道床搗き固め音頭

今日は定刻通りだったけど、JR、昨日は遅れて駅からのバスに乗れず、タクシーで仕事に向いました。
荒天が原因なら仕方ないのだけど・・・。(あ、親切な方との相乗りで助かったけど!タクシー代も出してもらっちゃった)


a0266125_0342821.jpg


橋本克彦さんの「線路工手の唄が聞こえた」を読み始めています。昭和58年に出版されたものです。大宅賞受賞作。
「作業音頭」を発掘しながら、鉄道保線の歴史と急ぎ過ぎた近代化の問題点を紐解いている作品です。
本はツルハシの親戚みたいな形をしたビーターという工具の説明などから始まっています。
ツルハシと違う所は、一方の先端がヘラ状になっていること。これで砂利(バラスト)を搗くのですね。
このビーターを使っての作業時に唄われるのが「道床搗き固め音頭」
この工具ひとつで、線路の砂利を点き続けて保守したのが日本の鉄道だった。
そして、このビーターに変わり(昭和30年代)、タイタンパーという保線用機械が出現し作業の効率化が図られるとともに
ビーターを使っての作業音頭が消えてなくなったと書かれていました。

線路工手たちに唄い継がれた「道床搗き固め音頭」 各地にそれぞれの音頭があったようです。保存会もあるようです。

トコションター コラションテー
石狩平野を 保線の魂 コラサンテー

youtubeでも聴く事が出来ました。

ヨーイトサー 我らの鉄道
ヨーイトサーノー 命と宝の


昔はね、線路をなめるようにね、手をかけて保守したわけでね。いまでも、私は、てがかけられるものなら
そうした方がいいと思うが、人件費はかかるし、組合のこともあるし、昔のようには出来ません。
そしてね、労働条件は今のほうがいいが、仕事をやる気持ちは昔のほうがピシャリときまっていたなとは思うなぁ

関係者の方がこう語っていたのは、すでに30年以上前のこと。



ちょっと、お兄さん。そこはね、喫煙しちゃいけないとこだぞ!吸いたかったら、ホームの端っこまで行きなさいよー
a0266125_0343496.jpg




お友達の息子さん、この春JR北海道への就職が決まりました。応援してます。しっかり頑張って欲しいな。
( ↓ こちらの方は無関係)
a0266125_0344121.jpg



私はかつての国鉄をあまり利用はしなかったけれど、東急の保線の人達(オレンジのツナギ着た)には想い出が。
高校時代にバイトしていた喫茶店の近くに保線作業員の方の寮?詰所みたいなところがあって、夕方になると
夕飯作り当番の人が大根とか長ネギが顔を出してる買物キャリーを引きずりながらコーヒー飲みに来るのです。
もちろんオレンジ色のツナギ着て。喫茶のママさんとあの人素敵なんじゃない?とか言い合ってました。
もちろん若い社員が夕飯当番になるようで、きっとあの方々はもう大根なんて持ち込みながらコーヒー飲んでいないんでしょうね。
たしかオレンジツナギの方々が働く姿のかっこいいCMもあったような。(この手のCM好き!東電もあったな・・・)

30年以上前に、かつての作業音頭を追いながら日本の近代化の歪みを捉えていた橋本氏のこの本。
鉄路の安全を守り続けてきた男たちの苦闘に想いを馳せながら、私は明日もJRの列車に揺られて仕事に向かいます。
お友達の息子さんは保線の仕事はしないだろうけど、某駅で制服姿は見れるんだろうな。
一緒に滝野すずらん公園に行ったことが、昨日のようです。
[PR]
by hokulele2 | 2014-01-08 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19314911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lenslife at 2014-01-08 19:59
ほーー!いい話きけちゃったな。
例のビーターの挿絵が入った本ですね。
選択の余地がないからJRに乗る私ですが
それでも列車を愛する気持ちは同じです。
私にとって、やっぱり胸がキュンとする乗り物No1は列車です。
そこで働く方々も心の中で応援しています。
それにしてもオレンジ色のツナギの兄さん達を
コーヒー飲みながら眺めていたんですか~。
ちょっといいなぁ~w。
Commented by hokulele2 at 2014-01-08 22:53
ゆんぐちゃん
そうそうあの本です(^^♪
でも今日も新聞の一面を悲しいニュースが・・・。
若い人には荷が重いだろうけど、どうか頑張って欲しいね。
こうやって心の中で応援している人はいるのだからさ!
オレンジツナギのお兄さん方に、ドキドキしながらコーヒー届けていたのですよ。
「喫茶カスミ」で(^。^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お寒うございます 新春コントと握手会 >>