カテゴリ:鉄子への道( 188 )

白滝シリーズ 旧白滝駅にて

白滝駅を出て、次は旧白滝駅。
こんなに白滝と名が付く駅が続くと、地元の人は略して読んだりしたのだろうか…。
旧駅とか上駅とか?

この頃になるとまた雨がポツポツ。いたいた~、鉄ちゃんが2人。もちろんそれぞれおひとりで。
ひとりは人懐っこい感じのおじさん。私と同年代くらいかな。もうひとりはお若め。
線路はいつの間にか国道の反対側に渡っていて、踏切を越えて突き当たりまで歩いてみた。
駅の裏側は納屋がいくつかあって、道の反対側は畑が広がっています。作業している方がいらっしゃいました。
突き当たってみたら、またもや鳥居。神社というか祠のような。この薪を使うお宅はどこにあったのかな。


a0266125_12052253.jpg










a0266125_14332691.jpg





a0266125_12053490.jpg





a0266125_12054544.jpg





a0266125_12055030.jpg





a0266125_12054064.jpg





a0266125_13065520.jpg
駅舎はなくて待合室だけの駅でした。
雨が降り出してきて、次の白滝へ向かいます。
車で国道を走っていると、さきほど旧白滝駅にいた若い鉄ちゃんが傘をさして歩いていました。
結構雨足は強まっています。
「乗ってくー?」助手席の窓を開けて声を掛けたけど、大丈夫ですーとの答え。
車なんて邪道なんでしょうねー。それとも知らないおばさんの車には乗っちゃダメって親から言われてるのかな^^;








[PR]
by hokulele2 | 2015-10-31 19:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

カシオペア座を一緒に眺めた子は…


知ってる星座と言えば、北斗七星やらオリオン座、カシオペア座くらい。
秋も深まると保育園のお迎えはどっぷり日が暮れていて、園から家までの道のりを娘と手を繋ぎ星を眺めながら歩きました。
木枯らしの吹き始める季節は、家族が恋しくなるね(^^♪

本当は私もこれに乗るはずでした。
でも仕方ない…お見送りだけ。
帰りの飛行機代も出してあげるから一緒に乗ろうよと言ってくれたのに、ごめんよ。
かつて一緒にカシオペア座を眺めたちっちゃな子は、親孝行な娘に育ってくれましたー
頼もしいぞ~


a0266125_19454383.jpg





ゆんぐちゃん、こんなステンレスの客車もお馴染みの青い機関車が重連で函館までひっぱって行くんだよー(^^)
先頭もお部屋になってるみたい。カシオペアって全部ツインの個室だけなのです。これに乗れるチャンスを逃したなんて…(泣)

a0266125_21462037.jpg


ダイニングカーも素敵だね。きっと眺めも良いのかなー。テーブルのバラの花一輪が小粋だな。
娘っ子のとこは、豪華3段お重カシオペア弁当お吸い物付!を頼んだらしいよー。この日の母の夕飯は…侘しすぎ(-_-)
a0266125_21471434.jpg


うんとトリミングしてみました。ちょっと涙でお見送りー
a0266125_21462809.jpg







[PR]
by hokulele2 | 2015-10-26 19:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

白滝シリーズ 上白滝駅


1日1本でも大丈夫!
たくさんの人が座ってくつろげる鮮やかブルーのベンチシート。
がんばれ元気!とか漫画に小説、列車の待ち時間もあっという間!
猫がふらふら~とやってきたら、お皿にカリカリをちょこっと乗せてあげて…
眠くなったら、赤いシュラフにくるまって寝ちゃえばいいさ(^^♪


a0266125_23103172.jpg




a0266125_23104673.jpg





a0266125_23202842.jpg





a0266125_23203838.jpg





a0266125_23204722.jpg





a0266125_23205794.jpg





a0266125_23211057.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-10-22 23:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

白滝シリーズ 駅前商店と上白滝神社


田んぼ?畑?原っぱ?忘れたけど、国道から歩いて向かえば鳥居が。
お参りしたいけど、拝殿は線路の向こう。「渡るな!!」って看板あるし…どうすりゃいいの!?
a0266125_00470706.jpg

駅前商店でキャラメル買おうと思ったら、お菓子は売ってませんでした…。
どっち方面に行くのー? えっとぉ、丸瀬布方面ですー。じゃあこの先にお店あるからねー、ごめんねー。いえいえ~。
キャラメル欲しかったんじゃなくて、駅前商店に入ってみたかっただけなんです(^^♪
a0266125_01082010.jpg



枯れかけたあざみが賑やかに取り囲んでいる、こんな駅に訪れた後のお店と神社です。
a0266125_00594317.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-10-21 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

白滝シリーズ 奥白滝信号場にて

草が生えまくりのホーム。駅舎もちゃんと残っていました。

a0266125_01005851.jpg






[PR]
by hokulele2 | 2015-10-18 00:55 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

小沢駅。夜の部


a0266125_00405570.jpg




a0266125_00410536.jpg




a0266125_00411182.jpg




a0266125_00411873.jpg

積丹帰り、ささっと寄り道でした。夜の小沢駅。
学生時代からの親友とのドライブ。どうしても藻岩山からの夜景が見たいという彼女。何年もその言葉を聞いていたので仕方ないなー
このあと車ぶっとばしてぎりぎり到着、藻岩山展望台。おばさんふたりで^^;





[PR]
by hokulele2 | 2015-10-18 00:51 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

原っぱ駅と網ポケット。

a0266125_00461645.jpg

ほんと、ごめんなさい。
何年か前、初めてここを訪れた時、ここが現役の駅なのかすぐには分かりませんでした…。
赤白ポールの中は入っちゃダメですよのエリア。原っぱ駅。こんな駅を見た事なかったです。
かつては建物とかぎちっと建ってたのかしら。

今となっては北海道の中でも好きな町のひとつ。
この町で何か関わったことがあるわけではないのだけど、好きな町たちの歴史の背景は何故か似ています。

この夏、留萌本線の留萌ー増毛区間は2016年度中の廃止が決まったようで、
今さらながら惜しむように家族連れやマニアの方々で賑わっていた増毛駅。私たちもその一員です。

水飲み?これは一体なんだったのだろう???

a0266125_00462669.jpg


車両の名前とかキハとか、何度か説明を聞いたけどそもそも覚える気がないらしい、私。
それでもホームに立ってその駅の1日や四季を想えば、やっぱり鉄子さん?
鉄道ってね、旅に通勤に通学に通院(笑)に、いっときの運命共同体が出来上がるの。
ビロ~ンと伸びた座席の網ポケットを見れば、Hi-Cからいろはす、ハイソフトにみかん、道スポやらiPhone。

パート帰りだなー。ちょうどいいわけです、仕事を終えてこの時間の列車は。
列車が来なくなったらどうやって通うのかな、バスかな…
a0266125_00463367.jpg

a0266125_00464270.jpg



10月14日は鉄道の日だったそうで、駅にポスターが貼られていました。
せっかくだから鉄道に関する写真でもと思ったけれど、家に帰れば日付は変わっていて…(-"-)

a0266125_00464855.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-15 01:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(0)

塩狩駅


a0266125_03123577.jpg
久々に訪れた塩狩駅。雨でしたねー。三浦綾子の塩狩峠、読みましたねー。
ところでお隣の駅は…らんる♪
どんな漢字なのか調べたらすぐ分かるのでしょうけど、今は調べない。思わず音符マークを付けたくなるような響き。
まだまだ知らない駅、知らない路線がたくさんです。
ゆっくり巡って行きたいところだけれど、気がつくと本数が減らされ、駅は無人化、そして…
やっぱり急がなきゃならないかも。


[PR]
by hokulele2 | 2015-10-13 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)

ピンク色のS-304号

たぶん7月の終わり頃の楽しい想い出です。三笠にある鉄道村に行ってきました。
a0266125_16341777.jpg




施設内に入ったのは初めて。思っていた以上に楽しい所でした♪ 到着したのはもう夕方。薄暗くなった中、古い車両とか見学してまわります…・
たぶんこの日は特別に遅くまで開園していたのかな。
a0266125_16345143.jpg


暖房はコークス?
a0266125_16493029.jpg


テツゲン??
なんだか小っちゃくて可愛い機関車です。ちゃんと動くのです。
これに乗るために鉄道村にやって来ましたー。ナイトトレインS-304号、運賃は300円です(^^♪
夜の運行はこの日特別かな。
a0266125_16510150.jpg



で、カツゲンみたいなテツゲンって何???
運転席を見上げてみて。機関士さんが背後で、機関車は石炭で動くんだよー薪はご愛嬌だよー。
a0266125_17003543.jpg

テツゲンっていうのは鷲別にある会社なんだそうで。そこの構内で働いてた機関車さんが今は鉄道村で余生を過ごしているとの事。
この子と一緒に頑張っていたもう1台の機関車は株式会社テツゲンの構内に今でも保存されているよって、機関士さんが教えてくれました。
a0266125_17090670.jpg



夕焼けが可愛い機関車をピンク色に染めて。

a0266125_17093047.jpg

時刻表!時刻表持ってるよ!って言われて慌てて撮った1枚(^^;) 機関士さんの腕がブンッと。機関士さんの目線がかっこ良かったので記念に♡
a0266125_17223500.jpg

汽笛の音って文字に表すとどう書いていいのやら。長めに鳴らしてくれた汽笛とともに短いけれど楽しいナイトトレイン体験。
童心に返って楽しんじゃいました♪
でも本当は「線路の灯り」ってイベントを見に来たのですけど、鉄道村で遊びすぎちゃって肝心な線路際の灯りは車の中から眺めただけでした。
次に来るときは灯りの点った線路を歩いてみたいです。

戻ってきたクロフォード公園にて。
a0266125_17371455.jpg




a0266125_17372329.jpg
この灯りの点ったカップ。赤平から運ばれてきたものだそうです。9月には赤平の道を照らしてくれましたね。
こーんなにたくさん灯りを灯してくれて、とっても贅沢なイベントだなぁと思いました。




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-04 17:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)

踏切のこっち側

 お気に入りの場所で。

a0266125_14363396.jpg




a0266125_14364121.jpg





a0266125_14370930.jpg




a0266125_14372213.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-10-04 14:36 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)