水色屋根のお宅とお祭やぐら

a0266125_02358100.jpg






a0266125_0251887.jpg






a0266125_1112651.jpg






a0266125_0573970.jpg






a0266125_0261484.jpg




「お祭りがあるのですか?」

「いえいえ。この辺はみーんな高齢者でね、いちいちやぐら組むの大変だからずーっとこのまんまなの。
どちらからいらっしゃったの?」

「札幌です。」

「そうですか、ようこそ!」


一年中お祭りのやぐらがそのまんまなのね。
ようこそって言っていただけたのは、とても嬉しかったです(^^♪


a0266125_0272193.jpg






a0266125_1263217.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2014-05-21 00:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19816993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daidaiiro0414 at 2014-05-21 07:07
緑が美しいですね~
何だか物語の中の景色の様に感じます。
原色の屋根やポッと一本咲いている桜?が心地いですね。
おや見返り猫ちゃん、猫の世界って感じもします。
癒される景色を有難うございました^^
Commented by うさぎ at 2014-05-21 19:50 x
あの時の「ようこそ」という言葉、少し照れくさかったです。
そんなふうに挨拶されたの初めてかもしれません。
旧産炭地で暮らす人たち、心温かな人が多い気がしますね。
お祭りのやぐら、高齢者が多いからずーっとこのまんま。
終わったら片付づけなければでなく、そのままでもいいんじゃないと力を抜くところは、赤瀬川原平さんの「老人力」そのもの。
このやぐらに皆さんが集まる時期にまた訪れたいな。
Commented by hokulele2 at 2014-05-24 00:16
daidaiiroさん
雨上がりというか、時々ポツポツ。しっとりした空気の1日でした(^^♪
桜の木のお宅の横には神社へ上がる古い石の階段があります。
そして北海道では珍しい木製の鳥居があるのですが、残念なことに
上の柱?が落ちてしまってました。雪のせいですね。
いろんな事を象徴している光景の中で、地元の方とお話し出来て、
営みを感じられると嬉しくなります!
Commented by hokulele2 at 2014-05-24 00:28
うさぎさん
とっても素敵な奥様でしたね(^^♪
緑が生い茂る中、今は役目を終えた遺構を探して見つけた後
こうやって地元の方と触れ合えると、嬉しいですよね!
遺構はただのオブジェじゃない!って、繋がるんですよー
お祭り、行ってみたいです!!
原平さん(^u^) カメラって鉛筆画で描くとリアルなんですね♪
Commented by ベチ at 2014-05-24 21:47 x
大好きな場所です。人も四季の景色も匂いも。
花が綺麗ですね、U字溝の階段を上がる足取りも軽くなるでしょうね♪。

ここからネコを連れて帰ったことがあります。
会うたびに愛おしくて、帰るのが辛くて、次もあるんだろうかと・・・。
一緒に暮らせたのは一年半でした。
失くしてから気付きました。自分がこの地で暮らせば良かったんだなと。
この屋根の色の名前をつけてもらって、皆に可愛がられたネコでした。
Commented by hokulele2 at 2014-05-25 13:54
ベチさん
静かに時が流れている場所ですね。
心優しい方がノラを連れて帰ってくれたと聞いたことがあります。
きっとその子も幸せな時を過ごせたでしょうね。
私が初めてこの辺りを訪れた時、とても気になったのは白いネコでした。
懐っこい子でしたが、すでに病気を持っていたようで。
その後訪れた時はそっくりな子を見かけるも、別の子でした。
それからも同僚や友人も一緒になって周辺を捜してくれたのですが、
見つけることが出来ませんでした。
きっとあの子も可愛がられていたと思い、嬉しいです。
Commented by nekonosanpo3 at 2014-05-27 22:05
何度もこの日のブログを読みに来てるよ
そして鼻の奥をグズグスさせて閉じてる。
最近は一人で歩く事が多いけど
また、みんなと歩きたくなったわ~
Commented by hokulele2 at 2014-05-29 02:23
sanpoちゃん
一人で歩いているなんて、sanpoちゃんらしくないわー
いつでも誘って(^^♪ みんなに声かけましょ。
ここは素敵な所でしょ
sanpoちゃんのお母さんの故郷も、また一緒に歩きたいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 開拓の村遠足(^^♪ その3 開拓の村遠足(^^♪ その2 >>