カテゴリ:産業遺産・古の建造物( 119 )

万字にて



たっぷり残業をして職員玄関を出るとライラックの甘い香りがどこからともなく漂ってきて。ことしもそんな季節になったのだなぁ…。
ほぼ日中外に出ることなく暮らしていたけど、ちゃんと季節は声を掛けてくれるもんですね。
あれからひと月くらい? 南郷通にはニセアカシあの花が咲き始めたみたい。
お天気良い週末を部屋でのんびり過ごすのも意外と気持ちいいもんだよー とも思うけど
お日様の光を浴びるって大切なことなんだなと痛感したある週末の写真。



a0266125_01351749.jpg





a0266125_01352315.jpg








[PR]
by hokulele2 | 2016-06-15 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

旧秋田木材工場発電所






a0266125_18504030.jpg







a0266125_18505197.jpg








[PR]
by hokulele2 | 2016-06-05 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

旧海軍大湊通信隊稚内分遣隊幕別送信所









a0266125_02515423.jpg






a0266125_02520072.jpg







a0266125_02522122.jpg







a0266125_02531441.jpg







a0266125_02530524.jpg









a0266125_02525114.jpg







a0266125_02514290.jpg








a0266125_02524279.jpg







a0266125_02522523.jpg







a0266125_02522934.jpg






a0266125_02523333.jpg









[PR]
by hokulele2 | 2016-06-04 23:50 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

親方の宝船



今年は少し早めに行ってきた! もちろん稚内!!


a0266125_01302781.jpg






a0266125_01303379.jpg





a0266125_01303919.jpg



家が1軒建つほどの高価な象牙の宝船! これが本当に素晴らしいのです。親方の家、瀬戸邸へ2年ぶりの訪問♪  








[PR]
by hokulele2 | 2016-05-19 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)

知らぬ月日は美しく


うちのお風呂です。

a0266125_02253649.jpg




うちの茶の間です。

a0266125_00214044.jpg




なんてなー(^^♪
でも本当にそんな暮らしがしたい。
窓のあるお風呂がいいし、ちゃぶ台でごはん食べる暮らしがいいなぁ。
もちろんコタツもね!


こうやって1年をアルバムで振り返ってみたら、結構お出かけしてた(^^ゞ
後半は家で伸びてるか、焦りで悶々としながら籠っていることが多かったけど
なんとなく笑って新しい年を迎えられそう!
年賀状、まだ何も書いてません。大掃除、途中で横道に逸れてばかりで進みません。
明日は仕事です。例年以上に年越し準備がヤバめな感じ…。
お飾り、一日飾りはダメだからって準備してたのに忘れてた!
日付が変わる前、慌てて飾りました。真夜中に。
一日飾り云々のレベルじゃないでしょ、ダメな私。

初暦知らぬ月日は美しく

吉屋信子さんの句です!
カレンダーも新しいものに掛け替えました。来年はどんな1年になるのでしょうかー。
今年もお世話になりました。
どうぞよいお年をお迎えください。



a0266125_02243160.jpg




[PR]
by hokulele2 | 2015-12-31 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

ロマン座パラダイス


考えたら、今年はあんまり行かなかったロマン座さん。
お客さんを連れて行ったら、てつさん映写機の中を開けてくれました!
炭素棒で火花を散らす、映写技師さんってかつては国家資格なんだそうです。
そうか、ニューシネマパダライスだ(^^♪

a0266125_00554819.jpg






a0266125_00561248.jpg






これも初めて見た!タコ整流器。
この整流器のある前室の階段、今まで2回ほど派手に転んでます。

a0266125_00562057.jpg


かつての上歌会館だったロマン座さん。イベントなんかで賑わうのが本望なのだろうけど
私は静かなロビーで過ごすのが好き(^^♪
また訪れてみようっと。でもふら~っと行くと、やってない!なんだよなー



a0266125_23330256.jpg



[PR]
by hokulele2 | 2015-12-30 23:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)

台所から眺めたふたつのサイロ

a0266125_21260441.jpg



日本最古と言われる木造のサイロを見に行ったら、解体されてしまっていました。今朝のことだそう。
白いサイロの横、胴筒の部分が倒されています。屋根の部分は既にトラックの荷台に。
見学に訪れた人たちに牧場の奥様がにこやかに対応してくれています。
タワー型のサイロは、もうほとんど使われなくなりましたね。今はラップで巻かれた牧草ロールやバンカータイプ。
牛さんとしてはどっちの方が美味しかったのでしょうねー、と笑ってらして。
台所の窓からちょうど目の前に見れたのですよと教えてくれました。
ごはん支度しながら、眺めていたふたつのサイロ。今日からひとつになりますね。



ネコさんもまだ戸惑っているようで、うろうろ。


a0266125_21261167.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-12-23 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(12)

大内宿


a0266125_16262013.jpg

大内宿です。江戸時代、会津西街道の宿場。
朝早くに訪れたので、観光客も少なめでのんびり歩けました。お店も半分はまだ開けていなくて、その雰囲気も良かったかも。
旧街道に妻側を面して住宅(はぼ店舗)が並んでいます。
ザ・観光地としてはとても楽しい所。嫌いじゃないです。
2日前に降った雪が所々残っていて、霧雨が降ったりやんだり寒い朝でした。
水玉模様のビニール傘を買ってぶらり。寒くなったら甘酒を飲んで、小腹が減ったら味噌おでんを食べて。
ネギ1本をまるごと箸代わりに使っていただく名物の「ねぎ蕎麦」はタイミング的に食べれませんでした。



a0266125_16264033.jpg



a0266125_16264753.jpg




こんな風にそのほとんどがお土産物屋さんか食堂。
今、大内宿では店主が一筆書くってのが流行ってるみたいです。
お客さんも喜んで買っているので良いと思います。
私の同行者は転げまわって笑う猫のぬいぐるみを買いまして(笑)それにも一筆書いたものを付けてくれました。

a0266125_16272138.jpg



私はそば味噌とこの玉麩を買いました。
お店のおばさんに聞くと、土地の料理に「こづゆ」というつゆだくの煮つけ?汁物?があって、それにこの玉麩を必ず使うのだそうです。
他にもレシピをいくつか聞いたので、使うのが楽しみ♪(今は時間的に余裕がなく外食ばかり…)

a0266125_16272565.jpg




見た目可愛さで即買い!真ん中のちょっと左の、ひとつ買いました。

a0266125_16273010.jpg




旧本陣が復元されていて、そこが資料館となっていました。
囲炉裏にはきちんと火が入れてあって、管理人の方が寒かろうと薪を足してくれました。
会津の男と浜通りの男の語らいです。自在鉤がてっかてかでした。

a0266125_16274026.jpg



大内宿はあのイザベラバード(当時46歳!)も泊まったとか。どこに泊まったのか資料館で聞いてチラッと見に行った美濃屋さん。


a0266125_18032575.jpg





a0266125_16275486.jpg




a0266125_16275937.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-12-13 17:45 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)

軒下

a0266125_01213982.jpg





a0266125_01214614.jpg





a0266125_01215020.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-12-06 00:20 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)

赤平の夜

a0266125_01112411.jpg




a0266125_01113379.jpg


a0266125_01114050.jpg





a0266125_01114718.jpg





[PR]
by hokulele2 | 2015-12-06 00:15 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)