カテゴリ:産業遺産・古の建造物( 114 )

ロマン座パラダイス


考えたら、今年はあんまり行かなかったロマン座さん。
お客さんを連れて行ったら、てつさん映写機の中を開けてくれました!
炭素棒で火花を散らす、映写技師さんってかつては国家資格なんだそうです。
そうか、ニューシネマパダライスだ(^^♪

a0266125_00554819.jpg






a0266125_00561248.jpg






これも初めて見た!タコ整流器。
この整流器のある前室の階段、今まで2回ほど派手に転んでます。

a0266125_00562057.jpg


かつての上歌会館だったロマン座さん。イベントなんかで賑わうのが本望なのだろうけど
私は静かなロビーで過ごすのが好き(^^♪
また訪れてみようっと。でもふら~っと行くと、やってない!なんだよなー



a0266125_23330256.jpg



[PR]
by hokulele2 | 2015-12-30 23:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

台所から眺めたふたつのサイロ

a0266125_21260441.jpg



日本最古と言われる木造のサイロを見に行ったら、解体されてしまっていました。今朝のことだそう。
白いサイロの横、胴筒の部分が倒されています。屋根の部分は既にトラックの荷台に。
見学に訪れた人たちに牧場の奥様がにこやかに対応してくれています。
タワー型のサイロは、もうほとんど使われなくなりましたね。今はラップで巻かれた牧草ロールやバンカータイプ。
牛さんとしてはどっちの方が美味しかったのでしょうねー、と笑ってらして。
台所の窓からちょうど目の前に見れたのですよと教えてくれました。
ごはん支度しながら、眺めていたふたつのサイロ。今日からひとつになりますね。



ネコさんもまだ戸惑っているようで、うろうろ。


a0266125_21261167.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-12-23 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(12)

大内宿


a0266125_16262013.jpg

大内宿です。江戸時代、会津西街道の宿場。
朝早くに訪れたので、観光客も少なめでのんびり歩けました。お店も半分はまだ開けていなくて、その雰囲気も良かったかも。
旧街道に妻側を面して住宅(はぼ店舗)が並んでいます。
ザ・観光地としてはとても楽しい所。嫌いじゃないです。
2日前に降った雪が所々残っていて、霧雨が降ったりやんだり寒い朝でした。
水玉模様のビニール傘を買ってぶらり。寒くなったら甘酒を飲んで、小腹が減ったら味噌おでんを食べて。
ネギ1本をまるごと箸代わりに使っていただく名物の「ねぎ蕎麦」はタイミング的に食べれませんでした。



a0266125_16264033.jpg



a0266125_16264753.jpg




こんな風にそのほとんどがお土産物屋さんか食堂。
今、大内宿では店主が一筆書くってのが流行ってるみたいです。
お客さんも喜んで買っているので良いと思います。
私の同行者は転げまわって笑う猫のぬいぐるみを買いまして(笑)それにも一筆書いたものを付けてくれました。

a0266125_16272138.jpg



私はそば味噌とこの玉麩を買いました。
お店のおばさんに聞くと、土地の料理に「こづゆ」というつゆだくの煮つけ?汁物?があって、それにこの玉麩を必ず使うのだそうです。
他にもレシピをいくつか聞いたので、使うのが楽しみ♪(今は時間的に余裕がなく外食ばかり…)

a0266125_16272565.jpg




見た目可愛さで即買い!真ん中のちょっと左の、ひとつ買いました。

a0266125_16273010.jpg




旧本陣が復元されていて、そこが資料館となっていました。
囲炉裏にはきちんと火が入れてあって、管理人の方が寒かろうと薪を足してくれました。
会津の男と浜通りの男の語らいです。自在鉤がてっかてかでした。

a0266125_16274026.jpg



大内宿はあのイザベラバード(当時46歳!)も泊まったとか。どこに泊まったのか資料館で聞いてチラッと見に行った美濃屋さん。


a0266125_18032575.jpg





a0266125_16275486.jpg




a0266125_16275937.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-12-13 17:45 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

軒下

a0266125_01213982.jpg





a0266125_01214614.jpg





a0266125_01215020.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-12-06 00:20 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

赤平の夜

a0266125_01112411.jpg




a0266125_01113379.jpg


a0266125_01114050.jpg





a0266125_01114718.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-12-06 00:15 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

曲家集落の冬支度

a0266125_01102264.jpg



a0266125_01113544.jpg




a0266125_01120171.jpg





a0266125_01123664.jpg





a0266125_01244249.jpg




a0266125_01125422.jpg







[PR]
by hokulele2 | 2015-12-04 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

白滝シリーズ 白滝駅前をふらふら~

a0266125_22315289.jpg

車を急停車して飛び出しましたー。
お散歩中のおばさんから今にも「どうしたの?」って声を掛けられそうだったので「こんにちは(^^♪」でお返し。
これ気になっていたんです。で、


確認。
a0266125_22320125.jpg



カラフルベンチが活躍中の白滝駅。奥の待合にもたくさんありました!
a0266125_22382510.jpg




白滝駅の周辺、このひと月前に一度通っていたのだけど、どうしても歩いてみたかったのです。で、夏休みで帰省中の娘とやって来たわけです。
a0266125_23011134.jpg



とりあえず現地に着いたら自由行動で、私は一人でふらふら~。
この地図けっこう高い位置にあるし、お目当ての建物はどれか見つけられなかったです。
a0266125_23062204.jpg




a0266125_23080373.jpg



一応カメラは持っているのですけど、今、ここを歩いているって事だけでも充分なのです。ひと月前、ここを車で通り、そして今度は歩いている!
来なければ来れなかった。なんか変な言葉になるけれど、それだけなのです。来たから、歩けた。ますます変になるけれど、それなのです。
親戚も友人もいない私とは何の所縁もないこの町、道を。これから先、私は2015年の夏に歩いた事をご縁があった土地として忘れない。
大袈裟なのですねー。でも近頃は特に思うのです。どこを歩いていても、この季節、この場所を忘れないからね…って。

a0266125_23072877.jpg





a0266125_23075339.jpg





a0266125_23082934.jpg



ほんの短い目抜き通りでした。駅の近くに美容院床屋さんが3軒もありました。タクシーは1台でしょう。駅前ハイヤー。
おやつ買いにまえもとさんに入りました。誰もいない店舗ですいませーんと叫んで、奥の部屋からはーいと出てきてくれる。
こういう感じが好きなんですよね。私がよく煙草を買う近所のお店(タバコ屋さん!)もそんなお店です。
ガラガラッと引き戸を開けてお店に入ると土間のほんの一部に煙草のケースがあって、茶の間と思われる部屋からおじさんが出てきてくれる。
たぶん、食事なんかもそこで済ましているのかな、きっと冬はコタツでしょう。
ふわっとそこのお宅の匂いが漂うのです。店舗ではなくおじさんの家の匂い。それがなんともキュッと胸を掴まれる温かさがあって
たまらないのです。

まえもとさんではキャラメルじゃなくてアーモンドチョコを買いました。
お店の方としばしお話。この町のこととか。まえもとさんはとっても立派な建物。数年前までコカコーラの立派なホーロー看板があったそう。
何人もの人がやって来ては売ってくれーと言ってくるのだけれど、売らなかったんだよねー。そしてらね、ある日突然盗まれちゃったのー。
えー!? ひどいですねー。そうなのよぉ、こんなことなら売っておけば良かったわぁ。
ひと月前気になっていた建物は、以前料亭だか割烹だったと教えてもらいました。呼び出し掛けていた娘も合流。
行ってみなさいなーと言われて近くにある立派なジオパーク交流センターも行ってみました。

a0266125_23081387.jpg




こいつ。ほんと白滝ネコは手強かったな。
スタンドから出てきたおっちゃんに軽く冷やかされて、楽しくなる♪
雨がポツポツ、かと思ったら日が差したり。白滝シリーズ、先を進みます。お腹減った…


a0266125_23082161.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-27 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

母校

 先日の爆弾低気圧で各地に被害があったようです。川崎市の中学校の解体現場でも足場が倒れてけが人こそ出なかったもののご近所は一時停電になってしまったとか。
なんとなく気になってニュース映像を検索してみたら…母校でした(><) 足場倒壊の前に校舎解体にびっくりです。ま、そうだよなー

こちらは母校ではないです。

a0266125_01115137.jpg





a0266125_01121732.jpg


こちらの体育館は何度見ても貫禄あるんですよねー。
a0266125_01135343.jpg



a0266125_01151139.jpg



どこかで何度か言ったかもしれないけれど、私は2つの小学校に通っていて両方の学校に木造校舎がありました。
最初に通った野川小学校の木造校舎はとても小ぶりな校舎で、私の教室はそこの2階。はっきり覚えています。
ドアが風にあおられてガラスが割れ、クラスメイトが怪我をしていました。机は2人でひとつの横長で、消しゴムのカスさえこっちに飛ばすな!と
陣地争いをするタイプのもの(笑)
次に通った宮崎小学校は図書室・保健室が木造校舎。こちらは少し大きく重厚な作りの建物でした。1階の保健室隣にはベッドがいくつか並んでいた
具合の悪くなった子のためのお部屋。なんとか室って名前があったような。
今ならあの部屋で寝こけていたいーと思うのだけど、当時の私はせいぜい違法な遊具の使い方をして捻挫した時くらいしか保健室に行ってないので
あの静かで妖精でも出て来そうな木造校舎のベッドで昼寝は未経験。2階は図書室で、こちらにはずいぶん通いたくさんの本を借りました。
その中でも日本の歴史シリーズみたいのは縄文時代から始まって近代まで何冊だったのか憑りつかれたように読みました。あとはモンゴメリの作品とか。
歴史シリーズは下校の時間やそろばん塾に通う道ですら歩きながらでも読む始末で、何度か電柱にぶつかりそうになったのを記憶してます。
野川小学校も宮崎小学校も、あの時すでに軽く創立オーバー100年。あ、この度校舎解体建替えとなった中学校は創立何年だかしりません。
文化祭とか体育祭に部活、楽しい想い出やらあの時代特有の思い出が詰まった校舎でしたが、
何より校歌をきちんと歌えない学校で、それだけはつまんねー学校だと卒業まで思い続けてましたねー。
最初に通った中学校のほうがワルい学校だったけど校歌はきちんと歌えた学校でした。
中学生とは思えない貫禄の応援団は、昨今の大学の応援団よりも凄みがありましたよ。みんなリーゼントか角刈りだった気がするけど。

昔話はいくらでも横道にそれて書き続けられますね。何度も同じことを語っていて、ボケ婆ちゃんのようです(^^♪



この階段をランドセルを背負った子供たちが上って行ったのでしょうね。教頭先生とかが階段の上で挨拶運動してたりね。再現小芝居とかしてみました。
a0266125_01152811.jpg



a0266125_01323426.jpg



[PR]
by hokulele2 | 2015-10-06 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

昭和女のいじらしさ

a0266125_01503743.jpg


いじらしい…なんて言葉が褒め言葉だったのは昭和時代。
そんな形容詞がつけられそうな女は今じゃ男にドン引きされてしまうし
そんな女に惹かれる男は、女を知らないよほどの無垢な人ぐらい。もしくはご年配(笑)らしいです。
えっと、でも私が男ならやはりそんないじらしい女性にぐらっとしてしまいそう。
ひさしぶりにそんな「いじらしい女」に出逢ったのがこの町。映画の中の話ですけどー。
倍賞千恵子演じる桐子。「駅 STATION」
高倉健に「樺太まで聞こえるかと思ったぜ」と呟かせた女(笑)
この映画、観たことあるようなないような…と思っていたけれど、「樺太…」の呟きで鮮明に思い出しました(^^ゞ
あ、増毛に行く前に軽く予習というか旅のボルテージを上げるために観ました♪
上砂川駅。烏丸せつ子の兄、根津甚八が逮捕されるシーン。現役だった頃の上砂川駅も貴重な映像でした。

a0266125_01495486.jpg



a0266125_01552466.jpg





a0266125_01500015.jpg


久しぶりの増毛をとても楽しんだ夏の日。ぜんぜん夏らしくない夏の日。8月なのにさぶかった。そんな日があるのも北海道らしい夏。
国稀酒造ではしゃいで、甘海老食べて納得して、丸一本間家でうっとりして。 
だからー。お泊りしたいんだって!こういう部屋で!! 泊めて下さーい!
a0266125_01501170.jpg


a0266125_02381243.jpg

朝バイキングはなくてもいいから泊めて下さーい。丸一本間家。
a0266125_01501617.jpg


こちらもお泊りしてみたかった!せめて中に入ってみたいな。
a0266125_01495006.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-09-17 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

雨でも行ったさ、あかびら火まつり2015

あいにくの天気でしたが今年も行きました、あかびら火まつり2015!

隣町のロマン座さんで雨が上がるのを祈りますが、ますます降りは激しくなるばかり。
そんな中でも赤ふんランナーたちは松明もって走っていると!
私も傘をさしてお迎えしました♪

たくさん写真撮ったんですよー。カメラにカッパ着させて。
気がつくと、傘は放り投げていました(笑)私もびしょ濡れ!気持ちだけは熱くカメラマン気取り^^;
まともな写真なんて一枚もないけど、走り終えた後の1枚を記念に。
自分の傘はぶん投げていたはずなのに、気がつくと頭上には傘が。お優しい紳士がいつの間にか私に傘をさしてくれていました…。
赤ふんランナーたちは、ブルブル震えてます。雨に打たれて冷えてしまったのでしょう。
声を掛けると、あざーす!って。ほんとお疲れ様でした。また来年もその勇姿を見せて下さいね(^^♪


a0266125_01045370.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-07-27 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)