<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ムチャゴロウさん、秋を探しに北大へ

週末の事、ご用事足しに出たついでに北大へ。秋はどのくらい進んでいるのかな。
ついでだけど、カメラは持ってる(*^^)v

正門通ってすぐ。すごく好きな場所。中央ローンにて。
a0266125_22252213.jpg

カラスがいっぱい(笑) 可愛いこの子達。
カメラ持ったオジサンオバサン、ニイチャンネエチャン、みんな色づく木々に向かっているけど、私はここで足止め。

実は、カラスが大好き。本当に可愛いんだから。見かけるとつい声掛けちゃいます。
あの肉感たっぷりの身体で、ピョンピョン地面を飛び跳ねる姿が好き。話しかけると、けっこう通じちゃいますよ。
a0266125_22312864.jpg


生物と英語が好きなうちのお嬢さん、動物行動学入門「ソロモンの指輪」のペーパーバッグの古本を取り寄せてた!
なによ、それ私も読んだから、日本語だけど♪ 文章はとっても読みやすいし、動物エッセーとも思えちゃう。
著者のコンラート・ローレンツ博士は、ちょっとアブナイおじさん。でも好き。アブナイ人って。
私の小学校の卒業アルバムには将来の夢、動物学者って書いてしまったな。かすりもしない人生歩んでいますが。
この写真みてうちのお嬢・・・

めぐみさんの写真、動物系が1番いいんじゃない?

そりゃ、どうも♪

めぐみさんって、ムチャゴロウさんだよね~。

たしかにね。

ファインダー越しに、動物を愛撫する!なんかカッコよくないですか~。あ、変態か(笑)



お食事中ね。鳥って、本来は木の上で食事するものなのかも。ゴミステーション漁るカラスたちは別だけど。
だって、うちのインコも餌箱からオーツ麦をつまんでは、上の止まり木にわざわざ上って食べているよ。
たまに途中で落としちゃったりして、それがまた可愛いんだけど。
a0266125_22443622.jpg






視力の悪い私は、はじめカラスが3羽いるのかと思ったわ。
奥にいる黒い洋服のお兄さん、カバンからガサコソ。狙われてるよ!面白いからパチリ。
a0266125_22484110.jpg







念のため、理学部方面に向かってみました。蔦はどこまで色づいているかな。もう日が陰ってきちゃったよ(-"-)
a0266125_22511554.jpg







メインストリートを外れれば、独り占めですよ。ちょこっと雑草かき分ければ、ステキ秋色がたくさん。
a0266125_22523950.jpg






ちょっと、北大生!自転車はきちんと停めなよね~。
a0266125_2254187.jpg






一応、銀杏並木にも行ってみました。まだまだ黄葉はこれからだけど、たしかに綺麗なものね。
金色に輝く並木道は、きっと誰かが撮ってくれるでしょ。だから、私は、こんなんで茶を濁し・・・(笑)
a0266125_2314894.jpg





中央ローンから流れているサクシュコトニ川を伝って、大野池へ。
サクシュコトニ川ってアイヌ語由来で「くぼ地を流れる川のうち、豊平川に最も近い川」って意味らしいです。
アイヌ語ってすごいね。こんなに長い意味を7文字で表しちゃうんだから。

この子は、いつまでたっても私の傍から離れなかった子。食べ物でももらいにきたのかな。でも撮って撮ってと言わんばかりに、こっちを見るから~。仕方ない。
動かないでねって言ったのに~。
a0266125_23144585.jpg






うちのインコのリンゴちゃん5歳。お嬢が帰ってくるまで、私と遊んでくれます。おい、なんかさみしーぞ(T_T)
カラスと会話し、インコに遊んでもらう42歳。 ローレンツ博士も苦笑いだよね~。
a0266125_2364821.jpg

今夜は、友達と食事してくるから~
あ、忘れてた!作っちゃったじゃん、お嬢の分も。余計にガックシよ~。

この日、中央ローンで今年初めての雪虫に遭遇。
でも・・・
翌日は・・・
こんなもんじゃなかったね~。

明日は、さらに冷え込みそうです。風邪ひかないで、お仕事頑張って下さいね(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-30 23:50 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

今日の二本!



くっきりシマシマ煙突!
a0266125_15156.jpg






ほんわか秋色えんとつ♪
a0266125_16510.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-10-28 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(6)

風邪の諸症状☆イメージ画像




☆鼻水☆
a0266125_0342668.jpg






☆喉の乾燥☆
a0266125_0362266.jpg






☆頭痛☆
a0266125_037152.jpg






☆幻覚☆
a0266125_0442835.jpg






☆便秘☆   友情出演:小樽ねこのマロ子おトイレ中♪
a0266125_0392260.jpg




とっても流行っています。風邪にご用心。
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-27 23:50 | 日常 | Trackback | Comments(8)

祝開通☆冬期閉鎖中

a0266125_214495.jpg


ひどい風邪をひいていました。かれこれ半月以上。
くしゃみ・鼻水・熱・・・フルコースでやっちゃって、熱出したまま仕事行って、同僚にも迷惑かけました。
とくに、鼻水はひどかった~(-"-) 脱水症状起こすかと思ったわ。
となりの席の同僚と共有してたティッシュは、ほとんど私が使いきり、ひと箱空けました。
ずっと、鼻が詰まって苦しかったけど、どうやら昨日くらいから・・・開通したようです!! 私の鼻!

気が付くと、平地での紅葉も進み、ここ数日は通勤列車から色付いた木々を眺められて、とっても贅沢気分です。
タコさん滑り台は冬期閉鎖中でした☆春までおあずけ。

風邪の締めくくりに、今は咳と闘っています。喉もちょっと痛いかな。
私は喉をやられると、しばらくの間、高見山になってしまうので要注意です。
今週末こそ、出掛けられるかな。あそこ行かなきゃ、間に合うか!?
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-26 23:50 | 日常 | Trackback | Comments(6)

旅館だった!? 末次商会☆望郷編

あのチャタレイ夫人の恋人を訳して、裁判にかけられた伊藤整さん。
こんな素敵な詩も書いているのですね。こんなに澄み切った空の下でさえ、切なくも望郷を感じます。
a0266125_053585.jpg






そんなセンチメンタルな気持ちはすぐ消え、五月晴れのとある秋の日、向かったのはここ。
a0266125_056662.jpg






じゃなくて、お隣の末次商会さん。函館本線小沢駅すぐそば。そう、トンネル餅買いに行ったのね~(^^♪
a0266125_058499.jpg






こちらの店舗で直接買ったのは、4回目くらい?この日は初めてお目にかかる3代目?の方からお話聞かせて頂きました(*^^)v
a0266125_0595550.jpg






こちらの方、筋金入りの鉄さん。店内に飾ってあるSLの写真を撮ったのも、この方。シビレる~♪ でもそっち方面のお話は、同行者の友人にお任せして・・・
私が気になったのはこれ!
a0266125_132124.jpg

ちょっと!寅さんじゃないですか!? しかも末次旅館って・・・。
自慢じゃないけど、私は映画「男はつらいよ」は全作観ているのですよ!寅さんは人生の師匠なんだから笑



お話聞いたところ、これは昭和45年封切の「男はつらいよ☆望郷編」だそうで、この末次商店さんを旅館に見立ててロケをなさったそうな♪
そっか~、第5作。また観なくっちゃ!お、昭和45年と言えば、私の生まれ年☆
しかも調べてみたら、札幌の病院に入院した親分を見舞いに寅と舎弟が北海道にやってきて、機関士である親分の息子を追って、この小沢に辿り着く、そんな内容らしいです。
も~、私はすっかり忘れてる。小樽を発ったD51を、タクシーで小沢まで追いかけるって・・・想像しただけで笑えるし、D51の走る姿も見てみたい!



これは2代目のトンネル餅の包装紙。トンネルふたつ♪♪ 
a0266125_1151023.jpg



こっちは、現在の。トンネルひとつ♪ TONNERU MOCHI☆ 中身は写真撮る前に食べちゃった(^・^)
a0266125_1463050.jpg

寅さんもトンネル餅食べたのね~(T_T)感激。




小沢駅は、私が初めて一日散歩きっぷで日帰り鉄道さんぽをした想い出の駅。
跨線橋はSL時代のままで残っているし、とーっても味わい深い「よい旅を」の雷電海岸の絵が飾られています。
今回は車だったけど、また鉄道できたいな。写真ももっと撮りたいし!



   俺は旅人だからな、風の吹くまま気の向くまま。歩きながら考えるさ。


買っちゃった・・・ヽ(^o^)丿 
a0266125_1303622.jpg




私は二十歳そこそこにして寅さんを全作制覇しました!暴走族みたいにうるさいスーパートラップのマフラーつけた単車に乗り、ロン毛のヘビメタ兄さんがバイトしていたレンタルビデオ屋さんに通い詰めて見きったのです。
とんでもなく、オモロイ光景が繰り広げられていたあの時代。最近、そんな昔のことばかり思い出すのは年のせいでしょうかぁ(笑)
寅さんファンの人いたら、お友達になって下さい♪
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-22 00:00 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(8)

追悼エマニエル夫人☆SAKAワールドその3 

とても悲しいニュースが飛び込んできました。
あのエマニエル夫人を演じた女優のシルビア・クリステルさんが亡くなられたのです。
哀悼の意を込めて、SAKA記事を・・・。
a0266125_22153157.jpg



「エマニエル夫人」は1974年に公開された官能映画。私はだいーぶ後になってこの映画を観ましたけど、あのエマニエルチェアー、欲しくなった覚えが(笑)
シルビアさんは、その後「続・エマニエル夫人」、「エマニュエル」(←どう違うの?)、そして「チャタレイ夫人の恋人」などの映画に主演したらしいです。
チャタレイ夫人の恋人と言えば、小樽の塩谷が生んだ詩人伊藤整さんが日本語に訳し、わいせつ物頒布罪に問われたあのチャタレー事件の元の原作ですわ。
小樽冬の一大イベント「雪あかりの路」の由来となったのは伊藤整さんの詩集「雪明かりの路」です。
こう無理やり書き連ねてみると、エマニエル夫人と小樽が繋がっているようで、不思議。




こちらもSAKAで出逢った、ピンときたもの。ボンバイエ!ルチャマスクです。
ルチャマスクとはルチャリブレと呼ばれるメキシコプロレスに用いられる布製の覆面です(^^♪ あーんSAKAマークが。
a0266125_22153589.jpg




このSAKAマスク(リングネームは未確認!)を作られたのは札幌生まれのルチャマスク作家の熊谷大介さん。
是非、お逢いしてみたい!
彼の作品に初めて出会ったのは今年の夏。  北海道ツラの皮 私はレイ大倉山が一番好き♪



ここにもいた!これ被ってるの、由美かおるっぽくないですかぁ? ピンクの唇が色っぽい。お銀・・・。
a0266125_2216670.jpg





こっちのは、おでこに坂ビスケット!でしょ? めっちゃ可愛い♪ 私もこれ欲しくなった。
a0266125_2216349.jpg





こっちにも・・・って、すんげーびっくりしたよ。日本髪のスタッフさんかと^m^
a0266125_22163398.jpg






a0266125_22164451.jpg






こちらの方々は、みなさんアサッテの方向みつめているようです。
a0266125_22171319.jpg







a0266125_22172274.jpg







a0266125_22175966.jpg







ねぇ、エマニエル。
満たされるってそう心地よいことじゃないのかもよ。いくら満たされたって、いつかは新たな渇きを覚える。
だから、完璧には満足出来ないくらいのほうが、本当の意味で満たされる。
私は14番目の月がいちばん好きさ(*^^)v
a0266125_23304120.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-10-18 23:35 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(9)

彼女と小樽を歩いてみたら☆近頃は雑多好き編

以前住んでいた家は、庭が広くてたくさんの花や木が植えられていました。
チューリップ・ジャーマンアイリス・芍薬・テッセン・向日葵・パンジー・菊・コデマリ・さくらんぼの木・ライラック・薔薇・・・
今、名前が思い浮かぶものだけでも季節折々こんなにたくさんの花木を楽しめました。しかし、そのゴチャゴチャぶりといったら(笑) 
もちっと、シンプルに出来ないもんかなぁ~と常々思っていたのだけど(自分はたいして手伝いもしないくせして)、最近ならちょっと違う気持ち。
あの雑多感、それがまた味わい深いのかも。抜け目ない感じのパキッとしたガーデニングも素敵だけど、雑多、それもいい。

街を歩き、気が付くとそういうイメージのものにカメラを向けてしまうのです。人間臭さ、生活感、大好きです。
たしか、友和のパンの前だったかな。嬉しかった、こういうの。祖母の家もこんな感じ。はしゃいだね♪
a0266125_4435919.jpg


あ、山平のパン・・・。 せっかく行ったのに、忘れてたよ~、ゆんぐさ~ん(>_<)



大好き、こういう店構え♪ 手前の赤い花。ゼラニウム。昔は好きじゃなかったです。今は大好きな花のひとつ。最近は大衆的なイメージで。
洗濯ものは、やっぱり外に干さなきゃ(^^♪
a0266125_450598.jpg





surigonちゃんと一緒に歩く、初めての小樽。彼女みたいに、グッと来た建物を撮ってみました♪ かざりやさん?
a0266125_4583547.jpg





ちょっとカワイイでしょ~!小さい頃、紙皿に顔を描いて毛糸で髪の毛作って「お母さんありがとう」なんて作品つくったけな。そんなの思い出したわ。
a0266125_55931.jpg





ほらね、やっぱり美味しい匂いが漂う路地にはニャンコの姿が似合うのよ。
a0266125_585771.jpg






ちょっと!外国みたいじゃないですか?
a0266125_594321.jpg






私は、ビーフシチューの写真を載せますから、めぐんこさんはタンシチューの写真載せて下さい♪
はい~、載せましたよ(^^♪ 
いつもはね、ほとんどお店の中ではカメラ出さないの。食欲のほうが勝っちゃって、すぐ箸つけちゃうからね。しかも、料理写真ってムズカシイでしょー、自信ないから。
手ブレが少なかったの、これ1枚だけです。あんなに食べるの我慢して撮ったのに(-"-) 海猫屋にて。
a0266125_5163292.jpg





小樽や根室で見かけるロシア語。本州人の私にとっては、新鮮です。
a0266125_521342.jpg






港を歩くと、子供の頃を思い出します。小さな頃は、生まれ故郷の小名浜の港が巨大なものに見えていたけれど、今なら、どうなんだろう。
そんな事を想いながら、低い位置でシャッターを切ったのです。
a0266125_5244798.jpg






この風景も、私を一瞬にして子供の頃に戻してくれました。カメラは魔法の道具だね。その一瞬をこうやって残すことが出来るのだから。
a0266125_5301957.jpg






昨日、近所の歯科医院に行きました。女性の先生が1人で診療しています。とっても親身で優しい人。
去年は娘がお世話になり、受験勉強でへこたれていた彼女を励ましてくれたりもしました。患者との心の触れ合いを大切になさっていて、娘にもいつでも遊びに来てって伝えてねと。
知り合いもいない新しい町に越してきた私たちにとって、こんなに心通わせれることが出来るお医者さんの存在はとても大きかったのです。
こんな先生に診てもらえる子供たちは、本当に幸せね。きっと大人になっても、忘れないと思います。
花も育てられない都会?のマンションに暮らしているけれど、人の暖かさは都会も田舎も一辺倒ではありません。

 
20代の頃に遭った交通事故にて失った前歯(-"-) 数年に1回のスパンで差し歯が取れちゃって、あみだババアになります♪
身近な友人には、必ず写メして送り付け・・・有難迷惑?だって、こんなに面白い自分の顔、独り占めしちゃ申し訳ないもん(笑)
また数年後かな、無茶して取れたら写メ送るから、待っててね(*^^)v
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-14 06:20 | お出かけ先で | Trackback | Comments(10)

湯けむりねこ そこは暖かいのかい?編


そこで何やっているんだい?
a0266125_0395387.jpg






ただこうしたいだけですけど。
a0266125_0395714.jpg






ひゃ~、きもちいい。てちてち。
a0266125_0401018.jpg






a0266125_0401419.jpg






a0266125_0402964.jpg






見ちゃいやん。
a0266125_0403442.jpg






a0266125_0404569.jpg







人もね、このあたり撫でられると気持ちいいんだよ。
a0266125_0404792.jpg





オッサン臭いぞ、その背中(笑)
a0266125_0405867.jpg




今頃はパイプの上?
急に寒くなったからね。人間の世界も風邪ひきさんがたくさん出て来たよ。
君たちも、ケンカなんかしないで仲良くパイプで暖まって、寒さを凌いでね。
また逢いに行くよ。
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-11 23:50 | ねこ | Trackback | Comments(6)

嬉しい知らせ


今日はとっても嬉しいニュースがあった1日でした。
a0266125_027049.jpg

あなたの努力は、私がいちばんよく知ってるよ。自分を信じて、歩いて行ってね。 心から応援しています。
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-10 23:50 | お出かけ先で | Trackback | Comments(6)

速報!住友赤平立坑櫓ライトアップ!

坂記事も、湯けむりねこも、まだちょっと続きますが・・・
a0266125_2445069.jpg







住友赤平立坑櫓ライトアップ!明るい!かっこいい!
a0266125_24516.jpg






赤平コミュニティガイドクラブTANtanのみなさま、ありがとうございました!
a0266125_2451134.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-10-06 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(14)