沁みる駅、消えたベンチ。

ここのところの北海道は雪は降ったりやんだり、気温は比較的高め。
それでもじっと列車を待つのは寒い北海道の冬。
こんな駅の温かさが心に沁みるなー。

a0266125_1592947.jpg



こことは別の話ですが、私が大好きだった駅のベンチがどんどんなくなっています。
一番のお気に入りだった滝川駅のカラフル2連タイプ。さぁて写真でも撮るかぁと1番線に行ってみたら、ないっ!
代わりにのっぺらとした背もたれのない木のベンチがふたつ。
ひぃっ!! 
思わず声をあげてしまいました。あるはずのものがない!
カラフルタイプではないけれど、南小樽駅も千歳駅ものっぺらベンチに変わっているのを自分の目で確認しました。
小さな駅はまだ残るとは思うけど、焦るなー。急がなくちゃ。
北海道にはあとどれだけカラフルベンチが残っているのでしょう。なんだか使命感が湧いてきます。


石狩月形駅。いつまでもなくならないで欲しい、この温かさは。
[PR]
by hokulele2 | 2015-01-13 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20704571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2015-01-13 11:04
南樽駅だけじゃなかったのですね~。
こりゃあ、どこかの駅でベンチが壊れて誰かが怪我でもしたのかな?
そういうのがあると、一斉に新しいのに替えるでしょう?
見かけたら、撮っておかないといけませんね。
写真のベンチのマットは近所の方の手作りでしょうか。
こういう温かさって、いいですよね^^
Commented by hokulele2 at 2015-01-16 02:46
surigonちゃん
きっとあちこちベンチが変わっていると思うよー
壊れたかどうかは分からないけれど、あのベンチは座るとヒヤッとするからね^^;
この優しいマットの下にあるのが新しいタイプのベンチかも。
小さな駅舎で座布団とか置いてあると嬉しくなるよね♪
取り外した後は廃棄するのかなー。1脚欲しいのよね(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 月形駅で8時半! 蒼く散ったフォトグラフ >>