沼の底駅へ



a0266125_236053.jpg



札沼線、豊ヶ岡駅。周りを囲む林が余計に夜を深く見せてくれました。
まだまだ早い時間でしたが、日が落ちた後ひとりでここに来るのはさすがに心細い・・・
この日は頼もしいメンズ2名のお蔭で、ちょこっと寄り道出来ました(^^♪


a0266125_2362347.jpg





a0266125_2365253.jpg



千と千尋の神隠し。ゼニーバに会いに行くには電車で6つ目、沼の底駅。
6つ目だぞ、間違えるなよ。昔は戻りの電車があったが、今は行きっぱなしだ。
釜爺が言ってたなぁなんてこの時思ったけれど、釜爺だった文さんも行きっぱなしの電車乗っちゃったんだ。
夜の豊ヶ岡駅がまるであの沼の底駅みたいと思ったのは先月のこと。






[PR]
by hokulele2 | 2014-12-04 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20464460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-12-04 12:35
出た!秘境駅。
行ってみたいけれど、遠くてなかなかね^^;
夜の待合室、雰囲気抜群ですね~。
うん、これは夜は一人では行けない(笑)
Commented by hokulele2 at 2014-12-04 23:15
surigonちゃん
やー、真っ暗だったわー
小さな駅舎、雰囲気ありすぎで
ちょっとした摩訶不思議現象が起きたのよー
でもみんなに愛され秘境駅でした(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゆきねこ ベンチ。 >>