カテゴリ:ねこ( 58 )

ここにいるよ、歌志内ネコとね(^^♪

今どこにいるの?
密に近況を交わしていない友人たちから数件のメールを頂きました。
いいですね~(^v^) 今どのあたりを旅しているの?と聞かれている気分で。
でも実際は、2度の帰省を終え、ちゃーんと札幌に帰り、フツーにおとなしく暮らしています。
ブログ更新をおサボりしているので、心配して連絡くれたお友達、ありがとう。ごめんね(^^♪

札幌に帰って来てから、少しだけお出かけもしています。
この連休は、のんびりです。例年の道北へは天気の悪さと寒さ、ぐーたら病の悪化で断念です・・・。
後半のお出かけまでには、ぐーたら病を治さなければ(>_<)


先日訪れた歌志内の町で。


a0266125_15212719.jpg




こんなに雪があったしね。もう日も暮れちゃって寒くてまいるね。

a0266125_15224975.jpg





あ、歌志内シャム!アップルヘッドがめんこいね~(=^・^=)
a0266125_15243268.jpg



猫カフェ(笑)はお休みとのこと。でも君たちにだけでも逢えてよかった。
この日、歌志内へはロマン座さんのお掃除お手伝いで行きました。

a0266125_152776.jpg


悲別ロマン座は「昨日、悲別で」の舞台となったドラマ上の名前。
この建物は、かつての住友上歌鉱会館。職員の厚生施設です。
私の大好きな映画「幸福の黄色いハンカチ」にも出てきます。
女の子がフォークギターを弾きながら「銀座カンカン娘」を歌っていたのがロマン座前ですね。

今は、映画やドラマ、炭鉱の繁栄時代を想いながら、美味しいロマン座カレーとコーヒーを頂けます。
館長さん?から楽しいお話も聞けると思うし、お願いすればカッコイイ映写機も見せてもらえますよ。
すでにオープンしていますよ。私もまたお邪魔したいと思っています♪
お庭の雪も・・・たぶんもう融けているかな・・・たぶん(^_^;)

以前訪れた時のロマン座さん

[PR]
by hokulele2 | 2013-04-29 15:30 | ねこ | Trackback | Comments(10)

函館ねこ☆みなと編 みんな、あばよ!

みなとにて。
楽しくて、カワイイ子たちに逢いました。


背な毛、おっ立てまくりの、そこのキミ!どうした?
a0266125_1534557.jpg





おにぎりみたい(^^♪ 視線の先には・・・
a0266125_1536828.jpg





背な毛、ひっこめきれぬまま退散。
a0266125_15395899.jpg





入れ替わり、やって来たのは、この子。
a0266125_15445986.jpg






位置関係♪
a0266125_15501567.jpg





ちょっとぉ、うしろ、うしろ(笑)
a0266125_15514386.jpg






a0266125_1558018.jpg






この子はとてもカワイイ子だったな。キズがあるけど、愛らしい顔。寂しがり屋なのかな、妙に懐いちゃって。
a0266125_15591468.jpg





かわいさアピール(笑)
a0266125_15595032.jpg





もう帰るからねって言っても、ずっとついて来ちゃう。困った、困った。
a0266125_161256.jpg






きつく怒って、やっと引き返してくれました。本当は、こっちも寂しいぞ。
でも、あばよ~。
a0266125_1614981.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-11-17 15:50 | ねこ | Trackback | Comments(4)

函館ねこ☆愛され地域猫


住宅街の坂道を歩いていたら、手作りのベンチの下に、ニャンコ発見。
a0266125_0161360.jpg





この子はお母さん。眼光鋭く!
でも優しいご近所さんからお世話されていて、模範的な地域ねこ。
a0266125_0164367.jpg






背後に気配を感じて振り向くと、プランターラックの下に、お母さんの子供が潜んでいました。
こっちは、とっても慎重派。
a0266125_016518.jpg






a0266125_0171946.jpg






a0266125_0171349.jpg





ご近所さんに可愛がってもらって、元気にそだってね。
a0266125_017403.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-11-14 00:00 | ねこ | Trackback | Comments(8)

函館ねこ☆みなと編その1 こんないいもん喰ってたんか!

迫力あり過ぎでしょヽ(^。^)ノ 後ろの子が、羨望の眼差し送ってますぞ。
a0266125_2138322.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-11-06 21:30 | ねこ | Trackback | Comments(8)

湯けむりねこ そこは暖かいのかい?編


そこで何やっているんだい?
a0266125_0395387.jpg






ただこうしたいだけですけど。
a0266125_0395714.jpg






ひゃ~、きもちいい。てちてち。
a0266125_0401018.jpg






a0266125_0401419.jpg






a0266125_0402964.jpg






見ちゃいやん。
a0266125_0403442.jpg






a0266125_0404569.jpg







人もね、このあたり撫でられると気持ちいいんだよ。
a0266125_0404792.jpg





オッサン臭いぞ、その背中(笑)
a0266125_0405867.jpg




今頃はパイプの上?
急に寒くなったからね。人間の世界も風邪ひきさんがたくさん出て来たよ。
君たちも、ケンカなんかしないで仲良くパイプで暖まって、寒さを凌いでね。
また逢いに行くよ。
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-11 23:50 | ねこ | Trackback | Comments(6)

オスロ監督からもらったインスピレーションを生かせず、湯けむりねこに助けられ

映画が好きなので、時々劇場に足を運んでいます。でも最近はこれと言って、胸に刺さる作品との出逢いもなく…
と、思っていましたが、久々のヒット!日曜日、いいの観ましたよ~。期待は裏切られませんでした。
フランスアニメーション界の鬼才、ミッシェル・オスロ監督の「夜のとばりの物語」
kikurinさんのステキ夜のとばり写真にうっとりも、ミラクル偶然(*^^)v
ついに札幌でも上映です♪ 待ってました!でももう今週金曜日まで。


オスロ監督は幼少期をアフリカで過ごしたこともあり(たしかそうだったような)作品にもその影響が色濃く表現されています。
とにかく色使いが素晴らしい!影絵のようなアニメーション。黒色がその他の色を引き立てます。
「夜のとばりの物語」は6つの童話のような愛の短編物語から成る作品なのだけど、その合間合間の閑話休題的なな、3人のフランス人のやりとりも、昭和ちっくでいいんだな、これが!

予告編は日本語吹き替えだけど、私は2D字幕で観ました。フランス語、いいな。日本人女性は声のトーンが高くてもカワイイで通るけど、やっぱり大人女性は低めでセクシーボイスのほうが魅力的。
私は林家パー子みたいに笑うくせがあるので、これからはおフランスのセクシーボイスを目指したいと思います(笑)

夜のとばりが下りる頃、愛はその深さを試される。←このコピーにやられた(^^♪

あ、ロマン座で観た映画もすんごくよかったな~。





こんな映画を観た後だから、甘い誘いに乗せられて、ホイホイ出掛けて行ったのは夜の支笏湖!
雲間から見えた月に照らされて、湖面がとってもきれいで撮ってみたけど、酷い、載せられない(笑)
目で見た通りに写せる魔法ってないものかなぁ。
なかなか自力で遠出出来ない私に力を貸してくれる友人に感謝です。いつもありがとう!
ごめんね、写真載せられなくて(T_T)



そうそう、こんなのも先日撮ったっけ♪ ショッカー退治に行きたかったのに、プチぎっくり腰になって泣く泣くあきらめた、あそこ!
ニセコ帰りに、ちょこっと寄り道。昼間だとこれが私の好きなアングルらしいけど、暗いとよく分かんないなぁ。
何回かここ来てるけど、夜も人力車が走ってるって、初めて知りました。カップルなんか乗ってて、私ひとり、ちょっと淋しかった(-"-) 
チッ、独りでブツブツ呟いていたら、すぐ後ろに人影が・・・恐いですねぇ~。自分が(ー_ー)!!
a0266125_1465083.jpg





さみしさは、この子達に癒してもらおう♪ ちょっと~、余計にさみしくなるわ~(p_-)

めぐんこさ~ん、そろそろ帰んなよ~。暗くなるよ~。
a0266125_221081.jpg






おじさん、おかえりなさい。
a0266125_23477.jpg






お、美人だね。
a0266125_235186.jpg






あ~、シチューが美味しい季節になったね、やっと。
a0266125_244690.jpg




猫に癒してもらってばかりの、私ですが・・・・

なんと

なんと

やって来た!

モテ期、これが噂のモテ期か~ヽ(^o^)丿

つづく(笑)
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-02 23:55 | ねこ | Trackback | Comments(8)

ご苦労様です!比羅夫駅長しま太郎その2


列車、行っちゃいましたよ。
a0266125_302070.jpg






お疲れさん。
a0266125_302694.jpg






ホームぎりぎり、危ないねぇ~。この直前まで私もここでゴロン。しま太郎に添い寝(笑) 私たち以外誰もいなかったし♪
うわ、列車きちゃったし!! 駅長~
a0266125_303780.jpg





ミャ~、ミャ~(なんでもっとはやく言ってくれなかったんだよ~)と叫びながら退散。私も、焦りながらパチリ。
a0266125_304699.jpg






膝の上でぐっすり。ずしんとくる重み。暖かいし。存在感、すごく感じた。
a0266125_305574.jpg






しま太郎の愛車。ソアラ4000GT。
a0266125_31334.jpg






めぐんこさん、帰っちゃうのかい。さみしいねぇ~。
a0266125_312469.jpg


しま太郎、めぐんこさんはね、なかなかここへは来れないからね、次に逢いに来る時まで元気にしているんだよ。
それ以上、太っちゃだめだからね(^^♪




最後に・・・
寝姿もぶちゃいくな、しま太郎さま(=^・^=) 
a0266125_313614.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-09-30 00:00 | ねこ | Trackback | Comments(4)

お疲れ様です!比羅夫駅長しま太郎その1


先週末、逢いたかったあのお方に初ご対面。比羅夫駅の駅長さん、しま太郎(=^・^=)
私としたことが、ちょっと緊張気味(笑)


おーい、しま太郎!どこだー?
a0266125_243656.jpg






ここだよ。めぐんこさん、いらっしゃ~い。
a0266125_2431260.jpg






出勤か!?
a0266125_2432089.jpg






a0266125_2432671.jpg






ぼよ~ん
a0266125_2433745.jpg






まんまるっ
a0266125_2434871.jpg






哀愁漂う後頭部に萌えちまう!
a0266125_24357100.jpg






来ましたよ~、列車。おしごと、おしごと♪
a0266125_244659.jpg





あ、ツバメマーク。 こくてつ(^^♪
a0266125_2441822.jpg





続くよ、しま太郎。出血大サービス!!
[PR]
by hokulele2 | 2012-09-29 23:50 | ねこ | Trackback | Comments(2)

ずっとあなたに逢いたかった。比羅夫駅の駅長さん。


やっと逢えたね、しま太郎。 今日もお仕事お疲れ様。

a0266125_23554863.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-09-22 23:49 | ねこ | Trackback | Comments(10)

湯けむりねこ 弱いもの そして命の価値とは編

a0266125_0364477.jpg

湯けむり定山渓ねこ。公園組、橋組、山組・・・だったかな。何個かのグループに分かれてたくさんのノラがいました。
初回にも書いたけど、たくさんいるってことは、そのぶん問題もたくさん。本当に難しいです。ノラ問題。

さすがに今日は暑さもひと段落。日差しがあってもカラッとしていて、少し秋の気配かな。これからは、急ピッチで深まって行くのでしょうか、秋。
朝晩なら、彼らもそろそろあったかパイプのお世話になる頃かな・・・。
a0266125_042656.jpg





この子は見るからに身重。また、増えちゃいますね。ニャンコ。新しい命。輝かしいけど、その先は?
a0266125_0471279.jpg

ここの子達を、私財を使ってお世話して下さってる女性に聞いたお話によると、里親探しのカフェでも、こちらの子達はなかなか引き取っていただけないそうで。子猫なら別かな。
ノラは避妊手術をして元の場所に戻すっていうのが、問題対策へのメジャーな方法らしく、費用も保護の手段も悩んでおられました。
猫好きの私は群ようこさんの猫エッセイなんかをたまに読んだりするのですが、彼女も言ってました、人間の勝手で去勢や避妊をするのは可哀そうと。私も同感。でも、そうはいかなくて。野中の一軒家ならともかく、人の住む街ではそうもいかないし、ひどい話で捨て猫やら置き猫も後を絶たないみたいだし。




この子は顔にキズ?仲間内のケンカ?室蘭では、本当にひどい怪我の子に出逢ったけど、ネコ同士の争いもあるのでしょう。
a0266125_056466.jpg






家族かな。この後、ぞろぞろ、そろ~っと、慎重にみなさんで大移動していました。きっと秘密の場所へ。
家族の団欒はお邪魔せず、遠くから撮影しましたよ。
a0266125_134144.jpg





じいさんと呼ばれていたこの子、片目は怪我?クタ~ッとしてだいぶ弱っているようだったから、友人が水を飲ませてあげました。
その後、元気になったのか、スタスタと歩いて行ったから一安心。だいぶご高齢らしいです。
ふと、7年一緒に暮らした祖父の事を思い出しました。
4年前に99歳で大往生でこの世を去りましたが、7年間の介護。そのほとんどが義母が手厚くお世話をしていたので、とても幸せなお爺ちゃんだったと思います。私もほんの少しお手伝いはしていたのですが、今に思えばもっと出来たことがたくさん。
最後の入院で、義母に代わり一晩を病室で共に過ごせたことが、嬉しい想い出です。あれは北京オリンピックの真っ最中でした。
a0266125_1125467.jpg






心配そうにじいさんを見つめるクロも、病気らしいです。あまり食欲もなかったみたい。夏バテもあるのかな。
a0266125_1142575.jpg






湯けむりねこ写真、まだまだたくさん撮りました。
たくさんのノラに出逢って、たくさん紹介されたけど、正直どの子がどんな子だったかうろ覚え。
間違っていたらゴメンナサイ。でも、抱えている問題はずしんと心に来ましたよ。
猫も犬も、命は命。
そしてこの翌日は、さらに深刻に考えさせれた写真展、フロアトークに参加してきました。
「福島第一原発20キロ圏内 警戒区域内に残されたいのちについて考える」
いろんな意見を聞き、その意見をそのまま、可哀そうだね~、大変だね~として終わらせては、行った意味がない。
しかし、胸を張って、私はこれが正解だと思う!という揺らぎない意見を述べれるほどの信念も自信も持てず。
自分に出来る事は・・・草の根でもいいので、問題提議という形でほんの少しだけ書ければ、何かの力になれるのかな。でも、それすらなかなか踏み切れず・・・。

あと、何個先の記事になるかな。もしかしたら書けないかも。この時間も無意味な殺処分や餓死を迫られている動物たちがいるのに。


湯けむりねこ写真は、まだしばらく続きそう・・・!
a0266125_137439.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-09-20 23:55 | ねこ | Trackback | Comments(10)