<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いい湯でまったり、夜駅で湯冷めして(笑)

歌志内の後、そのまま北へ行く予定でしたが寒さと寂しさ(笑)の為断念。
大勢で過ごした後、ひとり歌志内タウンをうろちょりんぐしてみたものの、突然にこみ上げる寂しさ(-"-)
今までこんな風にはならなかったのにね。ひとり旅なんて何十回もしているのに。
むしろひとり旅が大好きだったのに。

以前友人がこんなコメントくれたっけな。
ひとり旅も家に帰れば待っていてくれる人がいて、だからこそ楽しめると。
あー、そうなんだ。今まさに実感。
娘が上京し、ひとりになって、わー気まま天国、やったぁ!と思っていたけど、大勢で楽しんだ後は
ちょっとしょぼくれてしまうのです。私もフツーの人間だったのですな。

全然寂しくないよ~と意地を張ることの出来ない私は、この寂しさをネタに笑ってやり過ごす!
お気の毒に・・・なんて言わないで(笑) ここは笑うとこだから!
ま、そのうちに慣れるでしょ。順応性の高い所が自分の長所だと思っています(^^♪


道北を諦めた私は、冷えた身体を温めようと、温泉へ。気持ち良かったな。
そんで、そぐそばの駅に立ち寄りました。
駅はいいね。特に夜の駅は。寂しさもどこへやら、このまま列車に乗って旅に出たくなる。

a0266125_16312967.jpg




自分はこの先、どこに身を置いて暮らしていくのが一番いいのか、考えないようにしていても時々は頭をよぎる。
選択肢がたくさんあって、焦ることのない自由が、たまに不安を募らせてしまったりするのです。
a0266125_16353882.jpg




うっかり決断してしまうと、その後の行動は恐ろしいほどの早業になってしまう自分を知っているので
今はまだ、このふわふわな状況をじっくり楽しんでいようと思った夜でした。
a0266125_1638173.jpg





駅舎はいいな。どんな駅でも。人はいなくても染みついたドラマが私を励ましてくれる。
どんなのも、こんなのも人生よ。迷った時には、ここへきてベンチでひと休みすればいいからね。
a0266125_1751139.jpg




温泉と夜の駅。順番は逆でしょう(>_<)
[PR]
by hokulele2 | 2013-04-29 16:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(6)

ここにいるよ、歌志内ネコとね(^^♪

今どこにいるの?
密に近況を交わしていない友人たちから数件のメールを頂きました。
いいですね~(^v^) 今どのあたりを旅しているの?と聞かれている気分で。
でも実際は、2度の帰省を終え、ちゃーんと札幌に帰り、フツーにおとなしく暮らしています。
ブログ更新をおサボりしているので、心配して連絡くれたお友達、ありがとう。ごめんね(^^♪

札幌に帰って来てから、少しだけお出かけもしています。
この連休は、のんびりです。例年の道北へは天気の悪さと寒さ、ぐーたら病の悪化で断念です・・・。
後半のお出かけまでには、ぐーたら病を治さなければ(>_<)


先日訪れた歌志内の町で。


a0266125_15212719.jpg




こんなに雪があったしね。もう日も暮れちゃって寒くてまいるね。

a0266125_15224975.jpg





あ、歌志内シャム!アップルヘッドがめんこいね~(=^・^=)
a0266125_15243268.jpg



猫カフェ(笑)はお休みとのこと。でも君たちにだけでも逢えてよかった。
この日、歌志内へはロマン座さんのお掃除お手伝いで行きました。

a0266125_152776.jpg


悲別ロマン座は「昨日、悲別で」の舞台となったドラマ上の名前。
この建物は、かつての住友上歌鉱会館。職員の厚生施設です。
私の大好きな映画「幸福の黄色いハンカチ」にも出てきます。
女の子がフォークギターを弾きながら「銀座カンカン娘」を歌っていたのがロマン座前ですね。

今は、映画やドラマ、炭鉱の繁栄時代を想いながら、美味しいロマン座カレーとコーヒーを頂けます。
館長さん?から楽しいお話も聞けると思うし、お願いすればカッコイイ映写機も見せてもらえますよ。
すでにオープンしていますよ。私もまたお邪魔したいと思っています♪
お庭の雪も・・・たぶんもう融けているかな・・・たぶん(^_^;)

以前訪れた時のロマン座さん

[PR]
by hokulele2 | 2013-04-29 15:30 | ねこ | Trackback | Comments(10)

タイヤ公園でガオー(^o^)/

今から3週間前、都内のとある線路沿いを散歩している時のこと・・・



わーい、フェンスだ、団地だ、お花だ、春だ♪
a0266125_0404016.jpg



と、その時・・・




ガオー!
団地を襲うゴジラ、やめてぇぇ!
a0266125_043338.jpg





ガオー!
こどもたち、逃げてぇぇ!
a0266125_055915.jpg





団地の平和はワタシが守る!
a0266125_0442687.jpg





お孫さんの姿を眺めるおじいちゃんの背中を見ていたら、将来の自分が重なって見えました・・・
たぶん公園でブランコに乗って、こんなふうにまどろむ婆ちゃんになりそうです(^^♪
そんなに遠い話でもないんだろうな、ばあちゃん!って呼ばれるのも!私の母は44歳でバーバになりました。
私は今43歳・・・娘もうすぐハタチ・・・
a0266125_052694.jpg





ガオー!
a0266125_053787.jpg




ここは蒲田の駅から歩いて10分くらい。タイヤ公園。
蒲田を「粋のない下町」って呼んだのは「やわらかい生活」って映画の中。
傑作かどうかはわからないけど、この作品の中でも出てくるタイヤ公園、一度訪れてみたくて数年越しに願いが叶いました。
蒲田と言えば、サンドウィッチマンが駅前に佇み、手芸のデパートユザワヤがたくさんある町。
同じ大田区には田園調布もあるのにね、別世界。そこがいいのよね、雑多感東京!
もひとつ、映画の中に出てきた東急プラザ屋上観覧車。タイヤ公園で遊び過ぎて、間に合いませんでした(-"-)

a0266125_1111682.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-04-25 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(12)

創意と私財投入、エイミーな彼女のいる博物館


a0266125_0501812.jpg

20年ぶりぐらいに降り立った目黒駅。若い頃、約2年の間目黒区民だった私ですが、私の住む目黒区は世田谷区の境、駒沢公園のそば。この辺りとはまったく雰囲気の違う場所。
権之助坂は、その雰囲気を変えてはいなかった。よく車やバイクで通った場所だけど、いったいどこに向かっていたのか、さっぱり覚えていない。でも見覚えのある建物が、そのままの形で残っているのは、嬉しかったな。



a0266125_0495759.jpg






すっかり花の見頃は終わっていたけど、今にも雨が降りそうな目黒川は、それはそれで良かった。
もしこの町で暮らす事になったとしても、たぶん喜んで楽しめるのだろうな、私はきっと。明日には札幌に帰る自分に、なんとなく言い聞かせてみたりした。
a0266125_17135.jpg




a0266125_18977.jpg




私を置いてさっさと行ってしまう彼。 いや、知らない人です(笑)
a0266125_192648.jpg





この日1軒目の喫茶男爵
a0266125_173667.jpg





こんな暗雲垂れこめた目黒通りにも、春はちゃんと私を待っていてくれていました。
a0266125_1112512.jpg





山手通りを越えれば、目的地はすぐそこ。





目黒寄生虫館(^^♪(^^♪(^^♪ 医学博士亀谷了氏の創意と私財投入により設立された研究博物館です。世界でここだけよん(^^♪
a0266125_1122993.jpg

ミュージアムショップのコーナーもあって、私はこれと同じアングル写真のクリアファイルを買いました(*^^)v
ここのおねーさんが、とってもカッコイイの!
私の頭ん中にはエイミー・ワインハウスが流れてきた!エイミー、すんごく好きだったのに。
8メートルのサナダムシを想い、今夜はエイミー聴きながら洗濯をしました。


広告スキップ!


[PR]
by hokulele2 | 2013-04-18 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(2)

愛のたりない時代に!なまらかなまらまつり(^^♪

祭だ、わっしょい(^^♪
a0266125_0372266.jpg



わっしょい、わっしょい(^^♪(^^♪
a0266125_038089.jpg





4月の第一日曜日、川崎の金山神社では盛大にお祭が行われてました!わっしょい(^^♪
a0266125_0392263.jpg

なまらまつり・・・ではなく、かなまら祭!




愛のたりない時代に、バカ殿も大活躍!
a0266125_0425490.jpg




川崎大師駅のすぐそばにあります、金山神社。大師線も激混みでした。たくさんの外国人が乗り込んでいて
カワサキシティって、インターナショナルですな。ジョージ、マイクもダニエルも作戦会議(^^♪
a0266125_0472073.jpg





タイガーマスクも!
a0266125_0484121.jpg



ボブも!
a0266125_051327.jpg



JKも!
a0266125_132578.jpg





日本の祭・・・日々精進。
a0266125_0521848.jpg



かなまら祭(かなまら祭り)は、江戸時代に川崎宿の飯盛女達が性病除けや商売繁盛の願掛けを行った「地べた祭」に端を発する。金山神社は明治以降寂れてしまっていたが、昭和40年代くらいから性信仰が残る神社としてにわかに外国の民俗学者たちから注目されるようになる。これを受け1977年に新たに金山神社の信者組織として「かなまら講」が結成された。それまで祭事は氏子たちによって細々と行われ午前中で終わるようなものであったが、この年からかなまら講が参加して「かなまら祭」が催され、その一部として江戸時代の「地べた祭」も再現されるようになった。以降男根神輿や仮装行列、大根削りなどオリジナルアイデアによる新しい祭事を取り入れつつ年々祭は盛大に開催されるようになった。
ウィキペディアより




おねえさんたち、外国の方々に人気でした。本当に素敵ね、みなさん。
a0266125_0581276.jpg




とにかくすごい人出で、写真撮るのが大変!ただただご神体にピントを合わせるので必死(笑)
なんとかエリザベスにもお近づきになりたかったのだけど、これが限界!おネエ様方に守られて(^^♪
a0266125_123734.jpg




10年ぶりに高校の友達と再会(^o^)丿えへへ、かなまら祭で再会なんてうちららしいよね♪
この日は札幌へ帰る飛行機の時間が迫っていたから、ほんの少ししかお祭楽しめなかった・・・。
もっとお祭りの雰囲気お伝え出来るような写真でもと思ったけど、自分もはじけちゃってて、無理だった(笑)
飴ちゃんGETで精一杯!お神輿行列も見れなかったし・・・
来年も行くかな~、肩車してくれる人募集するよ!4月の第一日曜日、大師駅前10時に集合だ!


あ、JKとツーショットさせて頂きました(*^^)v この方、超有名な方なんだって娘に言われて♪
GrowHairさん、お髭のおさげがとってもカワイイ、足きれい!お宝写真、載せちゃうよ!
是非どこかでまたお目にかかりたい!鳥居のお写真、もう最高に可愛かったです。私も撮らせてもらいたい~!
a0266125_1155566.jpg




あーん、カワサキ!里心がついちゃうじゃないのー。でも、もう少し北海道で暮らします(*^^)v
[PR]
by hokulele2 | 2013-04-16 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(8)

何もない春、旅立ちの春

わけのわからないことで 悩んでいるうちに老いぼれてしまうから
黙り通した歳月をひろい集めて 暖めあおう

君は二杯目だったね コーヒーカップに角砂糖ひとつ
捨ててきた煩わしさだけをくるくるかきまわして

日々の暮らしはいやでも やってくるから 静かに笑ってしまおう
いじけることだけが 生きることだと 飼いならし過ぎたので
身構えながら話すなんて ああ臆病なんだよね


北の町ではもう、悲しみを暖炉で燃やし始めたらしいです。
春が来たのですね、北海道にもやっと。 まだまだ入口ですけど(^^♪
寒い友達が訪ねて来たら、遠慮はいらないから暖まってゆきなよ~なんて、涙出ちゃうよね。

やっとこの歌が聴ける季節になりました。大好きな曲。
私の音楽の一番古い記憶はこの曲なのです。ずいぶん小さい頃。
伯父のダンプに乗って、夜でした。ラジオから流れて来て。
それから忘れる事が出来ない曲。昭和?レトロ?ノスタルジー?そんな言葉で語るのは陳腐過ぎるほど
あの時代のいろいろな場面や匂い、焼き付いていていまでも縛られています。
胸がキュッと締め付けられるような、この感覚。きっと死ぬまで抜けないんだろうな。
子供の頃の想い出って、みんなそんなものなのかな。






伯父のダンプで聴いたのは森進一だったけど、拓郎のこの曲もよく聴きます♪
拓郎の落陽は大好き。フーテン暮らしのあのじいさん、男の話を聞かせておくれよ。
旅の宿も、すんごくいいのよね。あんな感じ、いつか実現させたいわ(^v^)
岡本おさみさんの歌詞の世界に、とーっても共感するし、憧れちゃいます。



a0266125_201927.jpg


19年間、そばに置いて育ててきた娘が巣立ちました。彼女を乗せたスカイマークを眺めて走馬灯のように想い出が駆け巡ります。
帰ってこなくてもいいから、羽ばたいておくれよ~。たくさん旅して、広ーい世界を知って欲しい。

元気でね~
とか言ってるけど、私も今日からまた川崎(*^^)v ヒコーキ乗ったら90分!近いもんだ♪
[PR]
by hokulele2 | 2013-04-04 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(6)