ちゅんちゅん♪

連休最終日になってお天気も回復。とても春めいた1日となりました(^^♪
だってあと1週間で4月が来るのです。
たくさん雪景色の想い出写真が溜まっているけれど、それは置いといて。
やっと写真撮りこんだけど、今日は今日のこと。

あんまり可愛かったもんで、ちゅんちゅん♪ こんなにがっつりトリミングってしてもいいのでしょうか?
いくら春が感じられてもさ、もうすぐ日が傾いてくるからね。体膨らまして、冷えて来たんでしょ。
今夜のお宿はどこの木かな。



あなたの写真は俳句になっているかい?素敵ですね、そんなアドバイス。直接言われてみたい。
私の場合、5・7・5、5・5・5くらいです。

a0266125_1243248.jpg



5・7・・・で、ぶっちり切れちゃうこともあります。

a0266125_1244471.jpg



私、ちゃんと写真の撮り方覚えます!カメラの操作、覚えます!
何度、あなたに決意表明したでしょうか。たぶん今日で10回目くらいかも(^^ゞ
あー恥ずかしい!決意表明も写真も。

早く雪が融けますように。リチャードが待ってます。早く、フィルム入れてくれよーって♪
トライX買って待ってます。私も素敵なカレンダー作ってもらいたい(^v^)

クロッカスにカタクリにヤチボウズ、泥んこ、秋まき小麦に、挽香。
私の春が、少しだけ見えてきたかな。


今度こそちゃんと写真の撮り方覚えます!カメラの操作、覚えます!
11回目(*^^)v
[PR]
by hokulele2 | 2014-03-24 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19600760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daidaiiro0414 at 2014-03-24 07:23
おはようございます。
私も写真の撮り方をきちんと考えた事無いんですよね^^;
「俳句」ねぇ、う~ん考えた事なかったです。
北海道も今週は暖かい様ですね、春が一歩近づく感じ!
お写真楽しんでくださいね。

雀ちゃん、みんな違う所向いてて可愛いですねぇ
Commented by surigon at 2014-03-24 09:28
トリミングしちゃっていいか?
OK!OK!小鳥はトリミングしないと見えないもん(笑)。
スズメもチュンチュンとよく声を聞くようになりましたね。
声がすると、思わず耳を澄ませて、見上げてしまいますわ~。
俳句になっていない写真ばかりですよ~私なんか^^;
撮ってる時は、瞬時にタイトルとか浮かんでくるけど、
写真と俳句を結び付けて撮るほど器用じゃないです。
そんな写真が撮れれば理想なんでしょうけれどね。
Commented by hokulele2 at 2014-03-25 00:54
daidaiiroさん
こんばんは。
俳句の例え、なーんかステキだなって思って。
フィルム写真専門でカメラを楽しんでる方にいろいろ教えて頂いて
トライXなんて名前、初めて知ったんですよー
もちろんモノクロの前にもちろんカラーで35RCを使ってみようと思ってます♪
だいぶ春めいて来ましたが、景色に色が着くにはもう少し時間がかかりそうです。
スズメちゃん、カフェの窓から見つけてたまらず撮りました(^v^)

あら?北海道にいらしていたんですね(^^♪
Commented by hokulele2 at 2014-03-25 01:09
surigonちゃん
そうだね、いいよねー(^^♪
ちゅんちゅんとスズメの声聞くと、なんだかほっこりしちゃうよねー。
でも実は、この写真はカフェの2階からのガラス越しの写真なの。
ものすごいトリミングだけど、きゃわいい~って騒いでも逃げたりしないからラッキーだったかも。
岩佐ビルの近くよ!
写真撮ってる時、すでにタイトルが浮かぶなんてすごいな。
私なんて、ブログのこともましてやタイトルなんて考えもしないので
いっつも自分しか分からないこじつけ記事になってるわー
一枚ずつしか考えられないからWBもバラバラ(^^ゞ 
でも俳句に例えるのは、なんかステキでしょ。でも私は無理!
自分だけの好きなものをたくさん詰め込んで、ブログという宝箱に詰め込むの(乙女風)
いや~ブログに載せられないウフフな写真もたくさーん溜め込んでます(*^^)v 
Commented by ハリボテ特急キハ281 at 2014-03-26 11:30 x
昔、愛光商会のライトパンSSというフィルムがありました。おそらく当時手に入るフィルムでは最も安価なものであり、写真が好きな中学生の私とっては唯一無二のフィルムでした

トライXは高価なフィルムで友人と共に長尺で買って暗室でパトローネに詰め替えて使った事を思い出しました。

昔のトライXは、高温現像をすると簡単に粒子が荒れハイコントラストになりました
今は、昔のように簡単には粒子が粗れてくれな様ですね

これを読んで、たまにフィルムでも撮ってみなくなりました
Commented by うさぎ at 2014-03-26 23:35 x
このスズメさんたち、何を語り合ってたのかな。
俳句は17文字という限られた文字数で感じとったことを、引いて、引いて表現します。写真も、何かが写ってるではなく、何を撮ったのかを伝えるためには、何を、何処をどれだけ引くのかという「引き算」的作業があります。引くというプロセスは、俳句も写真も似てますね。引き算、小さい頃から苦手だったけど。
Commented by hokulele2 at 2014-03-29 02:44
ハリボテ特急さん
写真部さんだったのでしょうか?
暗室とかって、なんだか憧れますね。
私はよく分からないけど、やっぱりフィルムをカメラに入れてシャッターを切って巻上げる、
そんな一連の操作は写真を撮るって実感ありますね。デジカメはそれとはまた別の楽しい機械って感じがします。
もちろんこの先もデジカメがメインですけど。
Commented by hokulele2 at 2014-03-29 02:51
うさぎさん
引き算ですね、足し算より難しいですよね。
私は算数自体が苦手なんで、厳しいです。
それにしても俳句ってすごいです。私はせいぜい作文のような詩。
この記事はうさぎさんに贈った記事ですよー(^v^)
褒めて下さったので、恥ずかしいけど椿の写真載せてみました!
いつも稚拙な私のカメラ談義に付き合ってくれてありがとうございます!
春の写真も撮りに行きましょう、是非(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< リタさん教えて!マッサン支えた... 紙袋の夜、番外編。 >>