カテゴリ:お出かけ先で( 145 )

TOILET





a0266125_00262508.jpg

週末によく通る道沿いにこんなおトイレあったの気がつかなかったわー

早く春が来ないかなぁと思い続ける冬。
春が近づけば、それはそれで余裕がなくなるのですけどね!








by hokulele2 | 2019-02-16 23:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(2)

優しい気持ち





a0266125_00252232.jpg



私のiPhoneには「優しい気持ち」というプレイリストが入っている。
穏やかに過ごしたい時、優しくならなきゃならない時に聞く音楽リスト。

鬼にならなきゃならん時もあるさ。
でも出来れば毒蝮三太夫っぽい鬼でいたい♪

生意気なことを言ってみたり、今でも穴に入りたくなるような失敗も数知れず
15年。小学校入学から高校卒業してもまだ余る年月なのだ。ついこの間のようなのに。
少しずつ立場も変わり、不安とプレッシャーで潰れそうになったこともあったし。

15年前、私を拾ってくれた上司が定年となり近々送別会。
今日ふとあの頃を思い出し、胸が熱くなった。
つら~っと過ごしても、がむしゃらに踏ん張って来ても、同じ速度で時は流れるし
過ぎてみて振り返ってから、自分がどんな道を選んだか分かるものなのね。
当たり前か!精進します。

週末、いつもの道をただ車を走らせる。運転に集中しなきゃだから
これが私のマインドフルネス。
ついでに「優しい気持ち」のプレイリストを流して、
おまけで優しい景色に出逢えたら、これご褒美だなーと素直に感動♪
明日の今頃は、またあーじゃねこーじゃねと、はっちゃきこくのさ。


で、まだ?
いつ終われるんだろ、このブログ。






by hokulele2 | 2019-01-28 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

大晦日はナマハゲさんとゆく年くる年♪




秋田旅行の1番の目的は、あの方たちにお会いすること♪

a0266125_11063775.jpg






レンタカーを借りてやって来ました。男鹿を訪れるのは25年ぶりくらいです!!

a0266125_12185358.jpg






大晦日の晩、山から下りてくるのは…

a0266125_13265546.jpg





これ、私じゃないですョ、なまはげ!! 祝☆ユネスコ無形文化遺産登録!

a0266125_10590012.jpg





男鹿のなまはげ館・男鹿伝承館にてなまはげに逢えます♡(是非なまはげさんのお声も聞いて♪)









ずっと会いたかったのです♡なまはげ
なまはげ界も高齢化の波が押し寄せているとのこと。心配していましたが…
いやいや、かなりの迫力ですよー♪
ぐうたら嫁のミツコはおめぇかっ!と、私も詰め寄られましたw
子供ならギャン泣き確定w 
娘が呟いていたけど、秋田が全国学力テスト1位なのはなまはげ効果か?
大暴れのあと、時よりカメラ目線サービス♪

a0266125_11040020.jpg






これウルトラマン全員集合とか歴代仮面ライダーみたい。
他の人が「これみんなで来られたらアウトだよなー」ってマジ顔で呟いてました。

a0266125_11042189.jpg







a0266125_11043996.jpg







a0266125_11140882.jpg







a0266125_11045620.jpg







a0266125_11051773.jpg







a0266125_11061368.jpg







a0266125_23383741.jpeg









2月に柴灯まつりが行われる真山神社にお参りして来ました。秋田杉に囲まれた拝殿。

a0266125_11062744.jpg






a0266125_11064483.jpg






平成30年、印象深い1年となりました。

初暦知らぬ月日は美しく

やはりこの句で。 よいお年をお迎えください








by hokulele2 | 2018-12-31 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

秋田でレオナール



先日行った秋田にて。

県立美術館にて藤田嗣治の大壁画「秋田の行事」を鑑賞しました。
とっても楽しい大作でしたねー。大袈裟だけど秋田人の気性を知ったような。
レオナール・フジタと秋田の繋がりを知り美術館を出ると、お堀の向こうに気になる建築が。
この時はただ1枚記念に撮っただけだったのですが、この建物こそ「秋田の行事」が
元々展示されていた平野政吉美術館でした。

安藤忠雄設計の県立美術館にさほど刺激も感じられず、大壁画が展示されていたスペースに
少し違和感を感じていました。平野政吉美術館(2013年?に閉館)にて鑑賞したかったなぁ。
ま、秋田に来るまでこの閉館してしまった美術館の存在も知らなかったのですが。



a0266125_22364160.jpg





横浜からやって来る娘と合流するのは夜なので、それまで1人でぶらぶら。
ねぶり流し館にも閉館ギリギリにお邪魔しました。
秋田の有名なお祭り竿灯まつりってかつてねぶり流しと呼ばれていたそうです。
他にも梵天祭りやら土崎神明社祭の曳山行事など、ついさきほど鑑賞した藤田嗣治の大壁画
「秋田の行事」に描かれた秋田のお祭り。(竿灯まつり以外、壁画で初めて知った)
小さな竿灯を持たせてもらいました♪ 重っ!
地域ごとに異なる提灯。うっとりしちゃいます。
丁寧に裏話も含めて解説して下さったおじ様も元は担ぎ手さん。地域のリーダー、業界の偉い人?
自分はおでこ専門だって、うん、そんな感じ。ちょっと背は低め秋田のユル・ブリンナーさん。

a0266125_22364800.jpg






ねぶり流し館に併設する金子家住宅にて。

a0266125_22365440.jpg
 



このあと行きたかったお店やエリアをぶらぶら。短い時間だったけど楽しかった♪
物産館は遅くまで営業しているので秋田のお菓子や産物をじっくり堪能しました。
今わたしは小布施堂の落雁をポリポリ食べながらこれ書いてるけど
ああ秋田でも「もろこし」という落雁があったなぁと、買って来なかった事を悔やんでいます。

2018年、恨んでる人がひとり…
それはおおば比呂志さん♪
夏に軽く食欲不振になり、これは久々キター!痩せ期到来?と思ったのも束の間、
大好き☆おおば比呂志さん没後30年の記念展~絵本と飛行機、食に関する原画等展示~にてやられた…
年に何度かは展示室にお邪魔してますが、今回はひど過ぎる!
ヒコーキはともかく、食の世界って…なんであんなに食欲をそそる絵が描けるのですかぁ?
もう帰り道、デパ地下に寄ってましたよ。そして食欲はそのままキープで年末に…(*_*)






by hokulele2 | 2018-12-30 05:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

百貨店





a0266125_00425459.jpg



とっても楽しみにしていた旅行に行ってきました。娘からのご招待です♪
私にしては珍しく何日も前から旅の準備をしたり、リュックや小銭入れを新調したり、
本当に私らしくなく準備万端。(いつもは出発ギリギリにリュックに放り込む!)
新幹線を乗り継ぎやって来ました。札幌からずっと雪景色。
始発の特急に乗ってもこの町へ到着は午後3時。(途中盛岡では乗り継ぎダッシュで冷麺食す)
娘は泊まり勤務明けで夜に合流予定。
ホテルにチェックインしたあと、1人で街をぶらぶらしました。

こちらの百貨店。後で入ってみようと思ったら、ああなんと17時閉店。そっかぁ、甘かった。
しかもしかも、検索してみたら定休日が水・木・日曜日!
日曜日がお休みの百貨店って…
しかもしかもしかも、消費税は取らない、おつりはピン札です!なんて記事も。
ますます入店出来なかったのが悔やまれます…




はい、秋田に行ってきました♪



a0266125_00430029.jpg














by hokulele2 | 2018-12-19 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

丸瀬布・瀬戸瀬・生田原・白滝




雪降る前にと、訪れたこのエリア。
以前気になっていたものを復習して来ました。



a0266125_23163671.jpg







a0266125_23161993.jpg
駅前ロータリーです♪






a0266125_23191258.jpg







a0266125_23192360.jpg











by hokulele2 | 2018-12-07 00:00 | お出かけ先で | Comments(4)

寝室





a0266125_00340750.jpg


私の寝室です。いい感じでしょ?
なんちゃって。
布団派だった私ですが、この1年くらいはベッドです。
こんな素敵な寝室で寝てみたい!

上京した娘の部屋を私の寝室にしています。
灯りを消して、布団にくるまってベッド際の窓を開けると
月が眺められたりするのですよー。
学習机なんかあって、雑然としているけれど
なーんかいい気分なんだよなぁ。
さ、寝よ











by hokulele2 | 2018-12-04 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

風が見えた日





a0266125_22415582.jpg


こうやって切り取ってみたら日本じゃないみたい。

線路を越えて林道を1kmほど進んだところで車を停めて白樺林を眺めていました。
面白いのが何本もある木のうち1本だけがゆーらゆら揺れているのです。鳥か?
1番細い木でもなかったのだけどちょっと不思議だなぁと思いました。
ふと空を見上げると、薄い雲が思いのほか早いスピードで流れて行きます。
上空には風が吹いているんだなぁなんて思ったら、次の瞬間白樺の木々たちが
一斉に揺れ始め、そして風は私のところまで到達。

なんてことない自然現象。
風が吹く法則とかカメラマンの喜びそうな月だ太陽だの特別な現象にはまったく興味なく
詳しいことも知りません。
ただ星や月を見るのは好きです。夕陽も朝日もきれいだなぁと思うけど
こんな何でもないけど目の前で起こり、しっかり体感出来る自然現象って感動するー!

風は山から下りてきた私を追ってきたらしく、わぁステキと思って車から降りたったこの場所、
カメラを構えたとたんびゅーびゅー。
そんな想い出が出来た写真です。


要らんもの削除したりして、だましだまし続けているこのブログもだいぶ終わりに近づいて来ました。
容量計算上はあと写真20枚くらいかなぁ。
exciteの前のブログを始めたのが2007年。インコちゃんが我家にやって来たのが始めだった
と思うのでもう11年です!
SNSについて先日の飲み会で話題になったけど、本当に最初のSNSってニフティのパソコン通信じゃない?
って私の発言に課長軍団こぞってなつかすぃ~♪って。Windowsじゃなかったもんね(^^ゞ
ブログはフロー型のSNSとは違って、終わりは来るけれど思い返すことが出来る日記帳。
ほんといい記録と想い出。







by hokulele2 | 2018-11-18 23:45 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

銀河鉄道に逢える道




a0266125_22495953.jpg



先週のことです。冬の前、最後の自走遠出として札幌から遠軽方面に出かけて来ました。
土曜の夜に出発。この「夜に出発」が好きなんですね。
それなりに昼間よりは危険が多いかもしれないので良いことではないのかもだけど。
若い頃から、車での遠出は夜に出発が好きでした。
まぁ横浜に住んでいるときは、渋滞を避ける為夜のうちに出発したというのが本来の目的です。
遠軽方面にびゅーんと向かうには旭川(ほんとは比布)から紋別を結ぶ旭川紋別道路みたいな名前の
無料の自動車専用道路を使います。
以前はタイムイズマネー!とか言ってじゃんじゃん高速道路使う派だったのですが、
最近は旭川までも下道で。旭川紋別道路、無料なら喜んで!
この旭川紋別道路は、夜間走行する事がほとんど。行きも帰りも。
いつだったか、やはり夜にこの自動車道を紋別方面へ走っていた時のこと、
私は銀河鉄道に遭遇しました。夜空を列車が走って行くのです。
まぁ石北本線の列車が道路と並行して走って行っただけなのだけど、そのカーブ具合、勾配、
道路が高いところにあるので、それより高いところでさらに昇って行く夜汽車の姿はまさに銀河鉄道。
あっという間に通り過ぎ振り返ることも出来ません。だから本当に石北本線の灯りかも
検証も出来ないのだけどとりあえず私は銀河鉄道を見たということにしておこうと思いました。
今回は安足間駅に向かう普通列車の灯りが道路の眼下に見下ろせてホコッとしましたよ。

写真の街灯、古めかしくて、灯るところ見てみたいですねー
この町まで無料の旭川紋別道路を100kmくらい走りました。







by hokulele2 | 2018-11-18 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

街灯の灯る頃




なんちゃって岩登りやら林道やら、大好き藤城清治さんの影絵で満たされまくったこの週末、
ちゃぽんと〆の貸し切りお風呂に浸かりながらふと考えました。
あーこの分だと、あの町を通るのは日が暮れる頃だろう。
滅多にないのです。時間、場所、考えて目的地に向かうこと。
入念に考えるのは鉄道旅だけ(それもそうでもないか)
絶対にあの街灯のあの通りの写真を撮ろうと決めました。
雨もオッケー。いいじゃない。予想通り琴線に触れる眺めでした。雨が思ったより酷かったけど。
もう思い残すことはない…そんな気分で札幌に戻ります。
帰り道、雨ではないものに降られました。冬タイヤで良かった。



a0266125_01083715.jpg



夕張、新十津川、室蘭。
これらの地名にどんな共通点があるでしょう。
それは
東、北、南に遠出した時、それらの町までやって来たら、もう札幌の我が家はそこまで!
ってな気持ちになれる町の名前です。
北海道は本当に距離感が日本じゃない!







by hokulele2 | 2018-11-12 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)