ピンク色のS-304号

たぶん7月の終わり頃の楽しい想い出です。三笠にある鉄道村に行ってきました。
a0266125_16341777.jpg




施設内に入ったのは初めて。思っていた以上に楽しい所でした♪ 到着したのはもう夕方。薄暗くなった中、古い車両とか見学してまわります…・
たぶんこの日は特別に遅くまで開園していたのかな。
a0266125_16345143.jpg


暖房はコークス?
a0266125_16493029.jpg


テツゲン??
なんだか小っちゃくて可愛い機関車です。ちゃんと動くのです。
これに乗るために鉄道村にやって来ましたー。ナイトトレインS-304号、運賃は300円です(^^♪
夜の運行はこの日特別かな。
a0266125_16510150.jpg



で、カツゲンみたいなテツゲンって何???
運転席を見上げてみて。機関士さんが背後で、機関車は石炭で動くんだよー薪はご愛嬌だよー。
a0266125_17003543.jpg

テツゲンっていうのは鷲別にある会社なんだそうで。そこの構内で働いてた機関車さんが今は鉄道村で余生を過ごしているとの事。
この子と一緒に頑張っていたもう1台の機関車は株式会社テツゲンの構内に今でも保存されているよって、機関士さんが教えてくれました。
a0266125_17090670.jpg



夕焼けが可愛い機関車をピンク色に染めて。

a0266125_17093047.jpg

時刻表!時刻表持ってるよ!って言われて慌てて撮った1枚(^^;) 機関士さんの腕がブンッと。機関士さんの目線がかっこ良かったので記念に♡
a0266125_17223500.jpg

汽笛の音って文字に表すとどう書いていいのやら。長めに鳴らしてくれた汽笛とともに短いけれど楽しいナイトトレイン体験。
童心に返って楽しんじゃいました♪
でも本当は「線路の灯り」ってイベントを見に来たのですけど、鉄道村で遊びすぎちゃって肝心な線路際の灯りは車の中から眺めただけでした。
次に来るときは灯りの点った線路を歩いてみたいです。

戻ってきたクロフォード公園にて。
a0266125_17371455.jpg




a0266125_17372329.jpg
この灯りの点ったカップ。赤平から運ばれてきたものだそうです。9月には赤平の道を照らしてくれましたね。
こーんなにたくさん灯りを灯してくれて、とっても贅沢なイベントだなぁと思いました。




[PR]
by hokulele2 | 2015-10-04 17:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/21707379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2015-10-11 20:20 x
観るだけ美術部長です。ご無沙汰しておりました!
てつげんコークスのS-205号機、確かに室蘭にあります。↑上のアドレスに、ぼくの記事がありますので、
よかったら観に来てください。S-205号機は、室蘭市内で静態保存されている蒸気機関車2機のうちの
ひとつ。動いてはいませんが、綺麗に保存されています。愛されているのでしょうね。
Commented by hokulele2 at 2015-10-13 03:10
部長!
お久しぶりです(^^)お元気でしたか?
室蘭で保存されているのも可愛いですねー
テツゲンが消されてしまっているのは残念。
愛されちっちゃなSL、いつか見に行きますね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 母校 踏切のこっち側 >>