<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

江部乙駅、昼の部。

江部乙神社をお参りし、お友達をバス停で見送った後に娘と私はぶらぶら歩きながら江部乙駅に向かいました。
今日の最終目的はえべおつ温泉(^^♪
その前に・・・JRは動き出したかなー? 18時過ぎの函館本線乗って札幌帰るのですけど。

バス停から。
a0266125_1354737.jpg



昨年は3度えべおつ温泉に入りました。駅のすぐ前にある温泉です。
この周辺も歩いてみたかったのよね。新しい住宅の狭間の景色。雪多いねーなんて言ってたけど。
a0266125_1361718.jpg



こんにちわ~。
かわいい声で挨拶してくれたお婆ちゃん。手押しカートを押して、駅前まで来たら元の道を戻って行きました。
運動中なのね。正面が江部乙駅。
a0266125_1364090.jpg



りんご!
リサーチ不足。江部乙は林檎が採れるのですか?
a0266125_137199.jpg



儚げなひらがなで、えべおつ。
a0266125_1372784.jpg




a0266125_1375228.jpg




無人の駅なのに、ストーブが焚かれていて暖かい。どうやらJR止まったままみたい。
雪は降ったりやんだり。晴れ間もあったり。江部乙はこんなに穏やかなのにね。

1日散歩きっぷ持ってるから、堂々とホームに出ます♪
a0266125_1381244.jpg




気温はマイナス4℃くらい?
a0266125_1485192.jpg




a0266125_1494535.jpg


列車は来ないし体も冷えた。江部乙駅前、えべおつ温泉入って考えましょ♪♪♪
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-21 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

幸せいただく江部乙神社

札沼線の終着駅、新十津川に到着。何度も来ているけれど、列車に乗って来たのは初めて。

a0266125_129112.jpg




a0266125_1292537.jpg


いつもは函館本線滝川駅からバスに乗って新十津川にやって来ます。今日はその反対。
最寄りのバス停は役場前。
駅から役場までのいつもの道のり。前を通る度に首を捻ってしまう、外階段のないアパート。
a0266125_1581186.jpg




胸ときめく水色ドアの集合住宅。
a0266125_20261.jpg




ピノキオに挨拶して
a0266125_214824.jpg





役場前にやってきたバスに乗って滝川駅へ。ここでお友達と合流(^^♪
私と帰省中の娘、お友達の3人で滝川の高田屋食堂さんで早めのランチ。1月3日です。やっててよかった!
暖簾がまだ出てないのに突入。まだだけど、いいよー。大将、ありがとう。高田屋さん今年最初のお客になりました。
わかっちゃいるのだけど、チャップ丼。白菜の漬物がスイーツのよう甘く感じる、パンチの利いたチャップ丼


駅に戻って愕然。この日は大荒れの天候で、JRは運休だらけ。あらら(-"-)
そういえば、札沼線で通り過ぎた「あいの里」前後はひどく吹雪いてたなー。
あいの里ブリザードはいつもの事でしょ(住民の方、スイマセン)と高をくくっていたのでした、私。

ということで、またもや路線バスで向かった先は・・・。
この愛らしいお顔の狛犬さんに会いに江部乙神社。
a0266125_2181574.jpg





a0266125_219451.jpg





神主さんの奥様かな、とてもチャーミングで明るい女性が解説してくださいました。
狛犬さん、男の子と女の子。びっくりですね、狛犬に性別があるなんて。
笑う狛犬は女の子、お口を開いているので阿吽の阿。閉じているのは男の子、吽。
この男の子の狛犬さん、つぶらな瞳のですが背中には鬣のような逞しい背な毛。そして、ちゃんとアレも^^;
足元には5円玉ひとつ。(ご縁がありますよーに、ですか?)
a0266125_229132.jpg




今から100年以上前に屯田兵の方が作られたという笑う狛犬。見ているだけで幸せな気持ちになります。
北海道の狛犬はこのように、専門の彫刻家ではなく手先が器用な素人さんが手掛けたものが多いそうです。

a0266125_2411351.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-01-19 00:00 | お寺・神社 | Trackback | Comments(0)

月形駅で8時半!

新年頑張って早起きしました。1月3日のこと。
6時半の地下鉄乗ってプチ鉄旅。

札沼線(学園都市線)で初めて当別の先まで。
たった1両のワンマン列車に揺られて、雪景色のなかを終着駅まで向かいます。乗客は私たちを含めて4人。
すぐ近くを国道が通っているのに線路の上を走る列車からの景色は別世界。
鉄道は乗って楽しむのが一番好き。

石狩当別で列車乗り換え。ここからがワンマン1両、ゴーゴー列車。
気動車って言えばいいのかな。電化されていない列車。ディーゼルエンジンでゴーゴー言いながら走る列車。
子供の頃から列車と言えば電車。汽車っていうのがSL。それしか知らなかったです。
一度だけ、父方の祖父の葬儀のために乗ったディーゼルエンジンの列車。初めてで興奮してお菓子も食べ過ぎたりして思いっきり酔った覚えがあります。
きっと水戸駅から乗ったので水郡線かな。印象悪かった(-"-)
なんでこれゴーゴー言うの?って親に聞いた覚えがあります。だから気動車はゴーゴー列車。想い出の中ではゲーゲー列車(笑)

どこ駅だったかな、停車中にパチリ。3つくらい貨車駅が続くのです。
貨車を駅舎にするなんて!北海道に住むまで知らなかった。初めて出逢った貨車駅は宗谷本線の筬島駅でした。4年くらい前。
それにしても雪に埋もれています。中小屋駅とか本中小屋駅とか、駅名がマッチし過ぎです。
a0266125_1375752.jpg




石狩月形駅にて。上り列車の待ち合わせで20分ほどの停車でした。こんなに雪が吹き付けられて。
でもこれ後ろ側。前側より後ろ側のほうが雪がへばりつくのですねー。
a0266125_1574423.jpg




ここが温かく乗客を迎えてくれる駅舎。島式のホームから線路を渡って駅舎に行けるのです。でもどこもかしこも真っ白な地面で不安になり駅員さんに「ここ渡っていいとこですか?」って聞いちゃいました。

a0266125_204383.jpg


a0266125_251360.jpg



駅舎から列車に戻ろうとすると、駅員さんに静止させられました。
これから列車くるかんねー
手旗みたいの持ってたかな、駅員さん。
ここはねー、切符は二の次なん、と。
単線の区間でこの駅でしか上下線のすれ違いが出来ないのですね。秘境駅とは言えない駅だけど、ここもお一人で業務遂行なさってる感じでした。
あんたどっから来たのー?札幌です。なーんだ地元じゃないかぁ!
いやいや地元じゃないですから^^;車で来ればすぐでしょうけどね、なかなかの道のりですわ。
あれかい?豊ヶ岡駅なんかは行ったことあるかい?あそこによーこの間泊まったもんがおったよー。
この路線は1日3往復しか通らないのにねー。最終で降りた男子3名。
もう列車来ないよーと言ったのに。そしたら翌日の始発に乗り込んで来たわー(笑)
あそこはよー夏は蛇がうじゃうじゃ出るんよー。あそこの見回りはみんな嫌がるんよー。
へぇーそうなんですか!夏に行くときは気を付けます・・・。初冬の豊ヶ岡駅





a0266125_14072989.jpg






上り列車がやって来ました。上り下り仲良く並んで(^^♪
a0266125_14193252.jpg




この列車はここでしか走ってないとかカラーリングのこととかいろいろ聞いたと思うのですけど忘れちゃいました!
何より嬉しいのはまだ朝の8時半過ぎ。朝の弱い私はこんなことでもすんごく得した気分。3文以上の価値!
無事に上り列車とすれ違い、終着駅に着いて。
a0266125_2335787.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-01-15 23:55 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

沁みる駅、消えたベンチ。

ここのところの北海道は雪は降ったりやんだり、気温は比較的高め。
それでもじっと列車を待つのは寒い北海道の冬。
こんな駅の温かさが心に沁みるなー。

a0266125_1592947.jpg



こことは別の話ですが、私が大好きだった駅のベンチがどんどんなくなっています。
一番のお気に入りだった滝川駅のカラフル2連タイプ。さぁて写真でも撮るかぁと1番線に行ってみたら、ないっ!
代わりにのっぺらとした背もたれのない木のベンチがふたつ。
ひぃっ!! 
思わず声をあげてしまいました。あるはずのものがない!
カラフルタイプではないけれど、南小樽駅も千歳駅ものっぺらベンチに変わっているのを自分の目で確認しました。
小さな駅はまだ残るとは思うけど、焦るなー。急がなくちゃ。
北海道にはあとどれだけカラフルベンチが残っているのでしょう。なんだか使命感が湧いてきます。


石狩月形駅。いつまでもなくならないで欲しい、この温かさは。
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-13 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

蒼く散ったフォトグラフ


光と影の中で 腕を組んでいる・・・ 蒼いフォトグラフ


聖子がすごく好きだったわけじゃないけれど、この曲は昔から好きで時々聴いている。
「青が散る」ってドラマの主題歌で好きだったような、石黒賢のテニスウエア姿が好きだったし、川上麻衣子はピチピチしてたし。
原作が宮本輝さんで、彼の作品は何冊か読んだけどやっぱりいいなあと思うし。

それより光と影が腕を組むような写真ってどんなものなのか、抽象的な表現だけれど、それは素晴らしい写真に違いないってずっとずっと思ってた。
いろんな写真を想像してみたし、探してもみた。なかなか出逢えなかった。

でも今日、「蒼いフォトグラフ」を何度も聴いてみて気がついてしまった。
ちゃんと「中で」って言ってるじゃん!「光と影が差している中で、あなたと私が腕を組んでいる写真」
そういうことかぁ。
なんも難しい話ではなかったのね。私が勝手に何年も勘違いしていただけか・・・(T_T) 「蒼いフォトグラフ」探しの夢はあっけなく散る。

この説明で流れが理解出来る方がいるかどうかは分からないけれど私にとってはとてもショック。
ひとつ目標を失ってしまったような気持ちなので幼稚だとは思うけれど日記に書いておこう。
早とちりを治す!これも、今年の目標に入れたいと思う・・・


まったく関係ありませんが
写真はシューパロダムがサーチャージを迎えた数日後の様子。夕陽がきれいでした。
水位はどんどん下がり年末の時点では三弦橋の上弦が顔を出すまで後8mだそうです。

a0266125_224734.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-01-03 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(10)

いらっしゃい、2015

新年あけましておめでとうございます☆新しい年が、佳き年となりますよう(^^♪

a0266125_225627.jpg



今年はあそことあそこに行きたいなー。あれがしたい、あれに乗りたい、あれを知りたい。
もっとしっかり撮ってよとカメラが泣いているから、いい加減ちゃんとした写真も撮れるようになりたいかな。
ある頃からJPEGでしか撮らなくなりました。いや本当はRAWでも撮ってるのだけど、急に現像が出来なくなったのです・・・。原因わからない。
だからもうちょっとカメラの設定とか操作を覚えよう!まだちゃんと覚えてない(^^ゞ

三脚もちゃんとしたの買おう!そのためには一生懸命働こう!
登山もしたいし、足腰鍛えよう!四十肩(五十肩ともいう)防止の為に腕の筋力もつけよう!
仕事でプレッシャーを感じないようにもっと勉強しよう!
お肌の為に早寝をしよう!ほうれい線予防の為に口角上げてたくさん笑おう!
人の話は素直に聞こう!自分のモチベーションの為なら、いくらでも強がろう!
でも時には弱いふりしてか弱い女を演じよう♪

年の初めはたくさん目標とか意気込み掲げてもヨシ。

写真は温湯温泉のこけし。小さい方は温泉客舎の女将さんから頂きました。故佐藤佳樹工人のもの。
うちの近所の公園の水飲み場の上に載せて記念撮影。
なぁに撮ってるのー?こけし?素敵ねぇ。とお孫さんを遊ばせていた若いお婆ちゃんに声を掛けられました。
大きい方は阿保六知秀工人のもの。お土産に頂きました。
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-02 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)