白龍胎内めぐり☆その3

良く考えたら、ロープ場があって梯子だったかな、曖昧です。
だいぶ上に上がって来ました。
岩肌がとてもきれいです。そして、こんな石仏が並んでいます。
a0266125_0134647.jpg





上の写真に梯子っぽい影が写っていますが、これがその梯子の先。
a0266125_014382.jpg





さすがに私は登れませんでした。だって、梯子の袂はこんな感じです・・・。登った人もいるようですが(・・;)
a0266125_0211294.jpg





a0266125_0171151.jpg





ここから窓岩が見えます。
a0266125_0181560.jpg





人いる!「アカ、行きまーす」こんな女性の声が先ほどから何度も聞こえて来るのです。なんの合図なんでしょう。
a0266125_0203375.jpg





a0266125_0223837.jpg




梯子は断念して、元に戻って?登ったら、なんと遊歩道に出た!
遊歩道からも素晴らしい景色が眺められます。
お地蔵様の遊歩道を散策しながらスタート地点へ戻りました。
a0266125_0251235.jpg





ぜひ、再チャレンジしたいです。白龍胎内巡り。このルートの他にも散策ルートがたくさんありそうです。
私はこの辺り未開なので、機会をみてまた訪れてみたいと思います。
そして白龍伝説、もっと知りたいなー
[PR]
by hokulele2 | 2014-08-31 00:31 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20150795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-08-31 17:24
ひゃ~写真を見ているだけでもドキドキな私^^;
絶対に同行出来ません(笑)
Commented by lenslife at 2014-08-31 19:44
いや~すごいわ!
これは散策なんてもんじゃない、登山だわ。
ロッククライミングにも近い。
高所恐怖症の私には考えられないルートです(*_*)
でもそんな私でもこの稀有な風景を見られて幸せ。
おぬしもiPhoneもなかなかやるな~!
Commented by hokulele2 at 2014-09-16 03:06
コメント放置でごめんなさいっ!
ここは、そう体力が必要な感じではないのですよー(^^♪
遊歩道からは同じような景色が眺められるしね。
iPhone、いいねー♪
Commented by kkai0318 at 2014-09-16 22:58
こんばんは~。くう~。ここ行きたかったんですよ・・。
訳あって予定変更して行けなかったんですが、いずれチャレンジしてみようと思います。

ヘルメット必須そうですが、荷物が問題・・。
上からの落石、くれぐれもご注意くださいね。
Commented by hokulele2 at 2014-09-19 00:34
kkaiさん
赤岩のクライミングですねーkkaiさんがチャレンジしたいのは。
私たちは彼らを仰ぎ見ながらでウロウロした感じです(^^♪
kkaiさんの北海道旅行、私の知らない世界が広がっていて楽しみに見ています。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2014-09-23 08:12 x
ご無沙汰しております。登山ネタに食いつく部長です(汗)。
赤岩、20年も前に行ったわ。あの鉄はしご、20年前もあんなな感じ
だったから、もう相当経っているかも。かなり危険?確か、胎内巡り
どこだったか崩壊したんですよね。「〇〇行きまーす」は、きっと
岩場の懸垂下降しているんだと思います。ここは常に崩壊の
危険性があるから、ヘルメットは有ったほうがいいですよ。ここで
練習して、いつか奥穂高を縦走したいと思っていたのも、いまは
夢のまた夢。日々の仕事で腰が痛いです(泣)。
Commented by hokulele2 at 2014-09-24 02:18
部長!
なんと、あの鉄はしご20年物の可能性があるんですねー
ヘルメット、登山用のAmazonで探しちゃいましたよ(^^ゞ
でも何故かプロノで現場用買っちゃいそうー
この翌日は砥石山に登りました!天気も悪くてつまんなかった。
翌週には雨竜沼。先日は樽前山に登ってきましたよ。
靴を新調したので、この秋もどこか登ってみたいですねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< いばら姫 白龍胎内めぐり☆その2 >>