失物 思いもよらない所より出る






師走に泊まった城下町のお宿です。
私たちの部屋は2階の奥に写っています。
a0266125_01282811.jpg







a0266125_01290153.jpg





お太鼓橋。
たしか以前も屋内にお太鼓橋があるお宿に泊まったことあるけど…
どこだったかな。
こちらは創業130年以上でしょうか、戦中は「陸軍召集旅館」だったそうです。
弘前の石場旅館さん。調度品はもちろん天井から窓ガラスから、貴重なものばかり。

a0266125_01291825.jpg




でも私はこちらにも惹かれる。
この先にこぢんまりとしてるけど5人同時に入っても余裕な浴室が(雰囲気がすごく気に入りました)
服を脱いで、アレ?っと気づく。腰に貼っていたフェイタスが消えてる!
脱いだもの全部ひっくり返して確認したけどなくなっている…。
フェイタス何処へ…

a0266125_01300927.jpg







ここは2階のおトイレ。
なんか落ち着くなぁと思ったら、このタイル、うちの台所と似てる!
部屋でゴロゴロしていたら、トイレから戻って来た娘がニヤニヤ顔で立っている。
トイレの蓋にさぁ~、これ丸まってひっついてたさぁ~♪
手にはくちゃくちゃになったフェイタス!
ウケる!
よかったよー、見つけてもらって。
残したままチェックアウトしてたらめっちゃ恥ずかしい!
お掃除の行き届いたお宿だから、どこにフェイタスひっつけても見つかっちゃう!

a0266125_01302061.jpg



弘前訪れたのこれで何度目だろう。泊まったのは2回目です。
翌朝、朝食は珍しくお宿ではいただきませんでした。
是非とも弘前のスタバに行きたかったから。
スターバックス弘前公園前店は旧大日本帝国陸軍 第8師団の師団長官舎なのです。
国の有形文化財となっています。
そして第8師団と言えばあの八甲田山雪中行群遭難事件!
高倉健の映画、子供の頃に観て北国の冬はとんでもなく恐ろしいと思ったものです。
幼い頃は内容も分からずただ闇雲に雪を恐れました。
実際に北国に暮らしマイナス気温とはこういう事かと体感し、
ホワイトアウト、凍死なんて単語を身近なニュースとして見聞きする環境にいれば
その恐ろしさはリアルに増します。
ああでもこちらのスタバはそんな遭難事件から15年くらい経ってからの建物らしいです。
ほっ。

最近、軍隊系の映画とか少しだけ興味を持つようになりました。もちろん戦争は反対ですけど!
「野火」と言う映画が、実際に戦地に赴いた方から聞いた話に近いと思っています。
山本五十六をゴジュウロクさんって誰っすかぁ?と上司に聞くぐらいの私なのですが。
映画「八甲田山」はもう一度見たい、「八甲田山死の彷徨」も「八甲田山 消された真実」も読んでみたいです。
でも八甲田山よりもっと恐ろしい世界がTHE TERRORです。
カニバリズムが極限の世界で表現されていて目を背けたくなる。「野火」と通じます。
一生ものの記憶となりそう(恐ろしくて忘れられない)

年々冬が嫌いになっています。雪のない冬が恋しくて仕方ありません。
これはもう、荒治療しかありません!






# by hokulele2 | 2019-01-21 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

建もの探訪 ときどきとおくをみつめる~♪



けっこう身近な建物なのだけど、中に入ったのは1度きりです。

札幌市民なんだから、もっと市内を歩いてもっと札幌を知ろうと思います。

渡辺篤史の建もの探訪ってまだやってるのねー♪





a0266125_01561786.jpg








a0266125_01562460.jpg








# by hokulele2 | 2019-01-20 10:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

乗れます、中小屋駅!






a0266125_03483372.jpg








a0266125_03485877.jpg







a0266125_03490670.jpg






ちゃんと除雪してくれてます。ちゃんと乗れますから。

a0266125_03491675.jpg





ただ…

もう雪に埋もれてる姿が健気で健気で。
キュンキュンしちゃって何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
あの自転車は中に入ってます。
でも誰の?ちょっとしたレンタサイクルなら雪が融けたら乗っちゃうよー


a0266125_03492126.jpg








# by hokulele2 | 2019-01-14 00:10 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

石狩金沢駅にて





今夜はけっこう冷えましたよー
熊本旅行中の妹とマカオにいる娘と川崎お留守番の母と
LINEで話しながらいつもの夜駅を巡りました。
妹から豊肥本線の写真、娘からはハイティーの写真が送られてくる。
こちらからはマイナス16℃を表示するメーターパネルの写真を。
鼻が凍りそうだよーなんて送ったけれど、風がないから平気なんです。
きれいに除雪してくれてる♪
世界中の除雪してくれる人たちありがとうございます!!



a0266125_03124736.jpg





気温も低くて空気が澄んでいて今夜の月は綺麗だったなぁ。
夜更けになると低い位置に明るく大きく道の右側左側、おっかけっこしてるみたいに。
よく知らないのですけど、月って西から昇って東に沈むんじゃないのか?
恥ずかしい気もするけど知らなくていいや。
偶然にいい月が見れたら、そのほうが感動出来る♪
熊本も香港も川崎も、みんな同じ月だよねー
むかーしホームシックになった時、離れて暮らす人を想う時、月を眺めてそんなこと考えました。
あうっ。
今夜は間違いだらけ。こんぺいとう事件だーーー(T_T)




a0266125_03125355.jpg








# by hokulele2 | 2019-01-14 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

雪囲いの駅から



これは年末の状況。
窓にはしっかり雪囲い。この日も低い屋根からドサッと雪が落ちてきた。
それが積もって窓は光を塞いじゃう!うぅ。北国の無人駅って辛い…。



a0266125_22520285.jpg



とっくに画像容量は超えているのだけど、フツーに投稿できている!
出来れば、あと2回、3回は投稿したいのだけど…だましだまし♪






# by hokulele2 | 2019-01-03 23:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

楽しいリゾしら、くまげら編成♪



秋田に行った理由のもうひとつに「リゾートしらかみ」という列車に乗ること。
それまで知らなかったのですが、リゾートしらかみって「臨時快速列車」だったのですねー。
なんと秋田から青森まで5時間以上かかるのです!うっわ~。
でも三味線の演奏や郷土人形劇(←めっちゃ見たい)などイベントがたくさん、車窓からの眺めは絶景!
5時間なんてあっという間なんですよー、すんばらしい列車なんですよー。



が、私たちの乗った秋田駅13:53発のリゾートしらかみ5号「くまげら編成」と言うのは…
特に車内イベントなし、
3種あるリゾしら列車のうち「橅(ぶな)編成」「青池編成」はハイブリットシステムの新しい車両、
「くまげら」は馴染みのディーゼルカー(はずれ?)
日本海の絶景が見どころなんでしょうが、冬至も近いこの時期日暮れも早い、なんも見えん!
遊歩道を、海岸沿いを散策どうぞ♪と、ゆったり停車時間をとってくれてるのだけど…
真っ暗で、危険!どこ歩けって!?




それでも楽しかったのですよー。最高でした♪
東能代駅にて、最初のスイッチバック。

a0266125_08551288.jpg







夕日を期待してたけど曇っていてダメ。
でもこんな天使の梯子を長い時間見ることが出来ました♪

a0266125_09370023.jpg







どうやら深浦駅にて4号とすれ違うらしいです。

a0266125_08581330.jpg






きた!これ1番新しい「橅(ぶな)編成」ですよー。おしゃれ!

a0266125_09130338.jpg


フードとかお土産なんかも売ってるカウンターもあるらしいです。
ちなみに私が乗ったしらかみ「くまげら編成」そんなカウンターはないですが
昔ながらのワゴンの車内販売があります。

売り子さんは私たちの席の近くをベースにしているようでした。
おひとりで、5時間、全車両を行ったり来たり。
特に出発直後は忙しそうでしたね、バタバタして、おつりの千円札がひらひら舞って床に落ちたり。
着用しているエプロンにはペンギンと共に「Suica使ってね♪」と描かれていて…
それ、心の叫びなんだろうなぁ。
 

と、その時です!突然緊急の車内放送が流れて来ました。

お客様の中で車内販売の経験がある方はいらっしゃいませんか?

一瞬ためらいました。
でも私の胸の奥にしまっていた車内販売魂がメラメラとよみがえってきたのです。
私は新幹線の車内販売しかしたことない。一線を退いてから30年近くも経っている。
ニコニコ現金払いでしか売れない。
でも、帝国ホテル列車食堂(短期バイト)の名に懸けてぇーーーー!
私もワゴン、押します! と、名乗り出ました。



って言うのはウソで、
車内放送もウソですが(バイトは本当)一瞬そんな気持ちになりました。

ところで5時間も乗っていれば2回は食事したいところですが
私たちは秋田駅でさほど時間もとれず、とりあえず改札横で花善の鶏めしと焼鯖寿司を買って乗り込んでいます。
左がパリのリヨン駅でも販売したという鶏めし。右がちょっとお高い比内地鶏鶏めし。
どちらも美味しかったですが、数年前に大館の花善店舗で食べた鶏めしの美味しさが忘れられず、それには及ばず。

a0266125_09365316.jpg






ぶな!なんだかお洒落!ボックス席にランプとかある!!

a0266125_09090747.jpg







ちなみにこちらが私たちの乗ったくまげら編成のボックス席♪
ランプはないです…。
でもよく見て!背中のシートが一部、板張り見えちゃってるでしょ?
これはね、車中泊仕様改造1BOXみたいにね、シートの背面を一部外したり座面を動かして
向かい合った席をお座敷状態にしているの!
足を伸ばして座れるし、横になって寝台ふうに寛げる♪
こんな裏ワザ、私たちしかやってない!と、思ったけど、お隣もまたそのお隣も、完全寝台状態!
テーブルの上には缶ビールとワンカップ、おじさんもおばさんも鼾かいて寝てましたわw

a0266125_09371135.jpg



そういや、この日は秋田港にて寝台車がたっくさんありました。
どこか遠くの国に旅立つのかなと思ったけれど、検索してみたらもう何年かこのままで留まっているようです。
数十両はあったように思います。他にもいろいろ。

a0266125_09401834.jpg



お喋りしたり、寝こけたり、本読んだり、ふざけたり、
かえって私たちには「くまげら編成」が良かったのかも♪ 
電車で育った私が、50近くになって馴染みの列車はディーゼルカーって(笑)
日没が早く、今回は景色を堪能しきれなかったけれど
あれ? やっぱりJR北でも出来るっしょー

そしたら、わたし、会社辞めて名物車内販売オバチャンになりますか。
石狩挽歌のイントロと共に客車に入り、歌いながらビールにコーヒー、
かっちんこちんのスジャータアイスを売りまくります。





# by hokulele2 | 2019-01-03 15:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

新年




a0266125_17172971.jpg








# by hokulele2 | 2019-01-01 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

大晦日はナマハゲさんとゆく年くる年♪




秋田旅行の1番の目的は、あの方たちにお会いすること♪

a0266125_11063775.jpg






レンタカーを借りてやって来ました。男鹿を訪れるのは25年ぶりくらいです!!

a0266125_12185358.jpg






大晦日の晩、山から下りてくるのは…

a0266125_13265546.jpg





これ、私じゃないですョ、なまはげ!! 祝☆ユネスコ無形文化遺産登録!

a0266125_10590012.jpg





男鹿のなまはげ館・男鹿伝承館にてなまはげに逢えます♡(是非なまはげさんのお声も聞いて♪)









ずっと会いたかったのです♡なまはげ
なまはげ界も高齢化の波が押し寄せているとのこと。心配していましたが…
いやいや、かなりの迫力ですよー♪
ぐうたら嫁のミツコはおめぇかっ!と、私も詰め寄られましたw
子供ならギャン泣き確定w 
娘が呟いていたけど、秋田が全国学力テスト1位なのはなまはげ効果か?
大暴れのあと、時よりカメラ目線サービス♪

a0266125_11040020.jpg






これウルトラマン全員集合とか歴代仮面ライダーみたい。
他の人が「これみんなで来られたらアウトだよなー」ってマジ顔で呟いてました。

a0266125_11042189.jpg







a0266125_11043996.jpg







a0266125_11140882.jpg







a0266125_11045620.jpg







a0266125_11051773.jpg







a0266125_11061368.jpg







a0266125_23383741.jpeg









2月に柴灯まつりが行われる真山神社にお参りして来ました。秋田杉に囲まれた拝殿。

a0266125_11062744.jpg






a0266125_11064483.jpg






平成30年、印象深い1年となりました。

初暦知らぬ月日は美しく

やはりこの句で。 よいお年をお迎えください








# by hokulele2 | 2018-12-31 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

秋田でレオナール



先日行った秋田にて。

県立美術館にて藤田嗣治の大壁画「秋田の行事」を鑑賞しました。
とっても楽しい大作でしたねー。大袈裟だけど秋田人の気性を知ったような。
レオナール・フジタと秋田の繋がりを知り美術館を出ると、お堀の向こうに気になる建築が。
この時はただ1枚記念に撮っただけだったのですが、この建物こそ「秋田の行事」が
元々展示されていた平野政吉美術館でした。

安藤忠雄設計の県立美術館にさほど刺激も感じられず、大壁画が展示されていたスペースに
少し違和感を感じていました。平野政吉美術館(2013年?に閉館)にて鑑賞したかったなぁ。
ま、秋田に来るまでこの閉館してしまった美術館の存在も知らなかったのですが。



a0266125_22364160.jpg





横浜からやって来る娘と合流するのは夜なので、それまで1人でぶらぶら。
ねぶり流し館にも閉館ギリギリにお邪魔しました。
秋田の有名なお祭り竿灯まつりってかつてねぶり流しと呼ばれていたそうです。
他にも梵天祭りやら土崎神明社祭の曳山行事など、ついさきほど鑑賞した藤田嗣治の大壁画
「秋田の行事」に描かれた秋田のお祭り。(竿灯まつり以外、壁画で初めて知った)
小さな竿灯を持たせてもらいました♪ 重っ!
地域ごとに異なる提灯。うっとりしちゃいます。
丁寧に裏話も含めて解説して下さったおじ様も元は担ぎ手さん。地域のリーダー、業界の偉い人?
自分はおでこ専門だって、うん、そんな感じ。ちょっと背は低め秋田のユル・ブリンナーさん。

a0266125_22364800.jpg






ねぶり流し館に併設する金子家住宅にて。

a0266125_22365440.jpg
 



このあと行きたかったお店やエリアをぶらぶら。短い時間だったけど楽しかった♪
物産館は遅くまで営業しているので秋田のお菓子や産物をじっくり堪能しました。
今わたしは小布施堂の落雁をポリポリ食べながらこれ書いてるけど
ああ秋田でも「もろこし」という落雁があったなぁと、買って来なかった事を悔やんでいます。

2018年、恨んでる人がひとり…
それはおおば比呂志さん♪
夏に軽く食欲不振になり、これは久々キター!痩せ期到来?と思ったのも束の間、
大好き☆おおば比呂志さん没後30年の記念展~絵本と飛行機、食に関する原画等展示~にてやられた…
年に何度かは展示室にお邪魔してますが、今回はひど過ぎる!
ヒコーキはともかく、食の世界って…なんであんなに食欲をそそる絵が描けるのですかぁ?
もう帰り道、デパ地下に寄ってましたよ。そして食欲はそのままキープで年末に…(*_*)






# by hokulele2 | 2018-12-30 05:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

The next time




a0266125_00125912.jpg




石狩金沢駅から晩生内駅まで積雪状況を確認。
札幌市内はまだまだ雪も少ない状況だから、こんな姿見ちゃうとたまげちゃう。


好きな場所たちの真っ白に変身した姿をひと通り確認し、早めに帰途に。
その日は私の好きな暮れ方だった夕空。雲は多いけど淡く色づいて。
中小屋駅を越えて少しすると線路は国道のすぐ脇を走ります。
17:52石狩金沢駅を出発した浦臼行きの列車が1両、こちらに向かって来ます。
時間を合わせたわけじゃないのに、本当にここでよく列車とすれ違う。
思わず窓開けて手を振っちゃうのよね。いつもは19:41とか21:40ね。

向かいの空は雲の合間にミルキーな夕日。
こんな素敵な光景はどんなに高名な写真家でも残すこと出来ないでしょう。
一生忘れないよ、この空を。なーんて、今まで何度そんな気持ちになったことか!
ぜんぜんドラマチックな夕日でもないのにね。
金沢を越え北海道医療大学駅はチベットのポタラ宮殿のよう。

今日の遠足も楽しかったなぁと、やたら幸福感に満たされて
車から流れて来たのは クリフ・リチャードの The next time ですよ!

クリスマス効果かな。優しい気持ちになれる♪
陛下はお言葉に「旅」という単語を何度も使われていましたね。
それだけでじわーんとしちゃいました。


クリフリチャードなんて60年代の人?
私、いつも懐メロ聞いてるわけじゃありません。
今年一番聴いたのは White Denim というテキサスのバンド。来年も聴くかはわからないけど。






# by hokulele2 | 2018-12-25 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)