やっぱり大鰐温泉




黒石から弘前に戻って、ダッシュでJRに乗り換えました。もう1湯に選んだのは大鰐温泉。
朝の通勤途中、大きな信号機の飾りの付いたリュックを背負ってる女子高生がいて、駅でその子の後ろを歩くたびに
あー大鰐温泉にまた行ってみたいなぁと考えていました。えぇ、これです。これを思い出していたの!


a0266125_00435972.jpg





a0266125_00440817.jpg



前回訪れた時は、地図もなんかろくに見ないで温泉目指して途中で娘とぷちケンカしたからと、今回は駅で温泉マップをもらって歩き始めたのでした♪
結局同じ道を進んでいるのだけれど。あれれ、雀のお宿になってたオンコの木が見当たらないよーとか、あらお野菜安い!とか。


a0266125_00441381.jpg




今夜の夜行で帰るんだから、多少荷物が増えたって平気。
以前、大館で大好物のみょうがを買って帰らなかった事を今でも悔やんでいるのです。
ふつーに、近所で買い物気分。長芋安いじゃん!
他に何買ったっけな…。お店の中に入って、土地のものをいくつか買ってます。この干し餅も。
五所川原の三上さんの干し餅は入荷したばかりと聞いて買ってみた。揚げてないピンクの紐でくくられてるほう。



a0266125_00441880.jpg




スカーフのお婆ちゃんについて行ったら、相生橋。

a0266125_00442269.jpg




またの名を、あいさつ橋。越えたら若松会館。でも私が目指すのは、別のお風呂!

a0266125_00442952.jpg




ここで、初めて温泉マップを見てみます。あれれ??? 前回通りすがった民家のような温泉銭湯、マップに載ってません!
うろうろうろうろ、探してみたけれど見つかりませんでした(T_T) 入口そばでおっちゃんがゴロンと寝てた…あれは幻だったのか…


朱色の立派な山門。大日様。もう薄暗くなっていて大日堂は入れませんでした。


a0266125_00443470.jpg





a0266125_00443875.jpg





a0266125_00444385.jpg





a0266125_00445074.jpg





a0266125_00445594.jpg





a0266125_00445943.jpg





小規模の温泉銭湯に入りたかったのですが、もうこんなに暗くなり始めて一番近い青柳温泉に向かいます。


a0266125_00451068.jpg




あー今日も楽しかったなぁ。でもバタバタ急に決めた青森行きで、やっぱり忘れ物したよね。
なんだか洗顔フォームしか持ってきてなかったよねー。これで体も顔も洗うんだよねー
と、小さなチューブだけ鏡の前に置いて顔を洗い出したら…突然目の前にせっけん箱がぼーんと置かれました。
「それ全部使っていいからねっ!」と、気風のいいおばさんが貸してくれました。
石鹸ぜんぶって(笑)使い切れないけど、嬉しいわー。
お礼を言って体を洗い終えると…今度はダブとエッセンシャルのポンプをボーンと持ってきてくれました^^;
「髪もあらいなー!」って。
そして「ゆっくり浸かって、ちゃんと温まってから出るのよー、おやすみねー!」と、先に上がって行ったハンサムなおばさん。
ささっと服着て、脱衣所も出て行きました。


a0266125_00451463.jpg





46歳の私もおばさん。なのに、まるで旅の少女を気遣うように接してくれて、颯爽と帰っていったハンサムおばさん。
これからごはん支度なのかな、仕事なのかな。
身の上話をしたわけじゃないのに、石鹸とダブとエッセンシャルから彼女の日常に触れた気がして。
ああ、この日帰りお出かけもちゃんと「旅」になったなぁと湯船に体を沈めながら心もじんわり。
日々仕事仕事仕事に追われて、気分転換に非日常を求める。私にとっての非日常は、誰かの日常。
いろんな土地で環境でそれぞれの暮らしがあって、大袈裟だけど人生があって。
やっぱりお湯も人もあったかい、大鰐温泉でした♪

あ、大鰐もやし!肝心なの買うの忘れてた…(><)












[PR]
by hokulele2 | 2016-05-18 00:00 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/22820236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベチ at 2016-05-18 20:14 x
あたたかなお気遣いに接し、その人の景色を見る。・・・感性豊かなんだなー、めぐんこさん。

旅♪はいいよねー。どの土地へおじゃましても、ここで生まれ、ここで育った様な錯覚に陥り、すぅーっと馴染めます。
まだまだ止められませんw。日常になっちゃったかも♪。
Commented by hokulele2 at 2016-05-19 02:39
ベチさん
とっても気風のいい方だったんですよー(^^♪
銭湯やこんな温泉って、初めて逢う方同士でもみんな挨拶するしお喋りもするし。
癒されるんですよね、お湯にも人にも。
女湯ってとってもにぎやかなんですよー
その人の景色を見る…素敵な言葉ですね。
Commented by surigon at 2016-05-19 10:09
例のお野菜ですね。
干揚餅が気になる~~食べてみたいわ。
めぐんこさんは、どこでもお友達を作れるんですね。
才能よね^^
Commented by hokulele2 at 2016-05-20 00:53
surigonちゃん
家に帰って荷物広げてみたら、なにも青森で買わなくてもいいじゃないってものも^^;
揚げ干し餅ね!
揚げていないものは、トースターで焼いたり、バター塗ったり、
それはそれはソウルフード!歯が弱い人にはおススメ出来ない感じ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 親方の宝船 温湯温泉(今回は通り抜けだけ、... >>