<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

デカてるてる坊主さん、ありがと。アルテピアッツア美唄!

先日、美唄に行ってきました。アルテピアッツア。旧栄小学校を利用。
現在も木造校舎には小さな幼稚園。
アルテピアッツアは安田侃さんの野外彫刻公園でもあります。
娘が中学生だった頃、美術の先生からここの作品について学んだそうです。
その娘とのアルテピアッツア。彼女も張り切って写真を撮っています(^^♪
この日は「思い出の炭鉱写真展」が開催されていました。炭坑町の四季、とても良かったです。
また同室に展示されていた年表、知らなかったことがたくさん記されていて勉強になりました。



木造校舎は本当に素敵です。でもここの体育館も私はすごく好きです。天井の梁もね。
ここでドッチボールやれたら、すんごく贅沢だなー。
a0266125_13563771.jpg





ここへ来るまでも雨降りでした。
a0266125_1415733.jpg





今もまだ不安定な天気の日々ですが、この日も雨が降ったりやんだり。
でも私たちが外に出ると雨はやんでくれるのです。1日ほとんど雨に打たれることなく過ごしました。
さすがデカてるてる坊主さん!
a0266125_1442176.jpg





ほらね、日差しも出てきて。
a0266125_14908.jpg





黒目がちな虫さん、めんこい!一雨ごとに秋が近づいてきて、虫の音聞きながらまったり過ごしたいなー。
a0266125_14112188.jpg





頼んだガス屋さん、なかなか来ないから出掛けられない(>_<) ブログ更新だけで終わっちゃう?せっかくの土曜日。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-31 14:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

梅源線が便利ですよ、中野植物園。

少し前ですが、ずっと行きたかった所へ行く事が出来ました。

森林浴と紅葉の 私設 中野植物園 創立明治41年。小樽です。

場所は清水町。駅から歩くのは大変!もう午後も遅い時間だったけど、まだ暑かったしね。
もちろん車でぴゅーんなんてつまらないです。そう中央バスに乗ればいいのだ。梅源線で駅から13分。目の前まで連れて行ってくれました。
マイカーでの移動がメインの北海道だけど、小樽の路線バスに乗ると、結構利用者多いです。


私設の中野植物園、花壇にお花が咲き乱れてるとかそういう場所ではなくて、「園地」というイメージでしょうか。
かつては、たくさんの人がここを訪れ敷物敷いてジンギスカンやらピクニックやら、楽しんだそうです。
ナイス昭和なパンフレットには、敷物の上にぎゅうぎゅうになって人々が座り宴会を楽しんでる様子が。
この日は私たちだけ。
とってもシャイな栗之助くん(ワンコ)がいる受付で入場料200円払います。「私設」ってのがいいんだよなー。



案内図だそうだけど、あんまり案内してないね。
a0266125_0235930.jpg




ウマ。
a0266125_0265429.jpg





a0266125_0271129.jpg





こっちの案内図は、わりと案内してるね。
a0266125_0272491.jpg





中段広場。まだ紫陽花がみずみずしく、きれいでした。
a0266125_0273485.jpg





a0266125_02747100.jpg






a0266125_0293499.jpg



 

箱ブランコの頭の先の装飾です。素敵でした(^^♪
a0266125_0294355.jpg





a0266125_030179.jpg





こっちは「ウサギとカメ」
a0266125_032136.jpg





二人ともヒールのあるサンダルを履いていたのでとっても滑る!ビクビクしながら登りました。
a0266125_0323185.jpg





私は覗きが趣味で、どうしてもお隣の敷地って気になってしまうのです。
a0266125_0324495.jpg





a0266125_0325366.jpg


思いつきでパッと行ってしまった中野植物園。1時間くらいでしょうか、閉園時間まで遊びました。
雨上がりだったので、遊具がビショビショ。立って遊ぶブランコしか乗れなかったです。
園内には登山が出来るお山もあるのですが、今回は諦め。紅葉の頃にまた行こうと思っています。
まるで妖精でも現われそうな中野植物園。いや、いたかもね。私には見えないだけで。


このブログは、私ための写真日記です。私の偏った趣味とつぶやきにピンと来た方との交流は大歓迎、大募集ですけど
あくまでも私の忘備録、想い出日記です。誰のためでもなく、自分が見かえしてニタつくための写真しか載せてません。
素敵な景色、正しい情報は他をあたって下さいな(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-29 23:55 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(8)

積丹ブギ、その2。負けないよ、神威岬競歩!

妹と楽しんだ積丹ブギ。

トンネル抜けたら・・・
a0266125_091413.jpg





あーん、ごちそう様!お二人ともお幸せそう、ステキ(^^♪
海外からのお客さんたくさん。このお二人のお仲間に妹との写真撮ってもらったけど、めっちゃプロかった!
a0266125_09259.jpg






日本の渚百選、島武意海岸。人がとっても小さく見えます。かなり階段長いけど、ここまで来たら毎回浜辺まで降りてます。
a0266125_0155091.jpg





膝下海水浴!右にも左にもカップルだけど、うちら姉妹も楽しく水遊び。
妹ちゃん!こういうノリ、婆ちゃん姉妹になっても付き合ってね(^^♪
a0266125_0213698.jpg





それから、積丹ブルーソフトクリーム食べに神威岬に。
岬の素晴らしい景色は、他の方の写真を検索して下さい。
a0266125_0262880.jpg





写真右上あたりに見えるのが、手掘りの念仏トンネル。
かつて灯台守の夫人と子供が波にさらわれて亡くなる事故があり、今後そんな悲劇が起こらぬよう灯台守・村人の手掘りで開通させたトンネルだそうです。
神威岬灯台に説明書きがありました。灯台は海を行く船舶の安全を守るためのものですけど、そのために大変なご苦労をなさっていたのが灯台守の方々だったのですね。
そっと手を合わせてきました。念仏トンネルの名前の由来はいくつかあるようです。
a0266125_0363922.jpg





あっという間に雲が流れてきて、どんより。これもまた素敵です。
a0266125_0415126.jpg




私の早足を追いかけるようについて来たこのおばさま。念仏トンネルに手を合わせる時も、私の背後で拝んでいましたよね?
気が付くと、彼女に追いこされ、なんか負けたくなくなってきて、私もまた追い抜いて、そしてまた抜かれ。なんとなく競歩気分。
思わず、足早いですねーと声をかけてしまいました(^.^) ツアーバスの集合時間を気にしていたようです。
お疲れ様、バス間に合って良かったですね。積丹ツアー楽しまれましたかー。
a0266125_047236.jpg



競歩で汗した後の積丹ブルーソフトクリームはとっても美味しかったです♪

ひとまわり年下の妹、ちっちゃな頃。私が部屋でゴロンとしていると、必ず上に乗っかってきて、ぺたーっとくっついて来た。
親ガメの上に子ガメみたいな感じで。可愛かったな。母は私をブーと呼び、妹をプーと呼んで笑っていました。
また校歌歌いながら樽前山登ろうよ、また来てね北海道。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-21 23:55 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(6)

積丹ブギ、その1。妹の指はパンの耳、夏の想い出とともに

夕べのこと。
上の階のお宅から、トントントントン トントントントン トントン。
なにやらトンカチで何かを叩いている音。 そのうちに今度は・・・
ギーコ ギーコ ギーコ。のこぎりの音。
ははーん、やってるな。夏休みの宿題、工作。慌ててるな、半べそかいてるな。
そのうち静かになって、完成したか、色を塗ってるのか。
始業式の前日、しかも夜になって焦って夏休みの宿題に四苦八苦する子。
ちびまる子みたいな小学生、私がそうだった(*^^)v 頑張れよーと、思わず天井に向って声掛けちゃった!
今日は無事に作品持って学校行けたのかな。
ちなみに、私がこのパターンで作ったのは、ティッシュの箱で作る水族館。底を切り抜いて青いセロハン紙貼って。
糸で魚を吊るし、昆布を漂わせ。蟹を作ったり、タコはちもいたりで、結構楽しい作品に仕上がったっけ。


私の妹はきっとこのティッシュ箱水族館のことを知らないと思う。ひとまわりも年の離れた妹だから。
彼女の記憶の私は夏は昼も夜も遊び呆けて、おうちに帰らないお姉ちゃんだったのだろうな。
そんな妹が、遥々川崎から遊びにやって来たので、一緒に夏の想い出作りに積丹へ。
美国でニュー積丹号に乗って、ウニ食べて、島武意海岸で水遊びして、神威岬まで歩いて、積丹ブルーソフトクリームを食べる。
いつもと同じありきたりのコース。でもやっぱり積丹の海は綺麗だし、ニュー積丹号は楽しいし、汗をかいた後のソフトクリームは美味しかったね(^^♪


漁船っていうのは本当にカッコイイなー。これでイカを呼び寄せるのかな。ビカーッて光ってる時も近くで見てみたいと、いつも思います。
a0266125_23373773.jpg




このイカを売っているオジサンはベンチでごろんとなってぐっすり寝てた(笑)
寝姿があまりにも素敵だったので激写してやる!と思ってたらお客が来て起こしてしまったよ。残念。チッ!
a0266125_23374388.jpg




この子のクチバシの先が赤いのには意味があるらしいよ・・・
a0266125_23375020.jpg





a0266125_23502872.jpg




何年か前にこの船乗った時、潮で携帯を壊してしまったことがあります。だからカメラを出すのが恐くてパッと撮ってはサッとカバンにしまって。
となりの女の子は波しぶき被りながらも平気で写真撮ってるけど、大丈夫なんけ?
a0266125_23504356.jpg




途中パンの耳を配られて、カモメにあげるのですけど、ジャック!目が恐いよ!!
妹がパン耳あげているところを撮ってあげようとしたのですけど、それどころじゃなくなりました。
カモメに噛まれて指から流血しているのです! 指持って行かれそうになったとか、大騒ぎ(笑)
妹の指は私と違って細くて長くて、カモメはパンの耳と間違えたのでしょう。
a0266125_2357993.jpg




楽してる子。 妹は痛いよーと、まだ大騒ぎ。あーうるさい。あのクチバシの赤は私の血の色だって(-"-)
a0266125_031254.jpg




妹は、いつまでたっても痛い痛いと騒いでいたけど、ウニ丼食べさせたら少し静かになりました。
次は、ここへ。
a0266125_06125.jpg





中1の夏。私は新しい学校に転校するため、宿題はなんとなく免除ヽ(^o^)丿のんびりゴロゴロ過ごした夏休みでした。
1学期だけ通った中学は、少しヤバめの学校だったのかな。先生も気合が入ってた。
美術の時間、私の隣の席のYMOが大好きだった山本君(仮名)は、たいしたことしたわけでもないのに先生の逆鱗に触れ、
胸ぐら掴まれてぶん殴られて、鼻血を出してましたー。ちょっとぉ、私の作品汚さないでよ!と怒った記憶があります(^^♪
月曜朝の全校朝会で、全校生徒が見守る中、身に覚えのない理由で私を平手打ちにした担任の内藤先生(実名)、
親にも殴られたことないのにぃ(うそ)
いつかどこかでお目にかかったら、たっぷりお礼させていただきます♪
どちらかというと、先生方とは仲良くさせて頂いた学生生活だったけど、そんなこともあったっけね。
お蔭さんで、多少の理不尽さは乗り越える術を身につけましたよ。どーもです。

中1の夏、たしか山下達郎と大滝詠一とユーミン聴いて過ごしていたと思う。
赤いファミリアにサーフボード、そんな形の陶器の風鈴を部屋の窓に吊るしていました。
学校一番にかっこよかったサエちゃん、サーファーカットが似合ってた!
マッチが大好きだったまっちゃん。引越先の団地にまで遊びに来てくれてありがとう。


ヒガシ!かっこよすぎる(^.^) 10才と言わず30才くらい若返リマシタ。





今年の夏休みの宿題、想い出日記。まだまだ完成出来ず、このままでは秋をお迎えには行けません。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-20 23:55 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(6)

あれから68年、43年

昨日は終戦記念日でした。
第1回の全国戦没者追悼式は昭和27年5月2日、第2回は昭和34年3月28日。
今のように終戦記念日に執り行われるようになったのは第3回昭和38年。東京オリンピックの1年前なんですね。
とある方(ごめんなさい、お名前わすれてしまった。大事なとこなのに!)が、追悼されるのは戦死した軍人だけでなく
空襲で亡くなられた方も弔われるべきと、この式典を8月15日の終戦記念日に行うことへ尽力されたそうです。
NHKのニュースや討論会を見て、いろいろ考えてしまいます。
普段はおバカトークの職場でも、靖国問題あがったな。おうちでも娘と語ったな。
みんな想像以上に現在の日本の防衛力や平和について考えていました。
ふと去年公園デートをしたカレのことを思い出します。カレとはあのあと一度も会っていません。
元気だろうか。いろんなことを私に教えてくれてありがとう。

あれから68年なんですね。

カレとの想い出はここに


先日、テレビの深夜番組に作家渡辺淳一さんが出ていました。すっかり朗らかなお爺ちゃんになってたな。
失楽園はいいとして、彼の作品の昔の北海道の様子が描かれているのに惹かれて、20代の頃何冊か読みました。
「子供のときから僕は千歳線というのが好きだった」 北国通信。
どんな境遇でも環境でも、老いも若きも、男と女の出逢いと別れに結びつけてた。毛嫌いする人もいるけれど
人間臭くて嫌いにはなれなかったな、彼の作品。
何気なくなんて生きられないからな、人の一生なんて。どんな人にも家庭にもドラマはあるはずだしね。

もう金曜日!えっと来週かな。檀蜜っちゃんに急かされるように、以前撮った写真を引っぱり出してみた。
そのうちに、そのうちにとアルバムに貼らなきゃって思っていたけど、気に入った写真が1枚もなくて放置してたんだな。
でも想い出忘備録にはやっぱり載せておくかなー。そんな写真が溜まるいっぽう。なんかアルバム貼りも怠慢気味。



a0266125_0504028.jpg





a0266125_0504665.jpg





a0266125_0505214.jpg





a0266125_051717.jpg





a0266125_0511555.jpg





a0266125_0512640.jpg





a0266125_0513439.jpg





閉ざされて、43年なんですね。
a0266125_0515547.jpg





a0266125_052448.jpg





なんだか雰囲気いいなーと思ったので、コソッとこちらも。
a0266125_0521169.jpg






北海道の夏は魅力的だからね、イベントもたくさん。お客さんもたくさん。
いろんな人とお出かけ出来たのは楽しかったけど、私が最近思い浮かべるのは雪の町を歩く自分の姿。
ひとりきり、黙々と。寒いな、オシッコしたいな、とか考えながらただただ歩いて。
たぶん、すっかり道民となった私の身体は、この湿度にうんざりしているのだと思います。雪が寒さが恋しい。
調子いいのはお肌だけ。このくらいのジメジメは43歳のお肌にはちょうどいいみたい。
あーひとり旅に出たい!お嬢の旅日記、真似したい!マフラー巻いてブーツ履いて、黙々と歩きたい!
きっと冬になったら緑が恋しいって騒ぐと思うけど(^^♪




ジャニス!まもなく終わるよ、北海道のサマタイムも。 大昔、彼女に似ていると言われたことがありました・・・ヽ(^。^)ノ 
69年はまだ私は生まれていません。


[PR]
by hokulele2 | 2013-08-16 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(3)

夜鷹の言い訳

先日、帰省中の娘と小樽に行ってきました。娘と小樽に行くのはいったい何度目かな。
以前は私の興味のあること行くとこ撮るとこ、なんとなく斜めに見られていたような気がするけど
家を出て外の世界を少し知って彼女は変わったような気がします。
最近は旅日記なるものを付けはじめたとか(^^♪ 都内のお寺めぐりなんかやってるみたい。
台湾にひとり旅するぞーとも言ってる!いいねー。頑張ってお金貯めてねー。
そんな彼女に二十歳の贈り物。私のお下がりのカメラをあげることにしました。
で、近場の小樽へ。もちろんぐずぐず、午後からのんびり出発。一番目的のあそこを出たらもう夕方過ぎてたね。



a0266125_211982.jpg




三脚持ってない時はねー、こーするといいよ。マドロスさんが足乗っけるところ(係留柱のこと)にタオルを敷いてさー
カメラ乗っけてね、ほらこーやってね・・・。私が何を教えてあげれるだろうか。
あ、カメラ落っこちたら大変だからストラップは首からはずしちゃダメよ!
と、係留柱を抱きかかえてレクチャーする私(^_^;) 何やってんだかー
a0266125_2111820.jpg




悩みがないのが悩みの今の私。のはずが、胸がザワザワしてなんだか恐くなる時もある!たまには。
子供の頃から、お前は夜鷹だねーと言われていたけど、本当に夜型人間。日が落ちれば気持ちも落ち着く。
健康的に朝型になろーとも考えているけれど、夜のことは本当に大好きだから、もっともっと深ーい夜の写真を撮ってみたいな。
でも難しいんだねー、思った通りに撮るのって。



眠れそうにない夜は、起きてればいいじゃん!そのうち眠くなるでしょ。
朝が来れば止めてって言ったって一日が始まっちゃうんだからさ。
大好きなこの曲。この動画は特に好き。どうせもうすぐ夏も終わっちゃうんだしね。意味なく夢でも描くかなー♪





彼女、たぶんマドロスさんって言葉、分からなかったと思う・・・。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-14 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(8)

お久しぶり、たるねこさん。

・・・!
a0266125_056487.jpg





すんません、ちょっとお聞きします。
a0266125_0565640.jpg




・・・・・・!
a0266125_0571043.jpg





すんません、あのですね、
a0266125_0572050.jpg





お取りこみ中、すんませーん!
a0266125_0574532.jpg




めっちゃかーいー子が仲間入りしたんですね。 お母さん、動じませんねー。
a0266125_0575847.jpg

みんな同じ顔してるねー。 お顔立ちがよーく分かるのはここの1枚目!




あら、澁澤ファミリーのクロさんですか?ギリギリでしたよ、ダンプの陰じゃ間もなく撮れなくなる時間です。
おチビさん達、さっきまで草むらでピョンピョンはねてましたね。
クロもピョンピョンしていた頃の姿は・・・たぶんこれ!違うかな・・・1年でこんなに風格出るのかな
a0266125_139374.jpg





だいすけ・マロ子ファミリーの・・・マロ子さん?今日は上まで遊びに来てたのねー。
ダメでしょ、マイマイガで遊んでー。最後におばさんのお店のドアに貼りつけちゃって、蛾!
おばさん、ぎゃーぎゃー怒ってるよ。他人事のような顔してさー
a0266125_1391917.jpg




結局、めぐんこさんがティッシュで取ってあげたのよー。コラ(ーー゛)!
そーいや、きみは男子だったな。マロ子じゃなかったかな・・・surigonちゃん、マロ子に似てると思わない?
真相はここの最後の写真に!
a0266125_0582527.jpg




あっちの子も、こっちの子も元気でした。
それにしてもマイマイガ、多くないかい?小樽。毎年こんなもん?
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-12 23:55 | ねこ | Trackback | Comments(4)

20歳の寸胴鍋

先日、娘が20歳の誕生日を迎えました。あっという間ですねー。
おままごとのように始まった子育ても、気がつけば解放されていて、本当に私は普通の母親らしからぬ感じで。
足かけ3日のお産は、まるでフルマラソンをやり遂げたような爽快感。きっと若かったからなんでしょう。
とにかく体力が有り余っていて、お産後も数日で病院を抜け出しイトーヨーカドーへ買い物に行く始末。
何を買いに行ったかと言うと、寸胴鍋。
当時、哺乳瓶の消毒液にミルトンという商品が出始めていました。けど少しでも節約をと昔ながらの煮沸消毒で済ますべく、この鍋を買ったのでした。
ずぼらな性格はこの頃から変わっていなくて、哺乳瓶の煮沸消毒もほんの数週間でしなくなり、その鍋はカレー鍋へ華麗に変身!
多少賞味期限の切れたものを食べてもお腹をこわさない(笑)頑丈な胃腸の持ち主になれたのは、このズボラな母のおかげ。感謝してね(^^♪ 

ズボラだけど、物持ちが良く20年経っても現役! 磨きが中途半端なのが特徴。
a0266125_161285.jpg




離乳食もいい加減でした(^_^;) 凝ったものは作らなくて、単純にシンプルに。こだわりもなく。
はじめておっぱい以外の食べ物を与えたのが、このリンゴの果汁。記念に撮っていたのです。
a0266125_1213364.jpg




27歳の私が撮った写真。娘4歳。江ノ電極楽寺駅の前。ここの雰囲気が大好きで、この一枚も大切な写真。
突然、鎌倉に行きたくなって連れ出した日。この突然癖は今も治らない私の不治の病。
a0266125_1305428.jpg



小さな頃はキャンプにサイクリング、山登り、私がしたかっただけだけど喜んでついて来ました。
でも小学生までねー。中学にあがれば、ついて来るのは服を買ってもらう時だけ(笑)
そんなお嬢さん、この春に上京して最近は旅日記なるものをつけはじめたとか。とってもいい傾向(^^♪
タモリ倶楽部的なお出かけ、私の行けない東京の喫茶めぐり特派員としてしっかり活動してもらいたい!

そうそう、あの子はまだ乳呑み児の頃からモトクロス会場に出入りしていて、耳をつんざくエグゾーストノイズを子守歌にして眠れる赤ん坊でした。
今でもどこでもすぐ眠れるようになったのも、私のおかげ。感謝してねー。
でももっとツワモノはいて、私と同じレースに出てた女性ライダーは表彰台に赤ん坊おんぶしてトロフィーもらってた!
そんな経験はさせてあげられなくて、ごめんねー。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-11 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(6)

ブルーインパルス

2年ぶりに訪れた千歳航空祭。
10年以上千歳の町に住んでいましたし、今でも平日の昼間は千歳で過ごしているので私は半千歳市民みたいなもの。
航空祭への道のりがどんなに手強いか、知ってたつもり…いやー、今年の渋滞は酷かった(>_<)
午後からのブルーインパルス狙いで行ってるので、その時間だと例年ならなんとかなるはずなのに、シャトルバスも駅から30分以上かかってしまいました。
結果、一番渋滞に遭わずに早く行ける方法はJRで千歳駅まで行き、タクシーで清水町を通って基地の近くの裏路地まで行き、そこから徒歩。
それが良いです。来年はそうしよー。


来場者は今年10万人とか。千歳の人口が9万人くらいだから、それ考えるとすごい!
背伸びして腕伸ばして、とりあえず撮る!こんな感じは今年3度目。かなまら、火まつり、航空祭(^v^)

いってらっしゃいの写真。
a0266125_1111777.jpg





a0266125_1123897.jpg





これこれ、背面飛行の撮りたかったのね、一昨年は撮れなかったから。これで精一杯、私には。
a0266125_1124768.jpg





a0266125_1145942.jpg





a0266125_1151185.jpg





a0266125_1151969.jpg




お帰りなさいの写真です。ヘルメット姿のも撮りたかったのです。左側にもやもやしているのは気にしない!
一番前には行けなかったし、最近はタブレットで写真撮る人もいたりして抜くの大変だったんだもん。
a0266125_1164163.jpg




こーんな感じの写真ばかり、たくさん撮ってました(^_^;) 一緒に行った制服萌えのお嬢さん方が喜ぶ、喜ぶ♪
a0266125_1165535.jpg




肝心の飛んでるブルーインパルスは・・・
a0266125_127453.jpg


a0266125_1271024.jpg


a0266125_1271631.jpg


a0266125_1284928.jpg


a0266125_13113.jpg

なーんか空の色が違う・・・だってこれは一昨年に撮ったのだもんヽ(^。^)ノ
今年の写真は・・・なんだか酷かった。これよりもっと酷かったー。そりゃそうだ、なんだか感激一入で
拍手したり目頭熱くなったり、とにかくまわりもみんな盛り上がってた。
東京オリンピックで五輪の輪を描いたブルーインパルス。特別です。


ところでさ、制服萌えのお嬢さん方、ステキステキーって目がハートになってたけどさ、私は10年以上千歳で主婦やって
知り合いの奥さま方はご主人が自衛官がほとんど。その辺のマニアに方々にも分からんだろう別の角度での
事情を知ってるんでね、うふふよねー。



a0266125_210666.jpg


とにかく、最高の一日を送れて良かった(^^♪
お嬢さん1名は、この後すぐに苫小牧からフェリーに乗り、石巻へボランティア。
この日、大きな余震があったからちょっと心配だったけど、大学の夏休みをそんなふうに有意義に過ごして
きっと立派な社会人になるね。専攻は社会学だそうです。応援しているからね!
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-07 23:55 | お出かけ先で | Trackback | Comments(6)

竜宮城へ

大好きシンサッポロ。
いつもは外から眺めるだけの私の竜宮城。遊びに来ていた妹を半ば強引に引き連れ行ってきました(*^^)v
a0266125_1412776.jpg




a0266125_141448.jpg





a0266125_1415243.jpg




サンピアザ水族館。この水槽が一番好きでした。
何故か、子供の頃に母と行った横浜山下公園に停泊している氷川丸のことを思い出してしまう。
氷川丸は博物館となっているのだけれど、そこでお土産に買ってもらった小瓶に入った桜貝が頭に浮かんで来たのです。
関連付けようと思えばいくらでも出来るのだけど、私はこういったことがしばしば起こるので
本当に未だ昭和の幼い頃の記憶にいつでも縛られているような気がします。
ほんの小さな想い出の品から、記憶は子供の頃の様々な感情に派生してしまって、これはきっとお婆ちゃんになっても続くものなのかな。
誰にでもありますよね。子供の頃のキュンとした感情、大人になっても忘れられないほどの(^v^)
a0266125_142228.jpg





壁に描かれた水平線を見つめるペンギンさん。ちょっと悲しかったぞ。
a0266125_1421112.jpg





あざらしと鬼ごっこをするように、この女の子は右へ左へ何度も走っていました。
それに応えて、右へ左へあざらしも。どちらも健気な感じで、どちらも可愛らしかったです。
a0266125_1421810.jpg





昼も夜も好き。このタワー。いつまでもなくならないで欲しいです(^^♪
a0266125_1422898.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-08-05 00:00 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(4)