函館3時、プカプカタイム。

はまなすの夜。
やっぱり起きてしまいました、函館駅。
a0266125_23504044.jpg





雨が降っていました。
乗りさえすれば、あとは何をしていようが目的地まで連れて行ってくれる鉄道は、私の手を引いてどこかに連れて行ってくれる親のような存在。
女子と鉄道というエッセイを書いた酒井順子さんの言葉に共感!
私がぐーすか寝ている間、急行はまなすは真っ暗な鉄路を雨に打たれながら私を函館まで運んでくれたんだー
窓の外を眺めながらの鉄道旅ならばそうは思わないけれど。真夜中、目が覚めたら雨の函館。もーこんなに濡れちゃて。
a0266125_23524736.jpg





時間がなくて乗車前の一服もで出来なかったので、午前3時プカプカタイムです。 
函館駅で、スイッチバックします。
客車を牽引する機関車も函館から青森までは電化されているので青いディーゼル機関車から赤い電気機関車へバトンタッチってこと?
反対側に繋がるのかな・・・見てないから分からないけど。函館発車は3時22分。
a0266125_23532190.jpg




のびのびカーペットカー、初めて乗ったけど私は苦手かもー(>_<)
フェリーの2等船室もたくさん乗ったことあるし、枕が変わっても、車中泊もキャンプもダンプのベッドも
きっと野宿も平気な私だけど、のびのびカーペットはダメだった!
北斗星に昔乗ったことあるけど、あれはデュエットっていう個室の2階だった。だから平気だったのかな。
うー、もちろん超寝不足で青森に向かいます・・・。
[PR]
by hokulele2 | 2014-10-06 23:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20263692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハリボテ特急281 at 2014-10-14 08:50 x
青函トンネルは、安全上の理由から電車しか通れません。
だからディーゼル機関車から電気機関車に交換です。

Commented by hokulele2 at 2014-10-22 02:50
ハリボテ特急さん
そういう意味なんですねー、ありがとうございます。
函館駅で座席の向きを変えるのが、ちょっと面倒です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 青森到着!謎の赤いほっぺと弘前... ギリギリはまなす、10分前! >>