間もなく終わっちゃう、夏休み!

北海道の夏休みはもう今週で終わり。
湿度も高めでそれなりに夏バテしそうになったけど、やっぱり北国の夏はあっという間です。
まだ気温は高くても、空気が先週とは違います。

夏休みの宿題、私はもちろん始業式目前で焦って仕上げた「まる子タイプ」。
小学生の頃、夏休み最終日母に怒られながらも手伝ってもらって、ティッシュの箱で作った水族館。
箱の底をくり抜いて色紙で作った魚やタコを糸でつるして、昆布なんかもゆらゆらさせて。作るとなると
結構完璧にやりたくなる口で、こんなことならもっと早く準備していれば良かったとすごく後悔。
(こういう所は今も変わっていない)
小学校3年生だったかな、この年は少し真面目に植物採集。雑草摘んできて電話帳に挟んで押し花に。
画用紙に貼り付けて図鑑で調べたエノコログサ、ナントカ科とか書いて標本を作りました。
4年生になるとまた不真面目に戻り、担任の先生が変わっていることをいいことに去年の雑草押し花を再利用。
貼り付ける画用紙だけ変えて済ましました。ラジオ体操もその頃からドロップアウト。ひどい小学生でした。


今まで使っていたパソコンがとうとう壊れちゃってブログも放置状態。やっとお下がりPCで夏休みの宿題に手を付け始めました。
お盆に入り、通勤の地下鉄もかなり空いています。この時期はみんな代わる代わる休みを取ってお墓参りね。
私は今年もお墓参りに行けずです。子供の頃、ばあちゃんちで過ごした夏休み。お盆は提灯持ってお寺さんに向かいます。
境内の大きな迎え火からお線香の束に火をもらいます。これが結構恐くてね。
自分ちだけでなく、誰々さんちとか、どこどこのおじちゃんのお墓とかあっちこっちのお墓や地蔵さんにお線香あげてまわる儀式。
今のところ私は死んだ後、お墓には入りたくない(散骨を希望!)という考えなのだけど、こういう昔から続くお盆の文化は素敵だなーと思います。
そんなこと考えてたら、家に仏壇なんてないけれどお盆用のお菓子(カラフルなあれです)をスーパーで思わず買ってしまいました。
仏壇の前に置く盆提灯?行燈?回転式の。あれも実は欲しい!もちろん買わないけど。
盆菓子は祖母の写真の前に置いてみました。ばあちゃん喜んでくれるのかなー



a0266125_13441315.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-08-13 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/20091980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-08-14 10:49
私の子供の頃は宿題はあまり無かったけど、自由研究はやはりありましたね。
あれが苦手で^^;
残り1週間とかになって、慌てるのですよ(笑)
私もまる子タイプですわ~。
ラジオ体操なんか、ほとんど行かなかったわよ~。
Commented by hokulele2 at 2014-08-18 01:20
surigonちゃん
あ、まる子仲間(^。^)
ラジオ体操行かなかったの?
私の町ならラジオ体操行かない子供は非国民みたいな感じだったよー
今なら健康の為、参加したいけど恥ずかしい…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 想い出のおすそ分け 子供に返る夏 >>