吠えられて。

こちらは南美唄にある旧三井美唄旧互楽館。封切りの映画館だったのだそうです。とても立派な建物。
「封切り」とかって今はあまり使われない言葉なのかな。「ロードショー」って言葉も金曜ロードショーでしか使わないかも。
a0266125_148363.jpg



その昔、幼い頃、母はよく私を映画に連れて行ってくれました。渋谷が多かったかな。
うっすらとしか覚えていないけれど、ロビーにはガラスケースの売店。モナカのアイスを食べたり。
今のように各回入れ替え制の指定席じゃないから立ち見で見たことも。どうしても座って観たかったら、前の回の終わり頃に立ち見で入場して、
次の回の始まる前に席を確保する!なんとなく結末分かっちゃってるから、途中から残念な気分になったりね。
片桐はいりさんの「もぎりよ今夜も有難う」というエッセイを読んでます。毎朝通勤時に少しずつ。
はいりさんって映画館でもぎりをやってたのね。それも銀座文化。今はシネスイッチ銀座1か2。
もぎりよ・・・は映画の話と言うか映画館にまつわるエッセイで、すごく興味深いのです。
どこだかには未だに客席の暖房が石油ストーブの映画館があるだとか、山形の酒田にはとんでもなくゴージャスな
世界一の映画館がかつてあったとか。もぎり時代の今だから言える話も出血大サービスで暴露してて本当に面白いエッセイ。
昔は映画に行くのは一大イベントだったけど、レンタルビデオが登場しDVDになって、私は今ひと月千円で動画配信サービスを利用しちゃってる。
もちろん劇場にも足を運ぶのでキノさんにもシネマフロンティアにも行くけどね。
中学生の頃は封切りから少し経った作品3本500円で観たりしたな。古い小さな映画館、三軒茶屋。
そのお向かいだか隣には成人映画館があって入りづらかった記憶が。

銀座文化は当時(80年代)でも暖房が石炭だったらしいです。片桐はいりさんの証言。びっくりだわー
炭鉱町の大きな映画館。ここももちろん暖房は石炭でしょうけど、80年代の東京でかぁ。



おばあちゃんが互楽館を越えて歩いて行きました。彼女はここで映画を見たのかな・・・聞きたかったけどタイミングを逃してしまったので、代わりに慌てて1枚パチリ。
a0266125_231222.jpg




そしたらワンコに吠えられた(^^♪
a0266125_24742.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-11-19 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20401986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ロマン座と赤いファミリア そして眠れず >>