、けっこう乗ってます。
とは言っても、乗客がいるのは新十津川行きだけですね。浦臼までなら1日6往復もあるのに。









[PR]
by hokulele2 | 2018-07-31 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

北秩父別駅にて





a0266125_22460104.jpg


ちょっと写っちゃった。






[PR]
by hokulele2 | 2018-07-30 22:47 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)