八甲田丸で

昨年の夏のことです(^^;)
青森で青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見学してきました♪
なんとなく去年撮った写真を眺めて過ごしています。

a0266125_0595738.jpg




私は青函連絡船に乗ったことはありません。新日本海フェリー、太平洋フェリー、シルバーフェリー
木更津航路や久里浜、おがさわら丸にはそれぞれ何度か乗っています。時間はあるがお金がない若いもんには2等船室の旅が最適な移動手段だったし、船でしか行く事の出来ない所にも住んでいたから。
でも青函連絡船は、別格なんでしょうね。青函連絡船に乗船したことのある方の想い出話をたくさんの人から聞きました。
鉄道車両はここから積まれて行ったのかな。
a0266125_0595190.jpg




乗船手続。
a0266125_111759.jpg




青函連絡船が登場する小説やエッセイも結構読みました。
20代の頃、辻仁成の「海峡の光」を読んで彼のファンになったけど、その後ミポリンと結婚した流れでなんとなく幻滅。
その頃私は青森出身の社長一族の会社に勤めていたこともあり、聞いた話しはこんな感じだったのかなーとお人形さんたちを見学。
a0266125_119657.jpg




a0266125_1192930.jpg




a0266125_1221652.jpg





ぬっと動き出して、びっくりしたんだっけなー(笑) お人形さんではありません。
a0266125_1223972.jpg





この車両は積まれたかどうか分からないけれど、車両甲板。船の中にたくさんの鉄道車両。圧巻でした!
a0266125_1241520.jpg




煙突部分。煙を出すパイプなんだな。ここを登ると展望台になっていました。
a0266125_1261259.jpg





カラフル電球灯っているとこ見たかったな。氷川丸を思い出しました。
a0266125_1271945.jpg




一番萌えっときたのは、ここ。エンジンルーム。
a0266125_1293225.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2015-03-08 23:50 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20977931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベチ at 2015-03-09 20:55 x
びっくりしたぞー!!w、3枚目の女の子のアッチ向いてホイッ!、次の写真でホッとした(笑)。

あの駅から多くの人達を見送りました。何期にも分けてね。
三笠や岩見沢までは送っていけません。あの駅が別れの場だったんです。出会いのない駅、別れしかない駅でした。
集団離職ですね。私達家族は終わりのほうだったとおもいます。S38年の事でした。送って泣いて、送られて泣いて・・・、どちらも同じ涙なんだなと思いましたよ。
汽車の中でも母は泣きっぱなしでした。どんだけ辛かったのか・・・、そして函館、ドラの音とテープ投げ、もうMAX号泣、そして新天地、名古屋へ。これが青函連絡船の最初の思い出です。その後何度か夜行と連絡船を利用して里帰り(北海道)したんですが炭鉱町に帰ったのは一度だけで、親戚が多い稚内にお邪魔する事が多かったですね。きっと行きづらかったんだとおもいます。

カラフル電球、お盆の頃、お祭りやぐらのあるあの場所へ行ってみて下さい。心がホンワカしますよw。
Commented by hokulele2 at 2015-03-10 01:10
ベチさん
あの駅はそんな想いが詰まっているのですね。
昨年あの駅のホームでジンギスカン食べましたよ。大勢で。
みんな楽しそうでした。駅舎も喜んでいるかもですね。
ドラの音、紙テープ。出船は楽しい旅の始まりだとしても涙が出て来そうになります。
私が一番泣いた出船は1年半暮らした父島を離れるとき。おがさわら丸。
紙テープは禁止で見送られる人はハイビスカスのレイを友人に作ってもらい首にかけてもらうのです。
そして船が岸を離れるとレイを海に投げます。
1週間に1便だけの船、飛行機もないし唯一内地と繋ぐ交通手段でした。
稚内も大好きな町です。毎年行く喫茶のマスターからかつての町の話を聞くのが楽しみで。
もちろん今年も行く予定です。
お祭りやぐらのあの場所ですね、お盆に行ってみたいです(^^♪
Commented by 観るだけ美術部長 at 2015-03-11 19:30 x
観るだけ美術部長です。ご苦労さまです。
青函連絡船ね。めぐんこ部員が乗っていないなって、意外。
青函連絡船、思い出を上げたら、きりがないほど。
部長ね、八甲田丸で仙台まで行ったこともありますよ。
すごいでしょ(笑)!とある団体のツアーで、青函連絡船
1隻を貸し切り。500名以上乗っていたはず。小樽港
から、仙台港まで行き、白石市や多賀城市を表敬訪問しま
した。懐かしいな。
Commented by hokulele2 at 2015-03-14 01:59
部長!
八甲田丸に乗ったことあるのですねー(^^♪
船の旅はいいもんです。
仙台港は北海道へ移住するときに使いました。
だからすごく印象深いです。ちょうど15?16?年前の今頃。
大雪降っちゃって道路が大渋滞。結局、フェリーの出発遅らせてしまったのです。
明日は摩周丸に乗ってくるかもです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2015たきかわ紙袋ランターン... ご無沙汰 >>