カテゴリ:お出かけ先で( 122 )

日曜のため息。

本当にどうでもいい話なのだけど・・・。
昨年の旅行写真を眺めていたら、青森のベイブリッジの写真に発見がありました!
塔の一番てっぺんに人がいる!キャップランプつけたヘルメット被った人が・・・
と思っていたら、ただの障害灯でした・・・(-"-)
いつもキャップランプ付ヘルメット被った知人がいるので、その影響かもしれません。


a0266125_22593748.jpg


思い切って無理やり取った4連休。どこか遠くへ・・・と考えていたものの、どこへ行ったら良いのかわかりません。
休めない時は行きたい所がいくらでも浮かんできたのに、いざとなるとずる休みしている気がして気がソワソワ。
昨年の旅写真を見てなんとなくため息出ちゃう日曜日です。
[PR]
by hokulele2 | 2015-02-22 23:38 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

ベンチ。

a0266125_0561778.jpg





a0266125_056381.jpg





a0266125_057128.jpg





a0266125_0572226.jpg



何故だかわからないけれど、このタイプのベンチに惹かれてしまう。
一体いつごろからこのタイプのベンチが登場したのだろう。もっと昔は木のベンチだっただろうに。
このベンチに初めて座った人は、なんだかお尻が痛いわーとか、冷たいなーって思っただろうな。
私も座布団があったりしたら、敷いてくれた人ありがとー(T_T)って思っちゃう。
いつの日か、このベンチもなくなる時が来るのだろうな。新しい駅舎にはまたぬくもりのある木のベンチが現れたりしているし。

最近車を運転してて、札幌市内も薄っぺらいカクカクした信号機が増えたなと思う。
記憶にある信号機の中で、今回が一番激しく形が変わってしまったのでは?
古いタイプの信号機、記念に写真に撮っておかなきゃと思いつつ、まだ実現できていない。

このベンチたちの写真はあと何年したら、懐かしいーこの形!って思うのかな。
あれ座るとお尻冷えるんだよねーとか言いながら。
まだ先だと思うけど、たくさん撮っておこうっと(^^♪


一番お気に入りはカラフルタイプ。
a0266125_171175.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-12-01 01:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(6)

雀荘トレイン☆

ここはある町の雀荘。可愛い汽車。お向かいは団地で。夜になったら、カラフルイルミになるのかな。
ちょっと前の写真を見つけたので。


a0266125_0314387.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-11-22 23:55 | お出かけ先で | Trackback | Comments(2)

大館レンタチャリ紀行、秋田犬会館へ

弘前の喫茶トップでモーニングを食べながら作戦会議。どこ行くー?
カチッと予定を決めないのが私の旅。とは言え、鉄道を使っての旅は、ある程度の計画は必要です。
特に地方では本数が少ないのだから、1本逃すと次の列車まで2時間なんてこともありうるわけで。
ひとり旅なら仕方ないかぁと諦めつくも、ふたり旅それも親子でとなるとそれがケンカの元になりかねないのです。

小坂鉄道のレールバイクに乗らないかい?小坂鉄道廃線後の線路を自転車で走れるんだってよー
雨がやばめじゃない?・・・却下。 とりあえず大館に向かってみるか!
弘前からまた奥羽本線に乗って40分ほどで秋田の大館。
途中、碇ヶ関・津軽湯の沢と魅力的な景色を目に焼き付けておきたいと思うも、瞼がくっつきそう。
眠いです。隣では泥のように眠っている娘。ほら、着いたよ。大館駅。
a0266125_23234127.jpg


大館はハチ公の故郷なんですね。ハチ公神社が駅のホームに鎮座していました(^^♪
天気が不安定なのでレールバイクは諦めたものの、結局自転車乗ったのです。
駅構内で観光協会からレンタサイクルを借りました。無料です!知らない町をチャリでぷらぷら、楽しそう・・・。


が、暑いです!北海道民には真夏の暑さ。そりゃ8月だもの。汗だく。この坂を上りきれば、目的地。あの赤い橋のとこです。
a0266125_0304958.jpg





坂を上りきってやってきたのは秋田犬会館。ちょっと気になるスポットだったのですー。
a0266125_23242794.jpg






3階か4階が博物室になっているのです。秋田犬のことが学べます!
ハチ公だけじゃなく老犬神社の由来となる秋田犬シロの話は泣けます。この写真は別の展示。
秋田犬って足が長くて本当に堂々としている。日本犬っていいなー。
会館の横には、秋田犬の八重乃桜姫(やえちゃん)が居ます。USTREAMにてライブ配信中でした(笑)
a0266125_042189.jpg





汗だくでヨレヨレしながら入った秋田犬会館、受付をした1階は冷房が入っていたけれど博物室は扇風機1台。
夏に秋田犬会館に行かれる方は、自転車で行くことをお勧め出来ません。もうリュックなんて背負ってられない。カゴに放り込んで出発!
a0266125_0355731.jpg





次は東大館方面へチャリを走らせます。大館神明社に行ってみよう!私は赤いリュックについていくだけ。
待ってくれー。
a0266125_0385741.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-10-19 23:55 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

もちろん行ったさ、あかびら火まつり2014

今年ももちろん行きました、あかびら火まつり。
2日間たっぷり赤平ステイを楽しみました(^^♪ 
もう少しビックになれたなら、ふるさと納税は赤平市に。


a0266125_011343.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-09-18 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)

灯台の見える空地

灯台が見える空地なんて、すっごく素敵(^^♪

今夜こそ、この続きを・・・


a0266125_732596.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-06-25 07:06 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

2番のりばからノシャップへ。

少し日が経ってしまったけれど、稚内での出逢いです。
土日での1泊旅行でした。土曜日はあいにくの天気。風は強く雨も降ったりやんだり。
これは日曜日の朝。有名なドーム型堤防のすぐそばの温泉ホテルに泊まりました。
今回は食事なしの素泊まり。和室をぼっちで(^^)v シングルルームと和室が同じ料金で泊まれるみたいだったので。
素泊まりとはいえ、オーシャンビューでのびのび和室で税抜き5000円は安いです。
もちろんもっと安くお泊りしたことは何度もありますけど、ふと考えちゃいましたね。
昔の温泉ホテル、アルコールの持ち込みするなら持込料を払ったものだし。地域性もあるかな、
中居さんにはチップをお渡しして。ティッシュに包んだりして(笑)夏休みや合宿、田舎の民宿なんかに泊まるときは
小さな菓子折り持って行って、お世話になりますーよろしくですって。

そんなこと考えながら和室のお部屋で1人、大の字になってくつろいでみたいり、ストレッチしたり、本を読んだり。
昼間、たくさんお話を聞かせてくれた町の人のことを思い出したり。夜中の大浴場を独り占めしたあと、丑三つ時の海を窓から眺めたり。
私、ひとりじゃ外食も出来ないの。ひとり旅とか、絶対出来なーい!って言う、女友達が何人もいるけれど、
自分はそうじゃなくて本当に良かった(^u^)こういう時間を心から楽しめるって幸せ。
あぁ・・・って心がとき解かれる感覚、初めてひとり旅を経験した18の頃から変わっていません。 

前日の天気が嘘のように、快晴です。部屋の窓からの景色。
a0266125_13382189.jpg




窓は開かなかったのだけど。遠くに宗谷丘陵の風車群が微かに写っています。
a0266125_13383616.jpg





最近路線バスの旅っていうのが流行ってるみたい、蛭子さんとか太川陽介とかね。
私も好き。路線バスっていうのはちょっとドキドキ感があるのよね。どこ通るの?どこで降りればいいの?
ICカードが使えるのはまだまだ札幌市とその近郊のみ。整理券を握りしめ、運賃いくらかなーってドキドキ。
この日は、観光名所でもあるノシャップ岬に行くのに路線バスを使いました。
駅前のターミナル2番のりばから。
a0266125_1425544.jpg

 



観光地への路線ではあるけれど、生活の足でもあります。
私はお年寄りの方を景色の一部に入れて写真を撮るのがすごく好きです。なかなかそういう場面に出逢う事が少ないのですけど。
これはもろばっちり彼女を撮っちゃったわけなんですけど。昔からの癖で、いろいろ想像してしまうのです。
この彼女は稚内の町に何年暮らしているのだろう。子供さんは?娘時代の髪型は?冬場は頭にスカーフを被るの?
旅先の、一言も言葉を交わさない後姿だけの出逢い。
路線バスに乗って、ほんの少しだけ彼女の人生の一部を共有した感覚。ちょっと大袈裟すぎるけど。
残したくなってしまうのです(^^♪
a0266125_1562116.jpg






窓から利尻富士がきれいに見えます。まもなく終点、ノシャップ。
a0266125_14312765.jpg





カメラ片手に小銭を運賃箱へ。すると人懐こい運転手さん、カメラを片手にしている私に話しかけてくれます。
そんなのも嬉しいのです。「自分もカメラやってるんっすよ、Nikonっす!」そんな感じで(笑)
ここは終点で回転場。一息入れる運転手さんとしばしお喋り。そこで、もっと嬉しくなっちゃうお話聞けました。
「このバスはねー、元は東急ってバスの車両なんっすよー!」
なんと私が子供の頃からずっと乗り続けていた東急バス!そういや昨年出逢った青森の弘南鉄道の車両も東急電鉄のお下がりでした。
昔ちょっとだけ付き合った人と旅先でばったり再会、そんな感覚です。
これは少し古めのバスでしたけど、平成9年頃に稚内に来たって言ってたかな。その頃私は横浜市民で相鉄バスに乗ってたかな。
バスも生まれてから廃車になるまで、たくさん旅をするもんなのね。乗客を前から乗せたり、後ろから乗せたり。

a0266125_1452588.jpg





稚内灯台。ずいぶん背が高いなぁ。トリミングして拡大してみたら・・・赤白同士で合体してた(笑)
a0266125_15314159.jpg




帰りに町まで乗ったバスの運転手さんも、他の乗客から「ご親切にしてくれて本当にありがとうございましたー」って言われてました。
きっと宗谷バス運転手さんのホスピタリティの質はとても高いのでしょう。
[PR]
by hokulele2 | 2014-06-14 15:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(10)

ひとり旅に優しい町

先週末、稚内へ行ってきました。久しぶりのひとり旅です。
不思議なものですね。娘が上京して晴れて自由な身になれたっていうのに、なかなか一人で遠出する機会がありませんでした。
優しい友人に恵まれていて、あちらこちらから声をかけて頂き楽しく休日を過ごすことが多かったです。ほんと感謝(^^♪
でもやはりたまにはひとり旅もしないと。心の中で何かが鈍ってしまいそう、そんな気がして。
道北への旅、ここ数年は恒例のように続いています。今年はいつ行こうか・・・なんとなくそわそわしながらの5月。
次の週末に行こうか、でもお天気荒れるから止めよう。そんな感じが繰り返されての月末迫る金曜日、明日行くことにする!仕事帰りに緑の窓口。
稚内まで初めての列車旅でした。


いくつもの素敵路地。人懐こい町の人たち。ホッとするお店。海。車窓からの景色。お土産がたくさんありすぎて、今も余韻に浸っています。
私は北に向かうのが好きらしいです。


a0266125_2334870.jpg

こちらはバス停の中の写真です。
[PR]
by hokulele2 | 2014-06-08 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(0)

寅さん

あなたはもしや・・・
a0266125_1225710.jpg





a0266125_1233970.jpg




ちと違ったかなー
[PR]
by hokulele2 | 2014-05-09 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(6)

バス停までの道のり。

実家に帰省して来ました。
昨年は2月と4月に帰省。3月の終わりに古い実家は取り壊され、9月に新築されたのですがまだ一度も新しい実家に帰っていなかったので。
川崎の4月と言えば、北海道の初夏のような陽気。あー冷え切った体を温めてくるぞー!って思ってたのに・・・。
本当に寒かった。先週の金曜日の朝、札幌を発った時より昼の東京のほうが寒かったのです。小雨まじり。
2泊3日の滞在でしたが、暖かいと感じたのは土曜日の朝からお昼まで。

なんだか最近体が冷えて冷えてしかたないので、一番ポカポカした時の写真を帰省アルバムの最初に貼りたいと思います。


実家から最寄りの駅まではバスに乗ります。バス停までの道のりです。
右の歩道のように見えるところはドブ川にコンクリートのフタがしてある部分。歩くとボゴンボゴンと音がします。
a0266125_21421049.jpg





畑の向こうの保育園に鯉のぼり発見!今年初めて見た鯉のぼり(^^♪ だらーんとしてるけど。
a0266125_21421727.jpg





ユキナヤギが満開。
a0266125_2142256.jpg





ユキヤナギのお宅の縁側&お庭。こんな縁側のある家に住んでみたい!
a0266125_21442878.jpg





足元を見ると、可愛い青紫のお花。赤いのは落ちた椿の花。
a0266125_21443569.jpg





可愛いなーと呟いていると、道の向こうで雑草むしりしていたおばさんが、十二単って言うんだよって教えてくれました。
この青紫のお花の名前は十二単って言うのだそうです。きっとお庭いじる人なら知ってる名前なのかもな。
a0266125_21444385.jpg




どこでドブ川が道を渡っているのか不明なのだけど、この辺りからコンクリートのフタ歩道は反対側に続いています。
十二単が道端の雑草に交じって咲いている場所は見上げるとこんなふうです。とても好きな場所。
梅や椿、いろんな木が垣根になっています。
a0266125_21444880.jpg





垣根の向こうには秘密の花園みたいな秘密の畑。山吹のお花も小さな頃から大好きな花でした。これは八重です。
a0266125_21445322.jpg




私道なのかもしれないけれど、みんなこの道を通ってバス停に向います。
a0266125_2145186.jpg




街道を渡ってやっとバス停が!
a0266125_2145107.jpg





きっと40年前も20年前も、10年後もアスファルトとツツジ。
a0266125_21451871.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-04-23 23:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)