<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨の日曜日、製材所にて。

布部駅を少し行った所で出逢った製材所。奥に鳥居が。
a0266125_2357631.jpg





泥んこがそそりますー(^^♪ 日曜日だったので誰もいませんでした。いたらちょこっと見学させてもらいたかったです。
a0266125_23571625.jpg





カッコイイです!
a0266125_23572444.jpg




原木置場って言うのでしょうか。これは別の場所のものなのですけど、布部の製材所の道向かいにもありましした。
a0266125_23573176.jpg


原木置場って、とっても惹かれます。
うんと小さな頃に住んでいた家の記憶はほとんどないのだけど、家の前にこんな原木置場があったことだけはよく覚えているのです。
だからなのか、どの地方に行ってもこんな風景を見るととても切なくなります。
3歳の頃の記憶、原木置場で迷子になったこと、とても賢かった飼い犬の犬小屋。夜中目が覚めると動き出して見える寝室の飾り棚。
とても断片的だけど、忘れたくない記憶が40年も経った頃、こうやって鮮やかに甦る。
写真に残すことで、想い出は更新されて、何年か後にこの雨の日曜日の木の香りを思い出すのかな。

1人でそんなことを想いながらカメラを向ける。それは本当に神聖な儀式。雑でガサツな私の唯一な時間。
写真の出来栄えよりもまずはこの気持ち。私が大切にしたい事です(*^^)v
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-28 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

純の甘ったれ!布部駅(^^♪

a0266125_2255839.jpg


電気のスイッチどこですかー?
純坊、電気なんかねえよ。このうちにはね、電気ははいってなーいの。
電気がないー!?
電気がなかったら暮らせませんよー!
そんなことないっすよー♪
夜になったらどーするのー!
夜になったら寝るんです♪
寝るったって、ご飯とか、勉強とかー!
ランプがありますよ、いぃーもんですよー♪
ご飯やなんかはどうやって作るのー!
薪で炊くんです♪
テレビはどうするのー!
テレビは置きません♪
あたーっ(>_<)
けどー、冷蔵庫はっ!
そんなもんなまじ冷蔵庫よりおっぽいといたほうがよっぽど冷えますよ・・・♪



a0266125_2355491.jpg

ここは・・・ドラマ「北の国から」第一話で五郎と純と蛍が降り立った駅・・・。 ってなことは全然知らずに先日の駅めぐりで立ち寄りました(^^♪
根室本線 布部駅。
「北の国から」はスペシャルしかじっくり見たことなかったんで(^^ゞ あ、スペシャルの「帰郷」は大好きで何度も見てます。
でも「電気がなかったら暮らせませんよ!」純のセリフは知ってますよー。なんとなくは見てるんですね。
純のお蔭で、北海道民は都会っ子→ひ弱ってイメージが強いかもしれないけど、今ではどうでしょうねー
気温は違えど、都会の子は薄着で真冬も外で遊ぶし、公共交通手段をよく使うから足腰も強くタフで元気です。(道産子よりは)
ちび道産子よ、車ばっかり乗ってねえで、足で歩けや!春になったら、とっととスキーウエア脱げや!
ちょっとくらいの暑さでバテるな、真冬ストーブの前、半袖でアイス喰ってんじゃねえぞ、オラ!
うちの子はたくましく育てましたので、真冬のミニスカ短パンもどんと来いでした(^_^;)


a0266125_23125397.jpg






ありがたいですねー、ワンマンカーの乗り方説明がありました(^v^)
a0266125_2372628.jpg






a0266125_2373737.jpg






雨がひどくてほんの合間に撮りましたので、肝心な駅舎外観の写真はありません。少しだけお話したご婦人の乗る列車がやって来ました。隣駅の富良野まで行くそうです。
a0266125_23144770.jpg






一生懸命セリフを拾いました(笑) 暇な人ねー、
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-27 22:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(8)

ラジオ深夜便に乗せ、炭山郵便局

私は子供の頃から夜更かしで、学生時代はラジオの深夜番組をよく聴いていました。オールナイトニッポンは2部を聴いてしまうこともテスト前なんかはめずらしくはありませんでした。2部が終われば5時。外はすでに白んでいて。高台に建つ団地の窓を全開にして、ふたつ向こうの丘に建つ赤白の煙突が見える景色、今もまだしっかりと覚えています。頬を刺すヒヤッとした空気、モヤのかかった団地内。今、ここは自分だけの世界。そんなふうに思えていたけど。

不思議。こんなことを書くはずじゃなかったのに、ラジオ、深夜・・・とタイプして行くうちに、あの光景が突然鮮明に甦り、もう二度と目にすることがないあの景色が、忘れないで!と私に声をかけてきたよう。少し似ているのがジブリ映画の「耳をすませば」に出てくる早朝の団地。

何を書こうかこうとしたかと言うと、NHKラジオの「ラジオ深夜便」のこと。この番組は調べてみたら1990年に始まった番組です。アンカーと呼ばれるNHKのOBやOGが、静かに語ります。ゲストを迎えてトークのコーナーや音楽の時間もあり。かつて0時で放送終了5時まで休止していたのだけれど、地震などの災害時、放送を始めるためには放送機器の電源を入れ数分の時間がかかるとのことで、深夜便を始め24時間放送になったらしいです。
このラジオ深夜便、私が毎日聴いているわけではなく、どちらかというとTVの下世話な深夜番組のほうが好きで。ただ、どっぷりと深夜の雰囲気を味わいたい時、眠れない時にこの「ラジオ深夜便」を聴くと、とっても落ち着くのです。NHKのアナウンサーの声や喋り方はとても独特だから、とても心地よく深夜を味わえます。電気を消して。お布団の中で。

NHKFMには、たまに(月イチぐらい)「今日は1日〇〇三昧」という番組が放送されます。これはひとつのテーマにスポットを当て、その日1日中堪能しちゃうぞっていう番組。例えば、ジャズだったりAOR、演歌もあるのかな。最近はテーマがプロ野球で、各球団の応援歌から選手の歌、延々流れる日もあったとか。ヒゲ男っていうテーマの日もあったみたい(笑)
わざわざこの番組を聴きたくてラジオをつけるのではないけれど、たまたま聴いちゃったってことが何回かありました。「生さだ」も同じ感じです。どこかの探索の帰り、車で聞いたのがこの三昧での1曲。「ゆけゆけ飛雄馬(巨人の星)」・・・。何三昧の日だったのか、サザエさんのテーマも流れてました。


そして、この茶志内炭山郵便局。茶志内炭鉱の閉山は昭和42年で翌年の43年に廃局したそうです。その後は何かに使われていたのでしょうか。
a0266125_0374960.jpg







蔦が花形満の前髪みたいです!そう、そのことを言いたくて(^^ゞ
a0266125_0375579.jpg






a0266125_038043.jpg






a0266125_038636.jpg






a0266125_0381263.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-11-18 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

9月の弥生

写真は9月のもの。草ボーボーでした。
a0266125_114066.jpg





a0266125_114963.jpg





札幌はすぐに融けちゃったけど、三笠は雪、残っているのでしょうか。また行きたいですね。
a0266125_1141945.jpg





a0266125_1142667.jpg





近くの公園です。すごく広かったけど、何かの跡地を利用した公園なのでしょうか。
a0266125_1143670.jpg





a0266125_1144425.jpg





すべり台があると、ついね。ちょっと上から見てみるだけってつもりが、やっぱり滑っちゃう。
a0266125_1145026.jpg




通勤列車の車窓からもとうとう木々の色付きが消えてしまいました。札幌の根雪はいつから始まるのかな。この冬こそ、たくさん本を読みたい。
今読んでいるのは青田じゅんさんの「夕張のぱんじゅう」 一度読んでいるのだけど、再読。
夕張で生まれ育った作者の故郷でのささやかな日常を綴ったエッセイ集です。
その言葉は飾らず、でも誠実に当時の暮らしを語っています。私はどの炭鉱関連の書籍よりもこの本が大好きなのです。
なんでもない日常の中にドラマはたくさんあって、過去も未来も気持ち次第で変わるもの。過去もです。
私もいつでも前向きに、ドラマチックに生きて行きたいなー(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-17 00:30 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

前から3列目でハァハァ言っちゃう?

昨日は生まれて初めてのジャニーズ体験(^^♪ 嵐のコンサートに行ってきました!
嵐のファンって凄いんですね。コンサートの前日にはグッズ販売だけのイベントがあって、何時間もグッズ買うだけに並ぶのだって!
私はおこぼれ的にチケットが回って来たのだけど、どうせ行くなら楽しんじゃうぞーってお友達にペンライトを買って来てもらいました。
しかも今回のコンサートではチケット当選者にお題が課せられて、ある曲でペンライト持ってみんなで踊るから振り付け覚えて来いって。
もちろん覚えました!覚えて行かないと何時間も寒空の中並んでペンライト買って来てくれたお友達に怒られちゃう(^_^;)
しかも、しかも、私たちの席はアリーナ前から3列目の席だったのです!これってすごいこと(*^^)v 
あんな席は後楽園球場でヒューイルイス&ニュースや横浜アリーナの永ちゃんコンサート以来(20世紀の話ですんません)
とりあえずペンライト振り回して来ました♪ 踊りも完璧です!松潤も近かったヽ(^o^)丿
私のお友達含め、みーんな嵐から元気もらって帰るんだね。仕事に子育てに疲労困憊の日々。この日の為に頑張れるんだって。嵐ってすごいね、ありがとう嵐!


手作りうちわ!ひとつ貸してもらいました。こういうの一度持ってみたかったのよ。何でも興味あり!
a0266125_2221021.jpg





これがペンライト!ぜんぜんペンじゃない(^_^;) 緑・ピンク・黄色・青・赤に光るんですよ!
楽しくって家に帰ってからも点けてみちゃいました。
a0266125_224366.jpg



でもあれだな、私はペンライトよりHa~Ha言いながらタオル投げるほうが好きかも、やっぱり。トラベリンバスに乗って・・・



50歳の永ちゃんHa~Ha、見てくれる人いるのかな。バイクにオープンカーに、やってくれるよね。(あ、永ちゃん今は64歳、うちの母のひとつ下)
私は50までまだ時間があるけど、ギア付50ccバイクをノーヘルで高校の制服で乗っても警察に止められなかった時代の人間です。
嵐も50までドームを満員御礼に出来るかな? 結構年齢層高い嵐のコンサート、ハァハァ息切れあちこちから聞こえていたかもねー
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-16 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(2)

ストーブ消しても、リンゴの水行。

今日は訳あって、帰宅後ずっとひとりで踊ってた。
インコのリンゴちゃん(6歳)を肩に乗せ、耳かき棒をペンライト代わりに!
暑くなってストーブも消し、リンゴは水行を。


a0266125_0504830.jpg




a0266125_0505658.jpg




a0266125_051645.jpg

本当はこれ数日前に撮ったもの。なかなか撮らせてくれないリンゴちゃん(^^♪
水行は今夜もやってました。 茶色い棒のようなものは、リンゴの大好物オーツ麦のクランチ「かじりま専科」





[PR]
by hokulele2 | 2013-11-14 00:40 | 日常 | Trackback | Comments(2)

北のパルテノン神殿へ

ここは本当に絵になる場所です。
雨上がり、えっちらおっちら。お日様も少し顔を出してきて、気持ちの良い午後でした。
夏はちょっと二の足踏んでしまう場所ですが、雪の深くなる前の今もいい季節かも。
a0266125_2248372.jpg





a0266125_2248444.jpg





まるでパルテノン神殿。行ったことないけど(^^ゞ
a0266125_22485253.jpg





同じような写真を何枚も(^_^;)
a0266125_22485956.jpg





a0266125_2249476.jpg





a0266125_2249980.jpg





落ち葉で隠された落とし穴に要注意。
a0266125_22491735.jpg





a0266125_22492431.jpg


近頃、ちょっと息切れ気味。
明後日はアリーナ(^^♪ 初体験のビッグイベント!新境地を開けるか!?
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-13 23:06 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

11月13日

去年の今日はどんな1日だったのかなと、振り返ってみました。
ブログの記事は帰り道の駅のホーム。

何が変わったか。
ホームも私も、何も変わっていないね。

同じように、夜。 今日もお疲れ様(^^)

a0266125_231667.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-11-13 18:56 | 日常 | Trackback | Comments(6)

3番のりば、甘酸っぱい想い出行きバス(^^♪

こりっ、こりっ。
この感覚、お久しぶり。いらっしゃい、冬。 お仕事して地下鉄の駅を出たら・・・積もってました、雪。
片栗粉を踏みつぶすような、こりっ、こりっ。
雪のない土地で育った私は、道民何年生になっても、気分はワクワクしてしまうのです(^^♪
雪かきに追われる人、仕事に支障が出る人、ごめんなさい。今だけ、浮かれてもいいですか?

これは先月。またバスセンター。
a0266125_19544767.jpg




3番のりば、旭川行き。
a0266125_19545378.jpg




えー、6月?7月以来の旭川。この日は旭川西武にて「山田洋次監督50周年記念展」最終日。
寅さんにずっと恋をし続けている私にとって、絶対はずせない記念展でした。「男はつらいよ」道内ロケ地マップや
監督が選んだ寅さん全話ダイジェストの公開。じいちゃんばあちゃんらに交じってミニ映画を観て笑ったり、でもやっぱり泣いちゃった・・・。
記念に腹巻買いました、寅さんとお揃いです(笑) 生まれて初めての腹巻! 店員さんに乗せられて買っちゃいました(^^ゞ 
記念展の写真はないから腹巻装着写真でも載せればよかったかなー。

寅さんにずっと片思い中の私が次に向かったのは・・・。
旭川は年に数回は行ってるのだけど、通過とか泊まるだけとか。なかなか歩く事がありません。
駅の反対側に出て氷点橋(こういう名前なんだ!)を渡って
a0266125_21191263.jpg





三浦綾子記念文学館。もう何年ぶりかな、ここを訪れるのは。
a0266125_21322410.jpg





もう夕方近くです。だらだらのんびり札幌を出て来たから。
文学館を囲む外国樹見本林を少しだけ散策しました。ここはね、少し甘酸っぱい想い出があるのです。
a0266125_21431761.jpg





もう葉の色付きもピークを過ぎて、冬を待つばかり。確か、この翌日に旭川に初雪が降ったんじゃなかったかな。
雪虫、凄かったなー。
a0266125_21433691.jpg





雪虫、ついてた(^^♪ この白いの、雪虫だよねきっと。記念に。
a0266125_2223145.jpg






a0266125_22514884.jpg


今年、苫前の郷土資料館で三浦綾子さんの「天北原野」を紹介されました。とは言ってもまだ読んでないのだけど。
文学館ではその「天北原野」展が開催されているとのこと。この夏、心惹かれたあの風景はどんな歴史を持っているのかな。この冬、読んでみようっと。
こちらには「想い出ノート」というものがあります。以前来た時もこっそり書いたな~なんて。
ずいぶん古いノートのメッセージもきちんとタイプされ残されているみたい。10年分大学ノート100冊ですって。
で、探してみたら・・・私が書いたの、あった!

「大好きな人と来れて、嬉しかったです」

いやぁーん、甘酸っぱいヽ(^o^)丿 あの頃の私はどこへー???
もちろんこの日も新しいメッセージを残し、 次はいつ来れるかなぁ。 今度はまた甘酸っぱいメッセージ書いてやるぜ、 I'll be back(*^^)v
a0266125_0582315.jpg






なんだか思いがけない想い出に笑っちゃって、すっかり夜の氷点橋。
a0266125_2259485.jpg






またまた駅を越え、行ってみるかな、あそこへ。買物公園越えたら、まったく人が歩いていないの。
教えてもらった場所は、まだ少し先。
a0266125_2323815.jpg






辿り着いた場所。
a0266125_2332475.jpg






とっても暗いところ。なるほどなー。
a0266125_234244.jpg






君に逢いに来たんだよ。どーもねお邪魔しました。また来るね、今度は明るい時間に顔を見せておくれ(^^♪
a0266125_2351769.jpg


のこのこ昼からやってきて、ぶらぶら旭川。また来ようっと。
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-11 23:15 | 文学・芸術っぽいもの | Trackback | Comments(8)

ちょっと郵便局まで。お昼休みのプチお出かけ(^^♪

天気予報では、金曜日に札幌も雪が降るって。また冬がやって来るのだなぁ。
北海道で迎える何度目の冬なのか、14度目か15度目か。分からなくなってきた(^^♪
この公園と住宅のまわりを散歩、お昼休みの小さな楽しみでした。

この子たちの頭に雪が積もるのを見る度に、なんか可哀そうと思ってしまいます。
ちょっとねー、泣けちゃうよね。
a0266125_23292647.jpg






繋がれ外イヌのポン助。飼い主のおばちゃんが大好き。おばちゃんは近所の爺ちゃんとの立ち話が大好き。
a0266125_23294188.jpg






強面の寅吉。いい体してます。かなり重いです。すごく甘え上手な子だから、美味しいものたくさんもらって暮らしています。
a0266125_23303213.jpg






a0266125_23304711.jpg






親分タコすべり台。もうすぐ冬囲いされてしまいます。
a0266125_2331413.jpg





でも見て! あのふたり、うしろ姿はとっても幸せそう。仲良しね(^^♪ 
a0266125_23321052.jpg


カメラを持つ前は、彼らのこともチラ見するだけだったかも。
写真にすると、その一瞬の気持ちを忘れないでいられるから、ありがとうカメラさん。
近所でも、山のてっぺんでも、撮って!と呼んでくれるものに溢れています。
そして、それらのお蔭で、ささやかな日常もドラマチックに変わります(*^^)v
[PR]
by hokulele2 | 2013-11-06 23:30 | 日常 | Trackback | Comments(10)