<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リチャード、44歳。

あの強烈な寒さも落ち着いて今日はお出かけ日和だったのでしょう。
ここのところ週末は友人と過ごすことが多かったので、久しぶりにひとり旅でも…と思っていたのに。
腹痛です(-"-) ノロとかじゃないです。出ないんだから(笑) ほんと、疲れました。半日苦しみました。

体がこうなると、もうなんだか気分も落ちて、窓の外の雪景色に腹が立ってきます。
煙草も切らしているし、冷蔵庫の中もスカスカになってきたけど、一歩も外には出たくない。
出掛けたとしても、20時には家に帰って来ないといけないから。

だって、今夜はリチャードが来る日。ちょっと遅めの私の誕生日祝いに来てくれる日だからー(^^♪ 20-21時間指定!


a0266125_232831.jpg



リチャードです。もちろんあだ名に決まってます。年は44歳。私と同い年。
リチャード・・・イメージはふんわり袖の白いブラウス来てピアノを奏でる感じ(それクレーダーマンだろ)
オリンパス35RC、RCだから愛称リチャードなんでしょ。1970年発売のコンパクトカメラ。でもマニュアル操作も出来るんですね!
古いカメラが好きとか、そういうわけではないのです。
どんなカメラが世の中にあったのか、現行のカメラでさえ、全然知らないのです。あまり興味なし。
ただ私は生まれ年というものにかなり執着していて、同い年のリチャードということで、ビビビッと来ただけ。
中古カメラ屋さんのおじさんに相場を教えてもらっていて、いつか出物があれば手に入れてやるぜくらいに思っていたら
なんと川崎の妹と母が私の誕生日プレゼントに贈ってくれたのです。私と同じ昭和45年に生まれて、44年後、
私の誕生日を祝いにやって来てくれた(T_T) 感動です。妹&母よ、ありがとう☆

フィルムも買ってないしね、まず私がやってみたのは、セルフタイマーのレバーを押してみたこと(笑)
ジーーーーーッ。 これ、家族写真撮る時にカメラマン役のお父さんが最後にコケて、サザエさん風のオチになるんでしょ(^。^)
絞りリングが根元にくっつき過ぎていて、回しづらいなー。こういうカメラってこんな感じなんかな。
マニュアル露出なら電池がなくても動くっていうのもいいな。ピコピコ電子っぽいのは苦手で機械的な?操作に惹かれます。


同い年というか、その辺りに生産された車、日産のフェアレディZ(S30)が私が自動車の中でイチバン好きな車。
これもとくにこだわりがあるわけでなく、同年代というのと、兄妹みたいにつるんだいとこの進ちゃんが乗っていたから。
最近、週間フェアレディZなるものが発売して、危うく定期購読しそうになったけど
全パーツが揃い完成するには15万円くらいかかると聞かされ止めました(^_^;) 創刊号は790円!

a0266125_442590.jpg

写真は多分25年くらい前の写真で、進ちゃんのZ。当時すでにかなり昔の車ですごく目立ってた。
レースクイーン気どりで私が写ってました。イタタタ・・・。実物はこんなにノーズが長くありません。写真が反ってて。
顔隠しは学校の先輩が勝手に作って貼っつけたもの。それも25年くらい前に。
そのままアルバムに貼ってあったよ(笑) その先輩から、さっきfacebookの友人申請が来たから記念に。
ハイレグボディは、今私が作りました。
それにしても、タイヤ・・・。 お金なかったんだよねー。うしろ姿もとっても好きでした。


私、生まれて44年ですか・・・。まだそんなもんか(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2014-01-26 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(14)

人造石油とだるまちゃんに出逢った日☆赤電乗って滝川に

年末のことですが・・・
滝川に行ってきました。最近はバスを使って行く事もありますが、今回はまたJRで。
何度か降り立っているこの駅。大好きです。また同じような写真を撮って(^^ゞ
a0266125_142870.jpg





a0266125_143614.jpg





この日はお友達と落ち合い、帰省中の娘も興味津々の企画展「滝川人造石油物語」を見に。
とても見応えのある展示でした。人造石油なんて言葉すら知らなかったものですから。
軍需工場として石炭から石油を作る巨大な化学工場でしたが、終戦後も形を変え操業を続けたそうです。
私は理系の話はちょっと苦手なんですが・・・とても高い技術で油を作っていたのですね。
北海道人造石油株式会社から滝川化学工業株式会社に形を変えた期間を含めても操業は13年間でしょうか。
それを蜃気楼と語った方の言葉がとても印象的でした。
巨大な設備はほとんど解体されてしまったようで、その敷地は陸上自衛隊の駐屯地となり、わずかに残った
施設のひとつ研究所は本部隊舎として活用されているそうです。
企画展「滝川人造石油物語」は滝川美術自然史館にて26日まで。昨年春、これらの資料が化学遺産に認定されています。

滝川美術自然史館にはロビーに子供向けの書籍コーナーがあってとても可愛い絵本を見つけました。
だるまちゃんシリーズ! 欲しいー(>_<)


お友達との甘いものタイム(^^♪ 娘っ子と3人で。いつも楽しい時間をありがとう!
a0266125_145777.jpg




JRのお得なキップ、鈍行だけ乗り放題の一日散歩きっぷでのんびりやって来た私たち。
この一日散歩きっぷはもちろん滝川も利用可能エリア。なのに、ここ滝川では購入することが出来ないのだって!
一番線の列車に乗り込んで写真を撮ってるのは何故?
a0266125_15591.jpg





またねー!
a0266125_151116.jpg





私のお気に入り、2連カラフルベンチ♪ お、赤い列車が!
a0266125_151890.jpg




これに乗らないと!
a0266125_152369.jpg




急げ、急げ!また来るよ、滝川。次は来月。紙袋持って行くさ(*^^)v
(なーんかピッカピカの列車に見えるのに・・・)
a0266125_153455.jpg




おまけ。あれからたくさん雪降りましたねー。本当に、頑張って、頑張ってよ、JR北海道!
a0266125_154011.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-01-22 06:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(10)

油川シロ子

寒いんだから、家に入ってれ~。オバちゃんの言うこと聞かずにのそのそ外へ。
a0266125_120912.jpg





この可愛らしいカギ尾の彼女は「油川シロ子」
a0266125_1201545.jpg





虎杖浜のこの干物屋さん。何度か通ってるけど、いっつもジモティに買い占められて、買えなかった・・・ちか。
a0266125_120285.jpg





今日は残ってたヽ(^o^)丿10匹200円。
a0266125_1234511.jpg





あーこれ9匹なんだよねー、150円でいいよー。一匹、シロ子にあげちゃったんだって(^。^)
a0266125_1271341.jpg





連休、友人と白老牛食べてひとっ風呂浴びにツアーに行ってきました。
天野ファミリーファームさん、リーズナブルで美味しかったです。写真とかありません。喋って食べて、そんな暇ないから!
炭火セルフ焼きなのですが、後ろのテーブルには女性おひとり様発見!やるなー。
私も、ラーメン屋さん、牛丼屋、1人で行けるけど、焼肉は・・・(^_^;)
レンタカーでひとり旅中みたいで、なんだか他人とは思えなかったです。
私もひとり旅大好きだけど、ご飯はひとりじゃ寂しいなぁと思うこともある!正直言うと。
まぁだいたい地元のオッサンとかとお喋りして寂しい思いはしないで済むのだけど。っていうかいい情報聞けたりする!
1人だからって車の中でコンビニお昼なんて、まずしない。地元の店にガンガン入る!喫茶はとってもありがたい存在。
変なオバハンと思われるのも嫌だから、オネエチャンと呼ばれたらそのままオネエチャンのフリをする(笑)


友達はとってもグルメ。美味しいものを探してさすらう旅に、時々お供します。
で、この日もうひとつのお目当てはパン屋さん。いいねー、この看板(^v^)
a0266125_146845.jpg





おー、美味しかったです。虎杖浜の住宅街にあるMalcoveさん。たっぷり粉を使ってるって感じ。
最近パンにツイてるー(*^^)v 年末には赤平の山平パンもたっぷり食べられたし!ゆんぐちゃん、ありがとう!
a0266125_15187.jpg



もちろん最後の〆と言うかメインは、ホテルほくようさんのお風呂(^^♪
また行ってしまいました。虎杖浜のホテルほくようさん、朝バイキングもやってるし、湯上りセットは超魅力的(友人談)
ここはお湯も良いけど、人情味あるところです。施設は古いけど清潔だし、誰でも自信を持って連れて行ける湯処。
この間来た時、提灯買ったんだよねーって友達に話していたら、宿の方にありがとうありがとうと言われ、御たおる2本も頂いちゃいました(*^^)v
宣伝してねーって言われたから、宣伝しますよー

源泉掛け流し 違いのわかる本物温泉 虎杖浜 湯元 ほくよう  おススメですよー

今回は写真撮ってないので、前回の訪問日記はこちらです 「私のほくよう」と言えるほど通ってみたい(^^)/

他にもあちこちでグルメお持ち帰りお買いもの。ヤバイ、食べてばかりで、本当にマズイです(>_<)
それにしても、虎杖浜白老、雪少ない!苫小牧、同じ北海道とは思えない、雪ないじゃん!
本日も札幌は吹雪・・・。でも嬉しい出逢いあり!
minkさん、素敵なお写真でした。ありがとうございました(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2014-01-13 23:55 | お出かけ先で | Trackback | Comments(8)

お寒うございます

今日はこの冬いちばんの寒さだそうで・・・。

a0266125_2493699.jpg





a0266125_2494258.jpg





a0266125_2495410.jpg





a0266125_251425.jpg


あの人も、あの方も、あの子も、みんな風邪ひかないでこの冬を乗り切って欲しいな。
あなたも。
[PR]
by hokulele2 | 2014-01-10 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

道床搗き固め音頭

今日は定刻通りだったけど、JR、昨日は遅れて駅からのバスに乗れず、タクシーで仕事に向いました。
荒天が原因なら仕方ないのだけど・・・。(あ、親切な方との相乗りで助かったけど!タクシー代も出してもらっちゃった)


a0266125_0342821.jpg


橋本克彦さんの「線路工手の唄が聞こえた」を読み始めています。昭和58年に出版されたものです。大宅賞受賞作。
「作業音頭」を発掘しながら、鉄道保線の歴史と急ぎ過ぎた近代化の問題点を紐解いている作品です。
本はツルハシの親戚みたいな形をしたビーターという工具の説明などから始まっています。
ツルハシと違う所は、一方の先端がヘラ状になっていること。これで砂利(バラスト)を搗くのですね。
このビーターを使っての作業時に唄われるのが「道床搗き固め音頭」
この工具ひとつで、線路の砂利を点き続けて保守したのが日本の鉄道だった。
そして、このビーターに変わり(昭和30年代)、タイタンパーという保線用機械が出現し作業の効率化が図られるとともに
ビーターを使っての作業音頭が消えてなくなったと書かれていました。

線路工手たちに唄い継がれた「道床搗き固め音頭」 各地にそれぞれの音頭があったようです。保存会もあるようです。

トコションター コラションテー
石狩平野を 保線の魂 コラサンテー

youtubeでも聴く事が出来ました。

ヨーイトサー 我らの鉄道
ヨーイトサーノー 命と宝の


昔はね、線路をなめるようにね、手をかけて保守したわけでね。いまでも、私は、てがかけられるものなら
そうした方がいいと思うが、人件費はかかるし、組合のこともあるし、昔のようには出来ません。
そしてね、労働条件は今のほうがいいが、仕事をやる気持ちは昔のほうがピシャリときまっていたなとは思うなぁ

関係者の方がこう語っていたのは、すでに30年以上前のこと。



ちょっと、お兄さん。そこはね、喫煙しちゃいけないとこだぞ!吸いたかったら、ホームの端っこまで行きなさいよー
a0266125_0343496.jpg




お友達の息子さん、この春JR北海道への就職が決まりました。応援してます。しっかり頑張って欲しいな。
( ↓ こちらの方は無関係)
a0266125_0344121.jpg



私はかつての国鉄をあまり利用はしなかったけれど、東急の保線の人達(オレンジのツナギ着た)には想い出が。
高校時代にバイトしていた喫茶店の近くに保線作業員の方の寮?詰所みたいなところがあって、夕方になると
夕飯作り当番の人が大根とか長ネギが顔を出してる買物キャリーを引きずりながらコーヒー飲みに来るのです。
もちろんオレンジ色のツナギ着て。喫茶のママさんとあの人素敵なんじゃない?とか言い合ってました。
もちろん若い社員が夕飯当番になるようで、きっとあの方々はもう大根なんて持ち込みながらコーヒー飲んでいないんでしょうね。
たしかオレンジツナギの方々が働く姿のかっこいいCMもあったような。(この手のCM好き!東電もあったな・・・)

30年以上前に、かつての作業音頭を追いながら日本の近代化の歪みを捉えていた橋本氏のこの本。
鉄路の安全を守り続けてきた男たちの苦闘に想いを馳せながら、私は明日もJRの列車に揺られて仕事に向かいます。
お友達の息子さんは保線の仕事はしないだろうけど、某駅で制服姿は見れるんだろうな。
一緒に滝野すずらん公園に行ったことが、昨日のようです。
[PR]
by hokulele2 | 2014-01-08 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

新春コントと握手会

2014 明けましておめでとうございます!ひひーん(^^♪

岩見沢駅ホームで嘶く木彫りのばん馬です。かつては岩見沢競馬場でばんえい競馬が開催されていたのですよね!
いつ見ても迫力ありますなー。

a0266125_1271465.jpg



昨日は2日で、毎年恒例の初売りに行ってきました(^^♪
とは言っても、お買いものを楽しめるのはバイト代が入ってホクホクの娘とお年玉でホクホクの姪っ子だけ。
私と言えば、なんとか年を越えるので精一杯。買ったのは「まな板」1枚だけ・・・。
祖母の家にお泊りに行く2人と別れ、私は「まな板」1枚抱えて地下鉄の駅に・・・。



初詣はここ数年は札幌の白石神社へ。初詣の参拝客数は北海道で2番目に多いそうです。
大晦日、「笑ってはいけない」と「紅白」をチャンネル行ったり来たりで年越し料理を食べ、ジルベスタ―コンサート中継でカウントダウン。
「生サダ」をチラ見しながら「おもしろ荘」を録画し初詣に出かける(テレビっ子なので)これがここ数年の私の年越し。
(日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ」大好き(^v^)未亡人朱美ちゃん3号!)

このぐらいで家を出ると、ほどほどで初詣客もいるけどそんなに並ばないで参拝出来る時間に神社に着けるのです。
本殿に参拝して御守り買っておみくじひいて、私のお気に入りスポットの神社と恵佑会病院の間にある神寄谷へ。

a0266125_127288.jpg


ここは池の周りにいくつもの神様が祀られていて、夏はヒヤッとしているし、夜に来るのは初詣の時だけですが
この雰囲気がすごく好きです(^^♪ 全部の神様にお参りするとけっこうな時間がかかります。
a0266125_1274347.jpg

左のほうに写っているボーイズグループ、馬頭観音碑の前でクラッカーなんて鳴らしてました(ーー゛)
しかもうちの娘にわらわら近づいて行って握手会してるのです。若者達よ、勝手にやってくれって思っていたら
握手は私の元へ・・・。
振り返る私。握手の手を引っ込める男子(何故?) 申し訳なさそうにもう一度手を差し出す男子(笑)
新年早々、若い男子の手を握らせてもらえるなんて、幸先明るい1年になりそうです(爆)




こちらは縁結びの神様です。あみあみフェンスのお太鼓橋です(^^♪
a0266125_12812.jpg





お気に入りの枝折門。あのねーこの「えだおりもん」はいい味だしてんだよねー!って大きな声で娘に話していたけど
あ、「しおりもん(枝折門)」でしたよー、てへぺろ。
a0266125_1281657.jpg





握手会を終えたアイドル。裸電球が似合いますなー。
白石神社の神寄谷。龍神様が住むと言う池は半凍りでした。
a0266125_1282340.jpg





初売り帰り・・・。
まな板1枚抱えて地下鉄に乗り込もうとした時、かけ込み乗車で階段を駆け降りて来た女の子がすっ転び私に突っ込んできました。
私は彼女よりもっと派手にまな板と共にすっ転び、見ず知らずの女の子と新春初コント(-"-)
結局二人ともギリギリ乗車した地下鉄車内では、まるで私がひとりですっ転んだみたいに囁かれ、トホホ。
年末の青タン(笑)が消えぬうち、今年初の赤タンを作ってしまいました・・・。

今年も赤タン青タン以上の怪我をしませんように・・・。今日は仕事始めですp(^^)q




a0266125_1283223.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-01-03 06:00 | 日常 | Trackback | Comments(10)