さよなら、ありがとう。北斗星ラストラン☆2015.8.22札幌駅にて

 北海道はお盆を過ぎて季節が折り返し地点を過ぎたような気がします。秋の入り口。
鉄分濃いめに過ごした今年の夏。そろそろ日記も再開しなくてはならないけれど…。
今この時間も線路の上を走っている青い列車を想い、昨日のことから。


a0266125_04490413.jpg



寝台特急北斗星の本当に本当の、札幌発上野行きラストランのお見送りに行ってきました。
臨時…それも最後です。
a0266125_05042400.jpg


 すでに到着済み上野発上りのラストランお出迎えもした娘と合流し、私もこの儀式?に立ち会うことに。
入線までの時間はあっという間に過ぎました。お向かいのホームにもこんなに。
この中にはラストラン列車に乗って行かれた方たちもいましたね(^^♪ 
a0266125_04492168.jpg

場所取りって言うのもなんか違和感だけど、一応この場所離れずに入線を待ちました。
あっちゅう間にやって来て、あぁー。我慢が足りずに、これが限界。いいの、いいのー。
北斗星の雄姿はたくさんの人が途中の駅で、跨線橋から、黄金スポットから、ご近所の線路際から美しく撮ってくれているから。
a0266125_04492967.jpg


どのカメラでしょうねー。インタビューはお断りしたけど、ばっちり抜いていただいてありがとうございます^^;
お蔭でしばらく会うことのない実家の母に私の姿を見てもらえました。
a0266125_04493432.jpg


パパの肩の上は一番の特等席だね。
a0266125_04513974.jpg


a0266125_04512159.jpg

ヘルメットさん。鉄の世界にもいるのね(^^)
メッセージ入り北斗星の写真を張り付けた大きな板を2枚、サンドイッチマンのように前と後ろにぶら下げています。
有名な方?私はこういう方、好きですね。愛情こもった目線を北斗星に送っていました。

a0266125_04510324.jpg

素敵なファミリーも。
a0266125_04510936.jpg


老若男女、ファミリーも、鉄っちゃんも、たくさんの人たちが北斗星をお見送り。夕方のニュースでこの光景を見ていた人からも、たくさんの想いを乗せ、青い列車は上野に向けて発車します。
私は1度しか乗ったことがありません。10年くらい前のこと。南千歳から上野まで。帰省に利用しました。
2階の廊下から玄関ホールの窓越しに当時住んでいた家はJR高架が真正面に見えていました。
わざわざ北斗星の通過時間に窓の外を眺めていたわけではないのに、ふと外を見ると青い列車が走ってる。
あー、あれ乗れば帰れるんだなー。そんな風に何度も思いました。



a0266125_04515018.jpg


a0266125_22093575.jpg




今頃は…間もなく郡山辺りでしょうか。
じゃがりこ。私の好きなお菓子。何故好きになったかというと、それは北斗星のせい。
その昔、北斗星に乗りこんだ私とまだ小さかった娘。レストランでの食事を楽しみにしていたから何の食べ物も持ち込んでいませんでした。
でもレストランは予約客が優先で、その他の乗客はパブタイムって時間を待たなきゃならんのです。
お腹はグーグー。困って車内販売のワゴンから買って食べたのが、初めてのじゃがりこ。
スナック菓子とかほとんど食べなかった私でしたが、あの時のじゃがりこの旨いこと!もちろんレストランで食べた食事はものすごく美味しかった!
私はビーフシチューを、娘はシーフードドリアだったと思います。そして今はじゃがりこだけでなくスナック菓子、大好き!
 

幸せの象徴の列車でした。私にとって。たくさんの人の万感の想いを乗せて、上野まであと少し。
ありがとう、北斗星☆お疲れ様でした。
a0266125_04512950.jpg


[PR]
by hokulele2 | 2015-08-23 06:21 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/21573241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベチ at 2015-08-23 21:14 x
ニュース映像よりもとっても素敵な写真です!。ずーと今を感じます。
プラットホームデビューした元気な姿を見てもらえて良かったね♪。
自分は二回です、上りだけ。二度目は会社を辞め(ホントはリストラみたいw)独立しようとメーカーへ挨拶回りに行くとき。ジャガポックルとバターサンドをお土産に(笑)。
今回は家で仕事してた。通過時間を気にしながら。聞こえなかった、夜の貨物はよく聞こえるんだけどね。
また一つが終わってしまったね。
Commented by lenslife at 2015-08-23 22:01
うむむ・・・北斗星のおかげで「じゃがりこ」やスナック菓子好きになったお方は、珍しいと思います(´∀`)
また、そういうエピソードを聞くのも大好きです。
運転手さんやお別れのみなさんのいい写真撮れてますね。
Commented by hokulele2 at 2015-08-24 22:46
ベチさん
カシオペアやトワイライトエクスプレスよりも手が届きやすいし、観光だけでなく夜行列車として利用した人もたくさんいるのでしょうね。
愛され列車だったんだなーと思いました。あの食堂車…札幌駅のホームで見かけると、うっとりしたものです。
実は今、我家ではカシオペアに乗っちゃうかーという案も出ています^^;10時打ちのプロ、お嬢はやってくれるかなー♪ 
ベチさんのお宅では列車の音が聞こえるのですかー。うちもたまに夜は汽笛が聞こえたりします。すごく嬉しくなります。
お嬢は、このラストラン列車を札幌駅で見送った後、翌朝上野駅でお出迎えしたんですよー(笑)
Commented by うさぎ at 2015-08-24 22:46 x
見ましたよ~ 何気なくテレビ眺めてたら。ほんの一瞬だったけど、惜別への万感の想い。撮ったカメラマンもプロですね!(^^)!
めぐんこさんとっては、想い出が詰まった北斗星。結局、乗ることはなかったけど、札幌駅や白石界隈で時たま見かけるたびに、
ブルーの車体が学生時代によく行った東京の想い出を運んでくれてるようで、ノスタルジックな気分にいつもなりました。
そうですか、お母様にも見てもらえたんだ。やはり、家族はいいね!!(^^:
Commented by hokulele2 at 2015-08-24 22:58
ゆんぐちゃん
あの時は、本当にひもじくってねー^^; 食堂車を利用できるのが21時くらいからで…。
じゃがりこサラダ味!今も時々買ってます。想い出の味♪
こういうお別れの場面、初めてだったよ。何年か前の横浜、東横線の桜木町駅が廃駅になるとき、こんな風にたくさんの人が集まって…。
最近では、渋谷駅の東横線ホーム。どちらの馴染のある駅。なくなったり変わっていくのは淋しく、お別れの場に自分も行きたかったって強く思ったよ。
駅や列車っていうのは楽しい旅の思い出だけでなく人生の節目に利用することも多いからね、ブルートレインの半世紀に渡る歴史をこの最後の北斗星がみーんな背負って走って行った、そんな風に見えました。
Commented by hokulele2 at 2015-08-24 23:13
うさぎさーん
見ましたか~^^;
私、全然気がつかなかったんですよー。あの局のインタビューもお断りしたんですけど、ばっちり抜かれてましたね。
職場の人にも見られちゃって。何故か「上手かったわー」とかって(笑)ほんとカメラマンさん、プロですわ!
行ってよかったです。たくさんの人の想いをすごく感じられたし、自分の思い出も解放してあげたって気持ちです。
寝台列車、また北海道から走らせてみたいです。いつかそんな時が来ますように…。あ、カシオペアの前にはまなす!乗れるかなー
Commented by mink330 at 2015-08-25 06:48
しっかりとレポートされて,さすがですね~
私は2度ほど乗りましたが,なくなるのはさびしいですね。

Commented by hokulele2 at 2015-08-25 22:56
minkさん
こんなにたくさんの人たちがお別れに来ていて、愛されていた北斗星だったのですねー
2回も乗られたのですねー。楽しかったですかー?食堂車も素敵でしたねー
そんな鉄道の旅、北海道から出来なくなるなんて残念だし不思議です。
美味しいもの、美しい景色、いくらでも条件は揃っているのに…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カラフルベンチでフィーリングカ... マイタコすべり台 >>