青森到着!謎の赤いほっぺと弘前モーニング(^^♪


青森到着、朝5時45分くらい。
お疲れ様でした!制服着て鞄持ってる人いたら撮ってしまう。この中にはまなすの運転手さんはいるのかしら。
青森まで連れてきてくれて、ありがとうございます(^^♪
a0266125_2252585.jpg






また来れた、青森駅。約1年ぶり。みんな窓から覗いているね。
a0266125_235076.jpg





これに乗ってきたんだよね(^^♪ 
赤い丸ふたつ。なんだかほっぺみたいで可愛いなー。ん?なんか変!他の車両と天井が違う!
a0266125_383937.jpg



他のと天井が違って赤いほっぺ。気になって、画像検索「急行はまなす 車両」
なかなか赤いほっぺの画像が見つかりません。やっと見つけてサイトに移動してみたら・・・「はまなすマヤ検つき! 」
何ですかっ?マヤ検って。あっ!そう言えば!!

札幌駅で、なんだろこれーと思って念のためにパチリしてありました。これかー(^^)
とっても重要な役目を果たしてるマヤ検!ニュースや本で読んだことある!
かつての保線作業員の検測に代わってこれが頑張っているんだな。でもマとヤの意味がわかりません(-"-)
a0266125_3191880.jpg






早朝の青森駅。ベイブリッジ。昨年は帰りのはまなすが運休になって慌てて特急に乗り込んだから駅の周りがどうなっているのかなんてわからなかったのです。
旅先ぐらいでしか早起きしない私。早朝散歩すると自分がきちんとした人になった気分です(笑)
a0266125_1310359.jpg





お、これは!
a0266125_1311634.jpg





青函連絡船。八甲田丸。どういう仕組みになっているのか、展望台のようなところに上がってみたのだけど
ピンと来ません。実際に運行しているのを利用したのも見たこともないからですね。
たくさんのドラマがあったであろう青函連絡船。
a0266125_13223278.jpg





ベイブリッジを歩いて渡り、早朝の青森駅近辺を散歩して、7時09分発奥羽本線快速に乗り弘前に向かいます。弘前到着は7時49分。
ここで川崎からサークルの合宿を兼ねて北上してきた娘と落ち合います。
喫茶トップで8時に待ち合わせねー。
私は旅先で喫茶に入るのが大好き。こっそりと、さりげなく地元の人に仲間入りするのです。
あら、見かけない人ね。どこから来たの?なんてお声がかかればしめたもん♪ 
今回は開店と同時に入店し地元民と化して、後から入って来る娘にむかってオハヨー!と言う・・・予定でしたが
2人とも同じこと考えていたー(爆)
小走りに店に向かう私と、同じく小走りで店に向かってくる赤いリュックの娘。店の前で鉢合わせ!お互いのこと指さしながら大笑い。
ギャハハ言いながら、トップに入ります。素敵なお店でした!ママがなんとも素敵な佇まいなんですね。次々と常連さんも集まって来ます。
みんなママのファンなんでしょう。お喋りに花が咲いているのですが、私にはフランス語に聞こえてしまう津軽弁。
札幌・・・記念・・・これだけ聞こえて、あぁ競馬の話しているんだなと理解。
モーニング、美味しかったな。サービスで桃を出してくれました。
a0266125_13485121.jpg



実は私の友人も昨日トップに行っています。
かつてあったJEANというジャズ喫茶の話に盛り上がったとか。旅先からのメールにて。美人ママがいるよーと紹介して良かった(^^)
2か月前の旅の記憶を辿って私はこの記事を投稿しているけれど、最後まで書き上げたらまた次の青森行の切符を予約してしまいそう・・・。
[PR]
by hokulele2 | 2014-10-13 13:47 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20283829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lenslife at 2014-10-13 15:11
今回も楽しかったんだねー青森母娘旅。
細かい記憶がリアルで自分も一緒に旅しているみたいで
読んでいて楽しいわ!
Commented by ハリボテ特急キハ281 at 2014-10-14 08:46 x
マヤは自走出来ない車両で、機関車なとに牽引してもらう為に、重さの表記がマ(42.5トン以上~47.5トン未満)
車両の性格がヤ(試験車)でマヤです
Commented by surigon at 2014-10-14 10:15
赤いほっぺ、可愛いですね~!どっかのゆるキャラみたい^^
青函連絡船は私も利用したことないです。
私の2,3年前くらいまでは修学旅行で青森に行くのに使っていたのだけど・・・。
私の時はトンネルでした^^;
喫茶の入口で会うなんて、本当仲の良い親子さんだこと~(笑)
Commented by バッタリ君 at 2014-10-16 10:28 x
こんにちは!
今年も青森の旅、満喫されたようですね・・・
旅先で喫茶店に立ち寄り、コーヒー飲みながらマスターや常連客の方との語らいも楽しみですね。私も弘前と八戸にお気に入りの昭和な喫茶店がありまして青森へ撮影の旅に出かけた際は立ち寄りますよ・・・
マチ撮りしながら喫茶店や気になったお店でひと息入れるものいいものです。
Commented by うさぎ at 2014-10-17 23:10 x
トップは、かっては駅から北(笑)へ伸びるバス通り沿いにありました。
度重なる駅周辺の再開発のため、引っ越しを繰り返して現在のところへ。でも看板は創業当時のままで、かすかに見覚えがありました。
6年前まではカウンターで客として珈琲を飲んでいたけど、オーナーが亡くなって、お店の雰囲気が好きだったので、ママとしてカウンターの中に入ってしまいましたと少しはにかみながら話してくれました。そんなママさん目当てのおじさん達で、開店早々、お店は語らいの場になります。その中にJEAN(ジャン)を知ってる方もいました。「危ないお店ではなかったけどとても中が暗かった」と。友人はよくビートルズが流れてたと云いますが、通ってた時間帯が違ってたのかあまり記憶はなく、むしろピンクフロイドの「狂気」を聞いたときのインパクトは今でも忘れません。 昭和から平成へと時代が動いた頃、突然閉店して、伝説の店となってしまいました。

Commented by hokulele2 at 2014-10-22 02:56
ゆんぐちゃん
うちの娘っこ知ってるからリアルでしょ(^^)
旅記憶が鮮明なのは、旅メモってのをつけてるから。
スマホは活用するけど、やっぱりメモ帳とペンが重宝するの!
次何時の列車に乗るぞとか、乗継とか。
Commented by hokulele2 at 2014-10-22 02:57
ハリボテ特急さん
そうなんですね!
かなり古めの車両だから、ちゃんと役目を果たせてるんだろうかちょっと心配になります。
Commented by hokulele2 at 2014-10-22 03:02
surigonちゃん
赤いほっぺに見える?列車って顔に見えるんだよね(^^)
喫茶でばったり。この記事とそっくりな文章を娘も部誌に書いてたんだって!
修学旅行は寝台列車に乗ったのね!それも楽しそうだわー
私の修学旅行は新幹線。娘は飛行機。味気ないわよ。
Commented by hokulele2 at 2014-10-22 03:08
バッタリ君
あら、弘前にも馴染のお店があるのね!
一度入るとまた訪れたいって思うものだよね。
ファストフードじゃ落着けないし、人恋しければマスターとお喋り
放っておいて欲しい時は静かに過ごせる、喫茶ってどちらもちょうど良い場所だと思います!
Commented by hokulele2 at 2014-10-22 03:15
うさぎさん
東西南北で説明はやめてくださいっ(笑)
トップのママさん、ステキだったでしょ。おじさま方、ママの魅力にやられてるんでしょうねー
懐かしい話が出来てよかったですね!
JEANにもタイムマシンに乗って行ってみたいです。ピンクフロイドなんてカッコいい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大館レンタチャリ紀行、秋田犬会館へ 函館3時、プカプカタイム。 >>