カテゴリ:日常( 111 )

アイスの人


a0266125_01162698.jpg




a0266125_01163109.jpg



本当にやれやれで…。
とにかく余裕のない日を過ごしています。
寝る前に仕事のことを考えて、目が覚めれば仕事のことを考える。
そして夢に見るのは仕事のこと。
昨日は残業中の私に上司がお菓子とアイスをくれました。
夢の中で。

私にとって彼はお菓子の人だったけれど、アイスも支給してくれませんか?と申請中。


a0266125_03542029.jpg


来年は、も少し楽になるかなー
なんとか笑って年越し準備するぞ!




[PR]
by hokulele2 | 2015-12-21 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(4)

旅の重さ




a0266125_01311165.jpg


時間はずるずると過ぎて行き、今年もあと少し…。笑って年を越せるのでしょうか。
今年後半は、古い映画をたくさん観ました。そんな時間があるのならば、やるべき事を先にやってしまえばいいのに。
高橋洋子主演の「旅の重さ」もそのひとつ。
16歳の少女が本物の旅をしている姿に、45歳の私の人生とを重ねてしまいました。
旅と旅行、辞書で調べたら同じ意味なのかな。
私はいつも旅したい旅したいって思っています。イコール、逃げ出したい。が、今の心境。
旅行は帰りの行程が決まっているもの。旅はいつ帰るかわからない、もうここへは帰らないかもしれないって意味。
今夜は私の中でそう意味づけしてみます。

1週間前に決めた、旅。でしたが、旅行となりました。
泊まった宿の部屋。窓を開けるとこんな景色。
夜は列車の音が聞こえると何度も慌てて窓を開けていたので、あぶなく障子に穴を開けるところでした。
朝、宿の近くを散歩して帰ってきたら、来た!列車。
女将さんの作る土地の料理、温泉に浸かりながら短い汽笛と夜汽車の通り過ぎる音(夜はマッチ箱1両列車)
知ってしまうと、また味わってしまいたくなる旅の重さ。

きっと一生こんな感じ。今日まで、そして明日からも♪








[PR]
by hokulele2 | 2015-12-06 02:10 | 日常 | Trackback | Comments(4)

シチューとコタツ

a0266125_22125172.jpg
今年も真夏にこれに逢いに行ってきました♪ 
そしてとうとう、これを買おうか買うまいか本気で悩む季節がやってまいりました♪♪

雪が降る前の、ヒヤッとした空気で身が引き締まる季節。帰り道、駅から家路に向かう人々の背中は少し丸くなる。
シチューの日。今夜はシチュー作るぞ~と心から思う日。今年は10月5日でした。







[PR]
by hokulele2 | 2015-10-06 22:30 | 日常 | Trackback | Comments(4)

ふわっふわな日々を送る自分へ


たとえば今から1年くらいカメラを持てなくなったとしても、別に平気です。
写真を撮れなくてウズウズしたりはしません。
それよりも、心揺さぶられる感覚が自分から消えてしまうことがとても恐ろしいです。
列車に揺られて初めての町を歩く時も、近所の道ばたからでも。
婆さんになっても死ぬまで自分だけの目を持ち続けていたいです。もし目が見えなくなったのなら、聞こえる音を。
どちらも衰えてきたら、風の香りとか、近所の家から漂う夕飯作りの匂いにでも。
目も見えなくて耳も聞こえなくなって、鼻さえも利かなくなってきたら、頭ん中で想い出を味わうかな。

どうしようもなくバタバタした日々が続いていたけれど、やっと出口が見えてきたかなー
仕事以外で、自分がしていることの記憶がふわっふわで少しヤバめ。
たとえばfacebookにくだらんことを投稿して、どこの店に行ったとか何食べたとか、ちゃんと暮らしていることの確認作業したり。


いつ撮ったのかわかんなくなっちゃった迷子写真。いや分かるはずだけど。記憶では辿れなくなっている自分に少し警告。
記憶の時系列が狂ってきても心の余裕はなくすなよー、自分!

a0266125_147278.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-04-03 00:05 | 日常 | Trackback | Comments(2)

女どき、男どき。

男どき(おどき)、幸運に恵まれているとき。運のついているとき。
女どき(めどき)、運の向いていないとき。すべてがうまくいかない時期。


少し前のことだけど、私はひとりの女性を泣かせてしまった。意地悪したとかではないです。
どうやら感激の涙だったようです。
彼女を運転して私が助手席での出来事だったのだけど、普段感情をあまり出さない人の突然の涙に
思わず抱きしめたくなってしまいました。
私はこの1年で男に磨きをかけてしまったようです(笑)

向田邦子の作品に「男どき、女どき」というのがあるけれど、意味を知れば男はよくて女はダメみたいなイメージで現代にはそぐわない言葉かな。
私の人生で一番嬉しかった褒め言葉は、長年お世話になったお客様から言って頂いたひとこと。
「女にしておくのが、もったいなかった」
可愛くない女の代表選手のようですが、これが私のマイペース。
取り入ることもあまり必要のない年頃になってきました。年を重ねるって悪くないな。

少しまわりの環境が変わり、もう会えなくなる人たちとハグしてお別れ。
惜しんでくれる気持ちがとても嬉しかったし、寂しいです。
大変な日々がやってきそうだけど、また頑張りますかぁ。男どき、が続きますように!
そしていつもそっと支えてくれる人たちに感謝です。

a0266125_12121933.jpg


男と女、やっぱり強いのは女だから、日記のタイトルは「女どき、男どき。」
ママス&パパスもママが先だしね(^^♪

[PR]
by hokulele2 | 2015-03-01 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(4)

沁みる駅、消えたベンチ。

ここのところの北海道は雪は降ったりやんだり、気温は比較的高め。
それでもじっと列車を待つのは寒い北海道の冬。
こんな駅の温かさが心に沁みるなー。

a0266125_1592947.jpg



こことは別の話ですが、私が大好きだった駅のベンチがどんどんなくなっています。
一番のお気に入りだった滝川駅のカラフル2連タイプ。さぁて写真でも撮るかぁと1番線に行ってみたら、ないっ!
代わりにのっぺらとした背もたれのない木のベンチがふたつ。
ひぃっ!! 
思わず声をあげてしまいました。あるはずのものがない!
カラフルタイプではないけれど、南小樽駅も千歳駅ものっぺらベンチに変わっているのを自分の目で確認しました。
小さな駅はまだ残るとは思うけど、焦るなー。急がなくちゃ。
北海道にはあとどれだけカラフルベンチが残っているのでしょう。なんだか使命感が湧いてきます。


石狩月形駅。いつまでもなくならないで欲しい、この温かさは。
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-13 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

いらっしゃい、2015

新年あけましておめでとうございます☆新しい年が、佳き年となりますよう(^^♪

a0266125_225627.jpg



今年はあそことあそこに行きたいなー。あれがしたい、あれに乗りたい、あれを知りたい。
もっとしっかり撮ってよとカメラが泣いているから、いい加減ちゃんとした写真も撮れるようになりたいかな。
ある頃からJPEGでしか撮らなくなりました。いや本当はRAWでも撮ってるのだけど、急に現像が出来なくなったのです・・・。原因わからない。
だからもうちょっとカメラの設定とか操作を覚えよう!まだちゃんと覚えてない(^^ゞ

三脚もちゃんとしたの買おう!そのためには一生懸命働こう!
登山もしたいし、足腰鍛えよう!四十肩(五十肩ともいう)防止の為に腕の筋力もつけよう!
仕事でプレッシャーを感じないようにもっと勉強しよう!
お肌の為に早寝をしよう!ほうれい線予防の為に口角上げてたくさん笑おう!
人の話は素直に聞こう!自分のモチベーションの為なら、いくらでも強がろう!
でも時には弱いふりしてか弱い女を演じよう♪

年の初めはたくさん目標とか意気込み掲げてもヨシ。

写真は温湯温泉のこけし。小さい方は温泉客舎の女将さんから頂きました。故佐藤佳樹工人のもの。
うちの近所の公園の水飲み場の上に載せて記念撮影。
なぁに撮ってるのー?こけし?素敵ねぇ。とお孫さんを遊ばせていた若いお婆ちゃんに声を掛けられました。
大きい方は阿保六知秀工人のもの。お土産に頂きました。
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-02 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

ありがとう2014、どんとこい2015!

トホホ・・・(T_T)

a0266125_12213150.jpg


年の瀬が迫るほどバタバタのヨレヨレな2014の師走でした・・・。
ご連絡等、返信が遅くなってご心配ご迷惑をかけてしまった方々、ごめんなさい。

先ほどお煮しめが出来上がり、これから最後の買い出しです。
狭い玄関ですがお正月用のお花を活け、ドアにはしめ飾り、水回りには和飾り。
昨日のうちに済ましてなんとか一夜飾りを避けることが出来ました。
普段だらしなーく暮らしています。なので節目の時には少しだけそれらしい事をし、きちんとさん気取りで帳消しに(^^ゞ
おせちなんかは作りません。北海道の年越しは大晦日にご馳走を食べる習慣がありますねー
今年は娘が年越しギリギリで帰省して来ます。間に合うかな。
ご馳走とは言えませんが好物のポテトとアンチョビのグラタンを作って待ちましょう。伊達巻と蒲鉾は、娘が買ってくる予定!

今年は職場で異動願を受け入れてもらい、遠距離通勤から解放され公私ともに札幌市民になりました。
市民4年生ですが、まだまだ新参者です。
2014年は「試された1年」でした。今年の私の漢字は「挑」だったと思います。
一番の思い出は、青森県温湯温泉の温泉客舎にお泊りしステテコ&宿のサンダル履きで朝の散歩をしたこと。最高に気持ちよかった☆
それから今年も探索等ご一緒して下さった方々、お世話になりました。来年も声かけて~♪♪♪
A平にも行ったなー。火まつりにTANtanまつり、紙袋の夜も!来年もまたよろしくです♪
お泊りでのひとり旅は1度しか行けなかった・・・。稚内の町は行くたびに好きになる。
小樽の港ねこ、ムチャゴロウおばさんをかまってくれてありがとう♪

それから今年の重大ニュース。20年使っていた冷蔵庫を新しく買い換えたこと!
いつかは北海道を離れると思うと、新しく大きな家電を買い換える気になれなかったから。
買いましたよ、北海道よ!



今年もたくさんの方々、いろんなことに感謝です。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2014-12-31 12:00 | 日常 | Trackback | Comments(10)

私のカラス、1羽分。

気まぐれに髪を伸ばし続けていたら、とんでもない長さになっていた!
人前に出るときは束ねているけれど、下ろしたら・・・長すぎる!
シャンプーは本当に大変。乾かすのはもっと大変。萬田久子は一体どうしてるの、髪の手入れ!
定期的に5cm程度は切っていたのに、後ろの髪は背中の3分の2を覆うまでの長さに。
短くして楽になりたいなと思っていても、ここまで来ると自分の体の一部を取り外してしまうような感覚になってしまい、なかなか実行出来なかったのです。
ですがとうとうやった(^^♪ 取り外した!20cm以上切って、床に落ちた私の髪はカラス1羽分。
どう考えたってロングが似合うのは美女だけで、私のようにチンチクリンな中年女子には持て余すカラスだった。

でも1つに束ねて歩く度、走る度、左右に揺れたカラスはもう居ないのかと思うとちょっと淋しい。
今後は清潔感第一で、髪のお手入れをおろそかにしないようにしよう!

想像させると不気味な日記でスイマセン。写真の子は札幌開拓の村のカラス。ちょっと悪い子。
この子たちの悪行はこちらに(^^♪


a0266125_047481.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-12-01 00:55 | 日常 | Trackback | Comments(4)

そして眠れず

a0266125_254858.jpg


今年もカメラを持ってたくさん出歩いたなー。とうとう雪かぁ。
お仕事ではすでに年末の準備にとりかかってます。
成長はしないけれど、写真を撮るのは楽しいな、撮りたくなるものに出逢えるのは嬉しいなと思います。
これからもっと寒くなるけれど、皮下脂肪を味方にどんどんお外へ遊びに行こうと思います。
[PR]
by hokulele2 | 2014-11-19 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)