カテゴリ:未分類( 2 )

真実を伝えるために、知るために

戦争ジャーナリストは割に合わない仕事である。殺し合いの愚かしさを伝えるために我が身まで狂気にさらすのだから。
しかし、男でも女でも誰かがやらないと、情報戦のウソで塗られた戦場の真実は見えてこない。

これは昨日の天声人語の書き出し。シリアでの女性記者が殉職なさったニュースはとてもショックでした。
お父様の、悲痛な気持ちの中でも毅然として娘を誇りに思う言葉も、とても胸に伝わってきました。154cmの小柄で華奢な女性へも銃を向けられる、
そんな戦場が今でもこの世界にはなくならないのですね。




先日、田中正文さんというとても尊敬できる写真家の写真展、オープニングトークイベントに参加してきました。

a0266125_17450.jpg


太平洋戦争末期、沖縄では壮絶な地上戦が繰り広げられ、日本側は軍・民あわせて20万人以上の方が亡くなられたそうです。この時に沖縄の方に次いで1万人人以上の戦死者をだしたのが、北海道から派遣された将兵だったのです。北海道民の方、知っていましたか?私はしりませんでした。

女子学徒とはひめゆり学徒隊という言葉は聞いたことあるかもしれませんが、女学校の生徒が看護学徒隊として凄惨な戦時下、野戦病院での看護、遺体の埋葬、水汲みなどの任務を遂行した少女たちのこと。動員された505名のうち189名が戦死したそうです。

今週の土曜日25日には元女子学徒隊の方の講演が新札幌で行われます。もちろん私も行きます。

シリアで亡くなられた山本美香さんも、危険を冒してまで、私たちに最後まで真実を伝えようとしていたんですよね。私たちも知ろうとしなければならない真実が、たくさんあるのかもしれないです。
会場にお近くの方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。田中さんから実りあるお話も聞けると思います。


 8月25日土曜日 会場 サンピアザ劇場  開場13時30分 入場無料 

 写真展は27日月曜日まで新さっぽろギャラリーと厚別図書館にて開催中です。
[PR]
by hokulele2 | 2012-08-24 00:00 | Trackback | Comments(0)

ウニ、サーモン、ボタン海老、蟹!

いただきました♪
キタムラサキウニvsエゾバフンウニ!!

a0266125_12102242.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-06-17 12:10 | Trackback | Comments(2)