カテゴリ:鉄子への道( 114 )

白滝シリーズ 奥白滝信号場にて

草が生えまくりのホーム。駅舎もちゃんと残っていました。

a0266125_01005851.jpg






[PR]
by hokulele2 | 2015-10-18 00:55 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

小沢駅。夜の部


a0266125_00405570.jpg




a0266125_00410536.jpg




a0266125_00411182.jpg




a0266125_00411873.jpg

積丹帰り、ささっと寄り道でした。夜の小沢駅。
学生時代からの親友とのドライブ。どうしても藻岩山からの夜景が見たいという彼女。何年もその言葉を聞いていたので仕方ないなー
このあと車ぶっとばしてぎりぎり到着、藻岩山展望台。おばさんふたりで^^;





[PR]
by hokulele2 | 2015-10-18 00:51 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

原っぱ駅と網ポケット。

a0266125_00461645.jpg

ほんと、ごめんなさい。
何年か前、初めてここを訪れた時、ここが現役の駅なのかすぐには分かりませんでした…。
赤白ポールの中は入っちゃダメですよのエリア。原っぱ駅。こんな駅を見た事なかったです。
かつては建物とかぎちっと建ってたのかしら。

今となっては北海道の中でも好きな町のひとつ。
この町で何か関わったことがあるわけではないのだけど、好きな町たちの歴史の背景は何故か似ています。

この夏、留萌本線の留萌ー増毛区間は2016年度中の廃止が決まったようで、
今さらながら惜しむように家族連れやマニアの方々で賑わっていた増毛駅。私たちもその一員です。

水飲み?これは一体なんだったのだろう???

a0266125_00462669.jpg


車両の名前とかキハとか、何度か説明を聞いたけどそもそも覚える気がないらしい、私。
それでもホームに立ってその駅の1日や四季を想えば、やっぱり鉄子さん?
鉄道ってね、旅に通勤に通学に通院(笑)に、いっときの運命共同体が出来上がるの。
ビロ~ンと伸びた座席の網ポケットを見れば、Hi-Cからいろはす、ハイソフトにみかん、道スポやらiPhone。

パート帰りだなー。ちょうどいいわけです、仕事を終えてこの時間の列車は。
列車が来なくなったらどうやって通うのかな、バスかな…
a0266125_00463367.jpg

a0266125_00464270.jpg



10月14日は鉄道の日だったそうで、駅にポスターが貼られていました。
せっかくだから鉄道に関する写真でもと思ったけれど、家に帰れば日付は変わっていて…(-"-)

a0266125_00464855.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-15 01:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

塩狩駅


a0266125_03123577.jpg
久々に訪れた塩狩駅。雨でしたねー。三浦綾子の塩狩峠、読みましたねー。
ところでお隣の駅は…らんる♪
どんな漢字なのか調べたらすぐ分かるのでしょうけど、今は調べない。思わず音符マークを付けたくなるような響き。
まだまだ知らない駅、知らない路線がたくさんです。
ゆっくり巡って行きたいところだけれど、気がつくと本数が減らされ、駅は無人化、そして…
やっぱり急がなきゃならないかも。


[PR]
by hokulele2 | 2015-10-13 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

ピンク色のS-304号

たぶん7月の終わり頃の楽しい想い出です。三笠にある鉄道村に行ってきました。
a0266125_16341777.jpg




施設内に入ったのは初めて。思っていた以上に楽しい所でした♪ 到着したのはもう夕方。薄暗くなった中、古い車両とか見学してまわります…・
たぶんこの日は特別に遅くまで開園していたのかな。
a0266125_16345143.jpg


暖房はコークス?
a0266125_16493029.jpg


テツゲン??
なんだか小っちゃくて可愛い機関車です。ちゃんと動くのです。
これに乗るために鉄道村にやって来ましたー。ナイトトレインS-304号、運賃は300円です(^^♪
夜の運行はこの日特別かな。
a0266125_16510150.jpg



で、カツゲンみたいなテツゲンって何???
運転席を見上げてみて。機関士さんが背後で、機関車は石炭で動くんだよー薪はご愛嬌だよー。
a0266125_17003543.jpg

テツゲンっていうのは鷲別にある会社なんだそうで。そこの構内で働いてた機関車さんが今は鉄道村で余生を過ごしているとの事。
この子と一緒に頑張っていたもう1台の機関車は株式会社テツゲンの構内に今でも保存されているよって、機関士さんが教えてくれました。
a0266125_17090670.jpg



夕焼けが可愛い機関車をピンク色に染めて。

a0266125_17093047.jpg

時刻表!時刻表持ってるよ!って言われて慌てて撮った1枚(^^;) 機関士さんの腕がブンッと。機関士さんの目線がかっこ良かったので記念に♡
a0266125_17223500.jpg

汽笛の音って文字に表すとどう書いていいのやら。長めに鳴らしてくれた汽笛とともに短いけれど楽しいナイトトレイン体験。
童心に返って楽しんじゃいました♪
でも本当は「線路の灯り」ってイベントを見に来たのですけど、鉄道村で遊びすぎちゃって肝心な線路際の灯りは車の中から眺めただけでした。
次に来るときは灯りの点った線路を歩いてみたいです。

戻ってきたクロフォード公園にて。
a0266125_17371455.jpg




a0266125_17372329.jpg
この灯りの点ったカップ。赤平から運ばれてきたものだそうです。9月には赤平の道を照らしてくれましたね。
こーんなにたくさん灯りを灯してくれて、とっても贅沢なイベントだなぁと思いました。




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-04 17:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

踏切のこっち側

 お気に入りの場所で。

a0266125_14363396.jpg




a0266125_14364121.jpg





a0266125_14370930.jpg




a0266125_14372213.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-10-04 14:36 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

優しい駅、唐松駅。

今年の夏は、大通公園の盆踊りでフィーバーしました。こちらの盆踊りもきっと楽しかったのだろうなぁ。
a0266125_23334693.jpg



a0266125_23335179.jpg


ご自由にお使いくださいの老眼鏡か、忘れものか。私も近い将来お世話になりそうです…。
a0266125_23335572.jpg



a0266125_23340645.jpg



a0266125_23341176.jpg



a0266125_23341697.jpg



駅のまわりには花壇が。向日葵は一輪たりともこちらを向いてくれず…^^;
a0266125_23342066.jpg



花壇のお花に水をあげるため?懐かしい感じの浴槽。ボーフラが湧きそうだけど(**)
a0266125_23342659.jpg


やっぱりこの子たち!立ち寄る人たちを優しくお出迎えありがとう。
a0266125_23340259.jpg







[PR]
by hokulele2 | 2015-09-03 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

光珠内駅でお待ちしてます


a0266125_21481515.jpg

この日は駅で待ち合わせ(^^♪


a0266125_21481951.jpg



a0266125_21482799.jpg


a0266125_21483133.jpg



a0266125_21484513.jpg



a0266125_22150187.jpg




a0266125_21485942.jpg



a0266125_21490782.jpg


a0266125_21542895.jpg


a0266125_21492629.jpg



a0266125_21493665.jpg



a0266125_21495057.jpg








[PR]
by hokulele2 | 2015-09-02 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

カラフルベンチでフィーリングカップル♪

 この夏、いくつのベンチと出逢えたかなー。
こちらのベンチたちはかわいい手編みのカバーが。これがあるだけでお尻ヒヤッっとならないで済みます。
寒さ凌いで列車を待つ間、こんなホコッとしたスペースにいられるなんて嬉しいです。
向かい合って座るカラフルベンチ。プロポーズ大作戦のフィーリングカップル5vs5を思い出してしまったよー

a0266125_00312253.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-08-27 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

さよなら、ありがとう。北斗星ラストラン☆2015.8.22札幌駅にて

 北海道はお盆を過ぎて季節が折り返し地点を過ぎたような気がします。秋の入り口。
鉄分濃いめに過ごした今年の夏。そろそろ日記も再開しなくてはならないけれど…。
今この時間も線路の上を走っている青い列車を想い、昨日のことから。


a0266125_04490413.jpg



寝台特急北斗星の本当に本当の、札幌発上野行きラストランのお見送りに行ってきました。
臨時…それも最後です。
a0266125_05042400.jpg


 すでに到着済み上野発上りのラストランお出迎えもした娘と合流し、私もこの儀式?に立ち会うことに。
入線までの時間はあっという間に過ぎました。お向かいのホームにもこんなに。
この中にはラストラン列車に乗って行かれた方たちもいましたね(^^♪ 
a0266125_04492168.jpg

場所取りって言うのもなんか違和感だけど、一応この場所離れずに入線を待ちました。
あっちゅう間にやって来て、あぁー。我慢が足りずに、これが限界。いいの、いいのー。
北斗星の雄姿はたくさんの人が途中の駅で、跨線橋から、黄金スポットから、ご近所の線路際から美しく撮ってくれているから。
a0266125_04492967.jpg


どのカメラでしょうねー。インタビューはお断りしたけど、ばっちり抜いていただいてありがとうございます^^;
お蔭でしばらく会うことのない実家の母に私の姿を見てもらえました。
a0266125_04493432.jpg


パパの肩の上は一番の特等席だね。
a0266125_04513974.jpg


a0266125_04512159.jpg

ヘルメットさん。鉄の世界にもいるのね(^^)
メッセージ入り北斗星の写真を張り付けた大きな板を2枚、サンドイッチマンのように前と後ろにぶら下げています。
有名な方?私はこういう方、好きですね。愛情こもった目線を北斗星に送っていました。

a0266125_04510324.jpg

素敵なファミリーも。
a0266125_04510936.jpg


老若男女、ファミリーも、鉄っちゃんも、たくさんの人たちが北斗星をお見送り。夕方のニュースでこの光景を見ていた人からも、たくさんの想いを乗せ、青い列車は上野に向けて発車します。
私は1度しか乗ったことがありません。10年くらい前のこと。南千歳から上野まで。帰省に利用しました。
2階の廊下から玄関ホールの窓越しに当時住んでいた家はJR高架が真正面に見えていました。
わざわざ北斗星の通過時間に窓の外を眺めていたわけではないのに、ふと外を見ると青い列車が走ってる。
あー、あれ乗れば帰れるんだなー。そんな風に何度も思いました。



a0266125_04515018.jpg


a0266125_22093575.jpg




今頃は…間もなく郡山辺りでしょうか。
じゃがりこ。私の好きなお菓子。何故好きになったかというと、それは北斗星のせい。
その昔、北斗星に乗りこんだ私とまだ小さかった娘。レストランでの食事を楽しみにしていたから何の食べ物も持ち込んでいませんでした。
でもレストランは予約客が優先で、その他の乗客はパブタイムって時間を待たなきゃならんのです。
お腹はグーグー。困って車内販売のワゴンから買って食べたのが、初めてのじゃがりこ。
スナック菓子とかほとんど食べなかった私でしたが、あの時のじゃがりこの旨いこと!もちろんレストランで食べた食事はものすごく美味しかった!
私はビーフシチューを、娘はシーフードドリアだったと思います。そして今はじゃがりこだけでなくスナック菓子、大好き!
 

幸せの象徴の列車でした。私にとって。たくさんの人の万感の想いを乗せて、上野まであと少し。
ありがとう、北斗星☆お疲れ様でした。
a0266125_04512950.jpg


[PR]
by hokulele2 | 2015-08-23 06:21 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(8)