日本でここだけ!石炭直火蒸溜、余市蒸溜所☆

a0266125_22594498.jpg

石炭ストーブでもなく、機関車でもなく、意外な所で石炭に出逢いました。
ここはニッカの余市蒸溜所。


モルトウイスキーが出来るまで。
精麦→乾燥→糖化→発酵→蒸溜→熟成!ちゃんと、おべんきょして来ました(*^^)v
この「蒸溜」の工程を伝統的な石炭直火焚き蒸溜で行っているそうなのです。
本場スコットランドでも今では稀で、もちろん日本では余市蒸溜所ここだけです。




a0266125_2384918.jpg

若いお兄ちゃん(おっと失礼、石炭の量を寸分狂わずくべられるプロ!)が、作業をしていました。
2年前に来た時は、ここが稼働していなかったので、今回は見れて感激☆




a0266125_23135845.jpg

ポットスチルと呼ばれる蒸溜窯には、しめ縄が。日本酒と同じだね。




a0266125_23163136.jpg

髭のおじさん、キング・オブ・ブレンダ―ズ!
ススキノのおじさんは、私と同い年。私が産まれた年から交差点で夜の街を眺め続けていま~す!
結構、歴史ありか(*^_^*)


ニッカ 余市蒸溜所。
本当に、見どころたくさん。
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-22 23:24 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

ショッカー現る?

a0266125_16363597.jpg

ここは、小樽。運河。マイスターおすすめの北運河。


a0266125_16381184.jpg

北海製罐さんの第三倉庫。大正10年ごろからある鉄筋コンクリート造りの建物。

日本でこんなコンクリートの建物が出来たのは、ここ、この第三倉庫が初めてらしい。
その後、関東大震災が起きて、それからは鉄筋コンクリートのビルが流行り始めた。
当時はロシア人が沖から眺めて、大きな戦艦と間違えたそうな・・・

あ、これ、盗み聞き情報(笑) 写真撮ってたら人力車がお客さん乗せてやってきて説明してたから
そーっと、近寄って、盗み聞き(*^^)v
昔手宮に住んでいた友達に言わせると、あの不気味な建物ぉ~?ってことらしいけど(笑)
隣の製罐のお昼のサイレンが、私ならちょっと恐い。子供の頃、小名浜の漁協から聞こえるサイレンに怯えていました。



先日、炭鉱の記憶マネジメントセンターで見せていただいた絵本。せきたんこちゃん、めんこい!
a0266125_1648408.jpg


アマゾンでも買えないぞ~、どうせなら、あそこ行っちゃえ!
って、またまた小樽に行ったけど…なかった(-"-)
義経号はいないけどさ、しづか号ならいるのにね~。

a0266125_1650579.jpg

しづか号の後ろのい1号の網棚。もちろん☆たくさん♪

せきたんこちゃん、買えなかったからこんなのを想い出に。ここでしか売ってないでしょ?
しづか号キャンドル♪ 小樽市総合博物館。交通記念館ね。
a0266125_16584733.jpg




え?
第三倉庫って、ショッカーのアジトだったの?
その第三倉庫で今夜何かが起こるらしい???
行かなきゃ、行かなくちゃ。何が起こるか見届けなきゃ。恐くても泣いたりしない!

でも・・・、私・・・、
今朝、プチぎっくり腰やっちゃったのです~(>_<)
コルセットでもしながら、行くべきか、行かざるべきか・・・。
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-21 17:08 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

暑さ対策その2 

季節さかさま、節電対策に冬の写真を。
いつまでも、このままがよかったのに。
a0266125_156299.jpg

[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-19 00:05 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

煙突のある風景

忘れられない景色。
蚊に刺されまくっても、ずっと眺めていました。これからも、このままで。
a0266125_1215749.jpg

[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-19 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

行きたかった火まつり、ワイルドシティ☆赤平!

赤平のシンボルフラワーがルピナスとは知りませんでした!きっとカラフルな花が咲き乱れるのかなぁ。
まだまだ知らないことだらけの私です。写真は先月ちょこっと立ち寄った時のもの。ルピナスの赤ちゃん!
a0266125_20443511.jpg


石炭のまち、赤平
かつて22か所もあった炭鉱も平成6年住友赤平炭鉱を最後にすべて閉山されてしまったそうです。
ルピナスの後ろに日陰に写っているのは、北炭赤間炭鉱選炭工場跡。選炭って?ホッパーって?たぶんその役目を私が知ったのは去年の今頃です。
だって石炭ストーブが実際に火が入っているのを見たのも実はここ、赤平が初めてなんです。川崎育ちの私にはそれくらい石炭のことなんて縁遠いものでした。
a0266125_2212539.jpg





その赤平で先日、赤平火まつりが行われました~!と言っても、私は行ってません。行きたかった!
だってね、赤フン姿のメンズが松明持ってズリ山かけのぼり、大きな火文字を作るっていうじゃないですか!
赤フンフェチの私が行けないなんて・・・、残念。来年はぜったい行く!
この火まつり、昭和47年からあるんですって。このおまつり「炭都の火は消しちゃいけない」って若者たちが始めたお祭りなんだって。いいな、この地元を愛する気持ちって。赤フンはその頃からあるのかな?

去年の春から、少しずつ、炭鉱跡や資料館、いろんな産業遺産を巡ってきたけど、とっても印象深いのが赤平。
昨年秋に開催されたTANtanまつり2011。TANtanとは・・・赤平のコミュニティガイドクラブ。元炭鉱マン(とってもダンディ)がガイドとして活動されています。こちらの主催の素晴らしいイベントでした。旧住友赤平立坑公開、自走枠工場公開、斜坑口巡り、坑口浴場の公開もありました!とにかくガイドが素晴らしい。
石炭ストーブでお尻をあぶらせてもらったのも、この会場(笑)くべさせてもらいました!デレッキ、初めて触った!ガンガン鍋も食べた!
写真は、その時のもの。前ブログでも記事にしそびれたから、日の目を浴びてもらおう!
数年前まで灯されていた、ネオンを発見!灯っているところを見てみたかった!
a0266125_21314976.jpg



a0266125_213897.jpg



a0266125_2144546.jpg



a0266125_21464088.jpg



a0266125_21472591.jpg



a0266125_21472411.jpg



a0266125_21491815.jpg

この坑口浴場で、男たちは煤と汗を流したのでしょうね。
脱衣所であろう部屋はとっても広くて、スペース確保のアイデア吊るし籠も見ることが出来ました。
私の写真では表現することが出来ませんが、立坑内はとても立派な施設で今にも稼働しそうな雰囲気でしたよ。
夜には立坑のライトアップ!この頃はまだ、三脚も持ってなかったので、写すことが出来なかったのですが
しっかりと胸に焼き付いています。


そして、ここでは思いがけず素敵な写真展。
とっても雰囲気のある写真を撮られた、ステキ女性フォトグラファーと出逢えたのでした(*^^)v



また行きたいな、赤平。赤フンランナーのいるワイルドシティ♪
今度は山平のパン屋さんも行ってみたい!

a0266125_22123464.jpg





 
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-18 22:03 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(8)

peach!

a0266125_1740388.jpg


空港って、旅立つ人見送る人出迎える人、様々な想いが溢れているよね。

そんな想いを乗せて、飛行機も重そうかな。

あ、ピーチ♪
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-15 17:25 | お出かけ先で | Trackback | Comments(2)

なっちゃんに再会♪

母を見送りに新千歳空港に来ています。
そこで久しぶりに、メロン熊アドバイザーのなっちゃんに再会しました!!
メロン熊にはいろんな所でたまに会うけど、なっちゃんに会うのは約一年ぶりです。名刺ももらいました。
子メロン熊は、調子にのり過ぎて係りの人に注意されてました(笑)

また行くよ、夕張に♪
a0266125_16155128.jpg

[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-15 16:12 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

余市からこんにちは

a0266125_13113825.jpg


いつきても、楽しいところ。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所。

リタと政孝の愛のメモリーが見られますよ~(*^。^*)
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-13 13:11 | お出かけ先で | Trackback | Comments(2)

訓練中!

a0266125_10231584.jpg



謎の真ん中線路で、訓練中!
どうやら一般人もいるみたい(゜ロ゜; 参加したかった!
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-13 10:20 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

釣り人たくさん、小樽北防波堤☆

a0266125_946472.jpg


日本で初めてのコンクリート製防波堤!100年以上経っても現役です。
釣り人がたくさん♪ もちろん小樽です。
この防波堤はとてもすごいんです。なのに、それを示す看板も見当たらなかった!


なかなか帰省しない親不孝な娘に会いに、母が川崎からやってきました(*^^)
約三年ぶりの再会♪ 話題のLCCジェットスターに乗ってきましたよ(笑)
トラブル、ありありです!でもなんとか、到着。
明日は小樽方面♪ またもやね~
[PR]
# by hokulele2 | 2012-07-12 23:50 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)