広小路口の想い出、上野駅。

本当に寒かった帰省旅行。飛行機から降りた瞬間、あれ?って思いました。
いつもなら羽田に降りた途端、ムンッという北海道にはない湿度気温を感じて帰省の実感が湧くはずなのに。今回はヒヤッ。
品川駅のホームで母と待ち合わせ。1年ぶりの再会です。もっと長い間会わない時もあるのだけど、今回は久しぶりだなーって感じ。
とは言っても母娘なんで山手線の車内でお喋りする間に、昨日も一昨日も会ってたような感覚に。母はライトダウンを着込んでました。
4月の東京なのだけれども、ライトダウンがちょうどいいくらいの体感温度。4月18日。
私だって特別薄着ではなくて、ちゃんとヒートテックのインナーを着込んで来たのだけれど、とにかく寒い。
ガラガラとキャリーケースを引きずって、まずは珈琲飲もうよということになり、広小路口前の喫茶へ。
a0266125_22201747.jpg



上野駅って東北への玄関口。私の生まれ故郷、母の実家のある福島のいわき市には上野から常磐線に乗ります。
幼い頃に川崎へ移り住んでしまいましたが、母が働いていたため春休み夏休み冬休みの長期のお休みにはずっといわきで過ごしていた私です。
母に上野まで送ってもらい祖母が常磐線で上野まで迎えに来る。広小路口から外に出て3人で鰻を食べて母と別れ祖母と一緒に特急に乗っていわきへ向かうのです。
そんな想い出がこの広小路口にはあります。小学校中学年になると祖母のお迎えなしで1人でいわきに向かうので、母と二人で食事をしたかも知れません。
そんな話をしながら、珈琲飲みました。とにかく私は一刻も早く暖まりたかったので、目の前の喫茶へ入りましたが珈琲1杯950円だって!
母はそういうお店だって知ってたみたいだけど、いやいや私びっくり談話室滝沢じゃないんだから!他のお店知らずに上京してきた人はびっくりしちゃうだろうねー。


せかくだから、かつて肌色の特急ひたちに乗り込んだホームを見に行ってきました。上野駅って1階と2階に在来線のホームがあって、新幹線は地下。
昔は常磐自動車道もなくて茨城水戸、福島県浜通り方面に向かうには常磐線に乗るのが一番メジャーな交通手段でしたからね、いつでも混んでいました。
自由席に座れないと新聞紙なんか敷いて床に座るお婆ちゃんとか、そんなのが普通でした。特急に普通に食堂車があって、食べたことなかったけど憧れたなー。
a0266125_2305918.jpg





a0266125_231977.jpg




上野はバイク街があって、あー大きなところが倒産しちゃって現在はどうなのか分からないのだけど免許を取ってからはバイクでもずいぶん通いました。
ケニー・ロバーツレプリカっていう赤いヘルメット、上野で買って長く使ってたんだよね。バイクも赤で。
それから焼肉。ちょっとしたコリアンタウンみたいな一画があって美味しい焼肉や冷麺食べるなら上野。
いっときですけど、通いましたねー。あ、仙台通うのに東北新幹線の想い出も!
そんなところを巡りたかったけれど、寒くてムリ・・・(-"-) 上野駅は思っていたよりは変わっていなくて嬉しかったなー。
[PR]
by hokulele2 | 2014-04-27 22:40 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19725863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daidaiiro0414 at 2014-04-28 07:35
上野駅、落ち着いた雰囲気が有りますよね~
行き止まりのホームが終着駅や始発駅の雰囲気があり
今は聞けないですが「発車ベル」が良く似合うと思います。
それにちょっと小樽駅にも似ていて好きな駅です。
古き良き物は長く残って欲しいですね^^
Commented by hokulele2 at 2014-04-29 00:31
daidaiiroさん
正解!小樽駅は上野駅を模して作られたのだそうですよ(^^♪
ふふふ。発車ベル、ここでは聞けるのですよ!
って言うか、発車メロディも良いなぁという所と、え?それ?って駅がありますよねー。
娘の大学の最寄駅はちょっとメロウな感じの曲で、これ聞いて学生生活は辛い・・・って言ってました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 上野、清水の舞台と穴稲荷 付け足された景色 >>