ステテコとサンダルと私、温湯温泉の朝。

温湯(ぬるゆ)温泉の朝の続きです。

娘が風呂から帰って来ました。出かける支度をする間、私はちょっと歩いてこようと思います。
「ちょっと歩いてこよう」とさりげなく語りますが、内心ものすごく興奮しています!
私の出で立ち、Tシャツにステテコ、宿のサンダルを引っかけて首からカメラをぶら下げて。
これです、これがやりたかったのです!
寝て起きたまんまの恰好のような(いや本当にこの格好で寝てましたから)でカメラだけ引っさげ散歩、やるぞやるぞーって企んでいましたから(^^♪ 
※顔は洗ってあります。最低限の顔作りも。

空は晴れてきました。これが私たちの泊まった後藤温泉客舎さん。
a0266125_0473518.jpg





時々人とすれ違います。ほとんどが風呂に向かう人。肩にタオルを引っかけ下駄履いて、半裸のおっちゃんとか。
共同浴場の鶴の湯さんは朝の4時から開いてるそうです!こちらは後藤客舎のお隣の盛萬(もりまん)客舎さん。
a0266125_0581087.jpg





こちらは飯塚旅館さん。元は客舎だったらしいですが今は内湯がある温泉旅館に。
a0266125_10428.jpg






それぞれのお店やお宿の入り口に大きなこけしの灯篭が飾られていましたが、ひとつも写真に撮ってませんでした(-"-)
素足にぶかぶかの宿のサンダル。出来ることならこの出で立ちで今日一日を過ごしたいくらいです。快適。
a0266125_18893.jpg





バス停で数人のおじさん達がバスを待っています。服は着てます。私も帰りのバス時間でも見ておこうかなと黒石駅方面のバス停を探すも見当たりません。
おじさま方に聞いたら、上りも下りも同じバス停なんだよーとのこと。
a0266125_129759.jpg





一度通り過ぎたけど、なんか買い物してみたくなって戻りました。でも小銭すら持ってなかったんだ。
a0266125_131456.jpg






すれ違う人と挨拶を交わします。おはようございます!交わしますというか、向こうから声をかけてくるのです。嬉しい♪
あー写真撮って歩ってたんだねー。
挨拶から立ち話が始まったのですけど、どうも初めて会った感じじゃないような口ぶりのおばさん。
うーんよく覚えてないけど、そうなんですよぉー♪と答えておく。こりゃ3日も泊まれば集落のほとんどの人と顔見知りになりそうだ!
写真撮って歩ってる人がたまにいるのかな、温湯温泉。
a0266125_13416100.jpg





塔婆、あります・・・(@@;)
a0266125_1443793.jpg





このおばあちゃんは、ちょっとシャイな感じでした(^^) 
a0266125_149184.jpg





ようこそ看板を越えて振り返ってみます。
a0266125_1503294.jpg




パァッと晴れてみたり曇ったり、忙しい天気です。
a0266125_1533764.jpg





庚申塔を見つけました。ほほぅ、面白いものがぶら下がってる。月や瑞雲と太陽、そして山?意味があるのだろうな。
庚申塔や庚申塚って道しるべの役目を持つものもあるみたいです。道祖神のような。
解釈が間違ってるかもしれないけど旅の神様、道端の神様って思えて最近気になってます♪
a0266125_2123696.jpg





とうとう雨がポツポツ降って来ました。慌てて宿に戻ります。本降りになると同時に軒に駆け込みました。
a0266125_2161675.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-10-30 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20333732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-10-30 09:48
Tシャツにステテコ!似合いそうです(笑)想像出来ます。
いや~、いいですね、ここ。
建物とか古い看板とか、好きなものばかりだぁ。近所の方とお話出来るのも楽しいですよね。
でも、青森弁は聞き取れないことが多いけど^^;

まっつぐ爺さんはあれから何度か見かけましたよ。
元気に散歩されてますわ。
相変わらず「まっつぐ、まっつぐ」と言いながら。
Commented by lenslife at 2014-10-30 20:27
まるで女寅さんのような出て立ち。
なかなかできるチャンスないもんね。
ショーウインドウにティッシュペーパー並べてる・・・。
昼でもやはり人通りは少ないのね。
庚申塔って聞きなれないですが調べてみよっと。
塔婆を商店で売ってるということは、近くに墓場が
あるのかな?イヤ、フツー商店で買わないよね(笑)
他の宿もなかなか歴史を感じさせるデザインだぜ~♪
Commented by hokulele2 at 2014-11-04 00:18
surigonちゃん
ステテコ、似合いそうでしょ(^^v
地元の方もちゃんと標準語で話してくれるのよー♪
地元の方同士の会話は外国語のよう。
まっつぐ爺さん、いいねー。
また聞きたいわ、あのまっつぐ!
Commented by hokulele2 at 2014-11-04 00:24
ゆんぐちゃん
いやいや真夏はステテコ姿でコンビニ行くよー
私は出来るなら一年中ビーサンで過ごしたい。寒いからしないけど(^^)
庚申塔、庚申講、面白いよ。北海道にもあるみたい!
墓地は気がつかなかったけどあるかもね。
もっとじっくり歩けば良かったのだけど、先があったので。
一晩ここで過ごしただの通りすがりじゃないって気持ちが湧いて
余計に楽しい朝のお散歩になりました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 特別な夏、待ち焦がれた雨竜沼。 夜の港にて、まっつぐ犬とデブ猫... >>