<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カラフルベンチでフィーリングカップル♪

 この夏、いくつのベンチと出逢えたかなー。
こちらのベンチたちはかわいい手編みのカバーが。これがあるだけでお尻ヒヤッっとならないで済みます。
寒さ凌いで列車を待つ間、こんなホコッとしたスペースにいられるなんて嬉しいです。
向かい合って座るカラフルベンチ。プロポーズ大作戦のフィーリングカップル5vs5を思い出してしまったよー

a0266125_00312253.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-08-27 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

さよなら、ありがとう。北斗星ラストラン☆2015.8.22札幌駅にて

 北海道はお盆を過ぎて季節が折り返し地点を過ぎたような気がします。秋の入り口。
鉄分濃いめに過ごした今年の夏。そろそろ日記も再開しなくてはならないけれど…。
今この時間も線路の上を走っている青い列車を想い、昨日のことから。


a0266125_04490413.jpg



寝台特急北斗星の本当に本当の、札幌発上野行きラストランのお見送りに行ってきました。
臨時…それも最後です。
a0266125_05042400.jpg


 すでに到着済み上野発上りのラストランお出迎えもした娘と合流し、私もこの儀式?に立ち会うことに。
入線までの時間はあっという間に過ぎました。お向かいのホームにもこんなに。
この中にはラストラン列車に乗って行かれた方たちもいましたね(^^♪ 
a0266125_04492168.jpg

場所取りって言うのもなんか違和感だけど、一応この場所離れずに入線を待ちました。
あっちゅう間にやって来て、あぁー。我慢が足りずに、これが限界。いいの、いいのー。
北斗星の雄姿はたくさんの人が途中の駅で、跨線橋から、黄金スポットから、ご近所の線路際から美しく撮ってくれているから。
a0266125_04492967.jpg


どのカメラでしょうねー。インタビューはお断りしたけど、ばっちり抜いていただいてありがとうございます^^;
お蔭でしばらく会うことのない実家の母に私の姿を見てもらえました。
a0266125_04493432.jpg


パパの肩の上は一番の特等席だね。
a0266125_04513974.jpg


a0266125_04512159.jpg

ヘルメットさん。鉄の世界にもいるのね(^^)
メッセージ入り北斗星の写真を張り付けた大きな板を2枚、サンドイッチマンのように前と後ろにぶら下げています。
有名な方?私はこういう方、好きですね。愛情こもった目線を北斗星に送っていました。

a0266125_04510324.jpg

素敵なファミリーも。
a0266125_04510936.jpg


老若男女、ファミリーも、鉄っちゃんも、たくさんの人たちが北斗星をお見送り。夕方のニュースでこの光景を見ていた人からも、たくさんの想いを乗せ、青い列車は上野に向けて発車します。
私は1度しか乗ったことがありません。10年くらい前のこと。南千歳から上野まで。帰省に利用しました。
2階の廊下から玄関ホールの窓越しに当時住んでいた家はJR高架が真正面に見えていました。
わざわざ北斗星の通過時間に窓の外を眺めていたわけではないのに、ふと外を見ると青い列車が走ってる。
あー、あれ乗れば帰れるんだなー。そんな風に何度も思いました。



a0266125_04515018.jpg


a0266125_22093575.jpg




今頃は…間もなく郡山辺りでしょうか。
じゃがりこ。私の好きなお菓子。何故好きになったかというと、それは北斗星のせい。
その昔、北斗星に乗りこんだ私とまだ小さかった娘。レストランでの食事を楽しみにしていたから何の食べ物も持ち込んでいませんでした。
でもレストランは予約客が優先で、その他の乗客はパブタイムって時間を待たなきゃならんのです。
お腹はグーグー。困って車内販売のワゴンから買って食べたのが、初めてのじゃがりこ。
スナック菓子とかほとんど食べなかった私でしたが、あの時のじゃがりこの旨いこと!もちろんレストランで食べた食事はものすごく美味しかった!
私はビーフシチューを、娘はシーフードドリアだったと思います。そして今はじゃがりこだけでなくスナック菓子、大好き!
 

幸せの象徴の列車でした。私にとって。たくさんの人の万感の想いを乗せて、上野まであと少し。
ありがとう、北斗星☆お疲れ様でした。
a0266125_04512950.jpg


[PR]
by hokulele2 | 2015-08-23 06:21 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(8)