萌黄から常盤へ 2014

緑の色が1週間ごとに変わって行きます。かつての役目を終えた遺構を蔦が優しく包む季節です。

a0266125_0543697.jpg






a0266125_055397.jpg






a0266125_0552157.jpg






a0266125_0553595.jpg






a0266125_156674.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-05-26 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19833758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-05-26 14:33
一雨ごとに緑が濃くなっていきますよね。
新緑の淡い緑の時期は、あっという間に終わっちゃうんだな~。
枝に止まる鳥たちが見えなくなってきたなぁと思っていたのだけど、
遺構も緑の中にかくれんぼしちゃうのですね。
Commented by lenslife at 2014-05-26 20:22
レンガと蔦は最高に似合うよね。
植物の生命力は、素晴らしいね。
ここは、素敵な場所だね。
Commented by hokulele2 at 2014-05-29 02:32
surigonちゃん
そうなの、気どってタイトルつけてみたけど
緑色にもたくさんの種類と名前があるんだよね(^^♪
これから色が深くなって、そしてあーっという間に赤や黄色に色づいて・・・
Commented by hokulele2 at 2014-05-29 02:35
ゆんぐちゃん
怖いくらいだよね、ほんの1ヶ月でどんどん緑が伸びてきて。
ここは初めての訪問だったけど、とっても素敵な所でした!
これ以上わしゃわしゃしないうちに、どこか一緒に行けたらいいね(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 続いたね7周年、この先どこまで... セーフティさっぽろ号! >>