寒流水族館と青少年科学館

バスで向かったノシャップ岬。
今回どうしても行きたかったのがノシャップ寒流水族館。
a0266125_22542822.jpg






a0266125_22544458.jpg






a0266125_22561121.jpg



えー、ぼっちで水族館は初めてですけどね(^.^) ずっと前から入ってみたかったのです♪
プールでは、あんまりいうこと聞かなさそうなアザラシさんと、ペンギンさん。
アザラシさんがちょいミス繰り返す姿にほのぼの。ショーが終わった頃にプールに戻ってみると
ペンギンさんがわらわら現れて、思い思いでプールに飛び込む姿が可愛らしかったです。

水族館の横には青少年科学館。ここには南極観測隊の様々な資料や展示がありました。
本物の雪上車や昭和基地の居住棟なども。もちろん南極観測犬ぞり隊で活躍した樺太犬の写真も。
彼ら(ワンコたち)はここ稚内で訓練を重ね南極へ向かったのですもの。
タロは北大植物園博物館にジロは国立科学博物館で会えますが、二人は共にここ稚内で眠るのが一番だと私は思います。

a0266125_2315477.jpg





a0266125_23162949.jpg



ここで思い出したのですが、私の伯父は「南極観測船ふじ」の乗組員だったのでした。
南極の石なんてのが実家にあったけど、今はどうしたかな。伯父が乗船した時のふじは急病人が出て
日本に帰る途中オーストラリアへ寄港したそうです。コアラのぬいぐるみをお土産にもらって
石よりもこっちのほうがいいよーって思ったこと覚えています。

a0266125_23235482.jpg





稚内灯台と水族館、まるで一体化しているようですが違います。でも私はセットで好きです。
a0266125_23241844.jpg





島へと渡るフェリーでしょうか。いつか私も行ってみたい、礼文、利尻。
a0266125_2325168.jpg





a0266125_23324730.jpg






うららネコに再会。
a0266125_23331252.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-06-25 22:52 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19936562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-06-26 13:44
青い空に赤と白のシマシマ灯台が映えますね!
水族館に青少年科学館、私も好きです。
頻繁に行くわけじゃないけど、子供の頃より大人になってからのほうが楽しめているような気がします(笑)。
伯父様が南極観測船ふじの乗組員!?それは凄い!
南極の石より、コアラのぬいぐるみ(笑)そりゃ~子供ならそうですよね。
石は今度里帰りされたら、探してみてくださ~い(^m^)
Commented by mink330 at 2014-06-27 06:48
いいですね~
いつか私も行ってみたいです。
Commented by kkai0318 at 2014-06-27 11:08
いい景色ですね。シマシマ灯台が青空に映えていますね。
いずれも日本とは思えない景色です。
伯父さんがフジの乗組員だったって・・・凄くないですか??

一人での水族館はいいものですよ(笑
ときどきやります。(最近はしていない・・)落ち着きます。

Commented by lenslife at 2014-06-27 21:38
サイコーにいい天気だね!
伯父様がふじの乗組員だったから、ここへ来るのは偶然ではなく、
必然だったんだね。
稚内とhokulele2ちゃんの接点はこれだったのか!?
灯台と水族館とカモメが写ってる写真素敵だね。
うらら猫も可愛い~(*´`)
Commented by hokulele2 at 2014-06-29 14:44
surigonちゃん
赤白灯台と青空、いいでしょ(^^♪ でも雪の吹き付ける赤白灯台も見てみたいわ
水族館に青少年科学館のセットと言えば、新札幌もね!
南極に行ったおじさんね、数少ない我が家の自慢ネタ。
自分ちの話じゃないのだけどー
おばさんの作る炊き込みご飯が美味しくてね、子供の頃5杯もおかわりしたことあるのよ(^^ゞ
当時は南極よりおばさんの料理のほうが魅力的だったのね
Commented by hokulele2 at 2014-06-29 14:46
minkさん
ぜひぜひー
行ってみて下さい(^^♪ 稚内を目的地に旅行する人って意外と少ないんですよね
Commented by hokulele2 at 2014-06-29 14:49
kkaiさん
ぼっち水族館、良いもんですねー
ここは昭和感たっぷりで、それもたまりません。温かい感じがします。
伯父は海上自衛隊の隊員でふじのヘリコプター部隊だったそうです。
もちろん越冬隊員ではありませんけど、凄いなーって思います。
とっくに退官していますが、今なら聞いてみたいことたくさんです(^^♪
Commented by hokulele2 at 2014-06-29 14:58
ゆんぐちゃん
前日が予報が外れて荒天だったけど、この日は最高の天気だったよ(^^♪
たぶん以前稚内を訪れた時は伯父のこと思い出していたと思うけど
今回はすっかり忘れてたの(^^ゞ
一緒に北大植物園行ったとき、博物館でタロに会ったよねー
昨年は稚内公園にて南極観測隊の樺太犬慰霊像を見に行って手を合わせたよ。
いつか一緒に行ってみない?稚内へ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 昼下がりのバス通り、稚内市宝来。 灯台の見える空地 >>