涙の小林酒造さん

この日、朝一番で向かったのは「小鳥のクリニック」さん。
通院中だったインコのりんごちゃん8歳。とうとうこの日の朝、入院勧告されてしまったのでした・・・
帰りの車の中でもわんわん、娘に電話してわんわん泣いて(笑)
空き家の鳥かご見ながらひとりでは居られず、友達と約束していた栗山へ車を走らせたのです。

美味しいお蕎麦食べて、久しぶりの小林酒造さん見学してもやっぱり心が晴れず、ここからは自由行動ねーと声かけて
ひとりきり建物と会話するようにカメラを向けていました。だからこの写真たちを見るたびにあの時の気持ちを思い出して胸がギュッと痛くなります。

a0266125_20455487.jpg






a0266125_20475793.jpg





a0266125_20481877.jpg





a0266125_20492247.jpg




りんごちゃん、その後予定より早く退院出来て、元気になりました!
親バカというか、うちのりんごちゃんはとっても可愛いのです。ルックスが抜群のセキセイインコ。
羽の艶は良いし、つぶらな瞳。でも8歳。いつの間にか人間でいえば私の年を追い越してインコ先輩。
ここ2年くらいで卵を3つも産みました。最後の1個は詰まりかけ、私は産婆のように絞り出しました。
去年は家出も。窓から1本裏の路地まで飛んでいき、小一時間の冒険。ピアノ教室のお宅の庭木で30分も籠城。
説得しても聞かず、私は勝手によそんちの塀によじ登って確保。りんごちゃんの人生(鳥生?)波乱万丈。
そんなことを思い出しながら、小林酒造さんの建物群をめぐります。



水琴窟、もうないんですって。ちょっと楽しみにしていたのですけど。
小林家も見学できるようになったのですね。喫茶で甘酒しるこいただきました。

a0266125_21222149.jpg





a0266125_21364193.jpg





a0266125_2213132.jpg





a0266125_2137512.jpg




ママは、りんごちゃん入院してるのに写真とか撮っててごめんねー(T_T) しかもこんなの撮っててごめんねー。
先日、川崎の母から電話が。りんごちゃんどーしたのー?更年期ー?
インコにも更年期ってあるんすか?こんど定期健診行ったときにクリニックの先生に聞いてみます。
a0266125_21381232.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-05-04 22:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/21192404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mink330 at 2015-05-05 06:25
リンゴちゃん元気になりよかったよかった!

小林酒造の見慣れた景色、ほっとする写真ですね。
Commented at 2015-05-05 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokulele2 at 2015-05-13 01:50
minkさん
ご心配ありがとうございます(^^♪
実は完治ではないので、毎日症状を診ては一喜一憂です。
あんなに小さな命でも、私にとっては大切な家族なんだと痛感しています。
Commented by hokulele2 at 2015-05-13 01:52
鍵コメさん
ご心配ありがとう!
小林酒造さん、たくさん試飲出来るよー
おやつも売ってる。是非いつか行ってみてもらいたいな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 畳でごろごろ、大人遠足(^^♪ 小林酒造さんの兜 >>