風呂上り、めぐみの雨と駅めぐり。南美深駅と智北駅



温泉に浸かった後、外に出たら雨が降っていました。
心地よい湿気と久しぶりの運動の後で、シートに体を納めた瞬間お昼寝開始。
起きたらすっかり夕方。でも気持ち良かったー
疲れてるんだよーって言わないで。無茶はしちゃいけないと思うけど(^^;)
行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいもの食べ、寝たい時に寝る。
あー、これでまた頑張って働けるのだ♪
うっすらかいた寝汗も、ワイパーの音にすらも、気持ちが安らぐ休日。



a0266125_01183401.jpg








a0266125_01192456.jpg








南美深駅の待合所。真新しいケースに入った駅ノートと3色ボールペン。

a0266125_01215523.jpg











a0266125_01230955.jpg







a0266125_01240968.jpg






かわいい!

a0266125_01351228.jpg






少し小高いところにある智北駅。ここにお泊りしたら景色とか良いのでしょうか。
a0266125_01341544.jpg







a0266125_01395521.jpg








a0266125_01362082.jpg










[PR]
by hokulele2 | 2016-07-28 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/23041801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2016-07-28 12:41
疲れていても、パワフルに動くのがめぐんこさんらしい(笑)
でも、本当に無理はダメですよ^^;
Commented by ベチ at 2016-07-28 21:34 x
緑の中の緑、“待合所″ってのがいいですね。
この駅から高校球児が通ってました。お父さんの軽トラックに乗せられて来て。冬はビニールテント内で練習しているそうです。
今は根性ある社会人になって農家を継いでいるのかな。
お隣の智北駅、右上に見える土手下の空き地が定宿wです。ほら、男って便利だからw。
ここはいつもの列車を利用する人がいて、その光景が見たくてカンジキ履いて土手の上から。いつだったかその人が慌てて走って来た事があったんだけど運転士さんは待っていました。死角で見えないはずなんだけどね。いつも乗る人が来ないなーって。
合理化、定時運行、本数も減った宗谷本線、でも現場はとっても温かいです。
なにも求めるものはありません。自分の気持ちが安らぐだけでいいんです。

素敵な写真、いっぱい撮りましたね♪。見てたらまた行きたくなったぁー♪。
Commented by hokulele2 at 2016-07-31 05:48
surigonちゃん
うんうん無理はきかなくなってきてるよね(^_^;)
かと言って、おとなしくゴロゴロ休日を過ごすと週明けが非常に怠い!
週末は仕事とは別で適度に疲れないとリフレッシュ出来ないね。
Commented by hokulele2 at 2016-07-31 06:01
ベチさん
良いなぁ、駅となりの空き地が定宿なんて!
男らしい私でも、そこまで便利じゃないから真似できないw
高校球児、待合所で父上待ったりしたのかなぁ。きっと自分の子供にも尽くすのでしょうねー
雨のお蔭で、葉っぱも草も待合所も緑が潤ってました。私も潤った!
温かい現場を残せるくらいのゆとり、なくして欲しくないですね…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< もんぽない、ちえぶん 函岳と松山湿原 >>