夜の札幌、年の瀬に。

今日の札幌は雨降り。私の家の周りはまったく雪がなくなりました。


いつもの赤レンガ。
a0266125_2383410.jpg




この日はホワイトイルミネーションの初日でしたが、遅めの時間だったので人出も落ち着いていました。
a0266125_2383980.jpg




今年のイルミネーション、ちょっと寂しめ?悲しくなったのでセピアです。
a0266125_2384531.jpg




お世話になってるバスターミナル。奥に四季劇場。四季のお芝居見たのはもう20年以上前のオンディーヌだけ。
水の精が人間に恋するとっても悲しい純愛の物語でしたねー。オペラ座の怪人は観たいな(^^♪
a0266125_2385278.jpg




これはどこから撮ったものでしょうねー。
a0266125_239033.jpg




夕べは離れて暮らす大切な人2人とそれぞれ長電話をしました。
師走、仕事もバタバタしているし、お出かけしたくてそわそわしてるし、何かと気忙しい日々なのだけど
そんな時期になって、ご無沙汰していた人からお誘いがあったり、懐かしい人と話がしたくなったり。
年の瀬って忙しいくせにそんな気持ちになってしまうのでしょうか。
長電話をした1人は私の伯母。伯母と言ってもとってもきれいでかっこよく、おねーちゃんと呼んでいます。
私がうんと小さかった頃、母と叔母と3人でよくお買いものにでかけました。週末大井町のパーラーで待ち合わせ。
阪急デパートで母と叔母が買い物をしている間、私はエスカレーターの裏っ側にあったHallmarkのお店で
待ちぼうけ。スヌーピーのバッグやメモ帳を買ってもらうのが楽しみでした。
この季節に思い出すのが、パーラーの2階で叔母からクリスマスツリーのセットをプレゼントされたこと。
緑のモミの木にカラフルな電飾、様々な形のオーナメント。子供の私にはとても豪華なものに思えたし、
すごくすごく嬉しかったのです。そんな話をこの時期になると叔母と話して子供の頃の想い出に思いを馳せます。
話は広がり、あんなことやこんなこと、母には内緒のウフフな話も叔母とはお互い共有(^v^)
私は子供の頃から今でさえ、たくさんの優しい人たちに支えられて生きている。決して1人では生きていないなぁ。
めぐちゃんはしがらみが多いからね~。伯母に言われたけど、違うの。負わなくちゃならないしがらみじゃなくて、
感謝しなくちゃならないたくさんの恩義なの。友達に親に妹に、信頼出来る心のサポーターさん。
恩返しは何も出来ないから、私は私らしく元気にまっすぐ暮らしていますって伝えるのがその代わりかな。
今年は本当にいい1年でした。
「良いお年を」って言葉、日曜日に今年初めて言いました。そんな季節。私の今年の漢字は「立」です!
あ、年賀状書こうっと(^。^)
[PR]
by hokulele2 | 2013-12-10 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/19126783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-12-11 11:36
懐かしい赤レンガにテレビ塔!
もう2カ月も見てないよ。
年の瀬になると、懐かしい人に会いたくなる・・・何となく分かります。
あっ、あの人はどうしてるかな?
元気でいて欲しいなって、思うのです。
いい1年でよかったですね。
私も来年はそう言えるように、気合をいれよう!
年賀状~~~やらなきゃ。あっ、住所教えて!
Commented by hokulele2 at 2013-12-11 20:40
surigonちゃん
もはや懐かしい?
あ、わかる?本当にね、元気かなーとか、逢いたいなとか。
そんなふうに思っていると、むこうから連絡きたりでビックリよ。
surigonちゃんも、新しいことがスタートして幸先いい年になったのかもよ。
さらに良い年にしたいね(^^♪ 住所ねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 駅馬車に乗って ひるもしり、よるもしり。 >>