晩秋の坑口にて

a0266125_2104438.jpg


心を激しく揺さぶられる光景を目の前にした時、その気持ちをそのまま写真に残すって言うのは本当に難しいのだと思う。
誰かに何かを伝えられなくても、せめて自分だけでも忘れたくなくてその時その場所を留めておきたいのだけども。
私は自分にかなり甘いほうだけど、それでもがっかりしちゃうことしょっちゅう。残念な写真だなーと思われちゃうかなとか、たまには気にしちゃう。
プロい人やセンスのある人なんかに撮ってもらったら、もっと重みのある伝えられる写真になるのかもしれないけれど
でもやっぱり自分の足でそこに赴いて出逢って意味を知って、自分でパチリしたことに意味があると思うので
想い出アルバムに貼っておこう、この日の写真も。

カメラって私にとって本当に素敵な相棒。気ままなぶらりも、探索も、もひとつ熱い気持ちがプラスされます。
気負うことはしないつもりだけど、真摯な気持ちも忘れずに。こんな場所では特に思います(^^♪

a0266125_2105151.jpg





a0266125_2105611.jpg





a0266125_211165.jpg





a0266125_211641.jpg





a0266125_2111219.jpg





a0266125_2111892.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-11-06 06:30 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18918443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさぎ at 2013-11-06 07:58 x
ここは閉山してから半世紀以上の時間が流れています。
風雪に耐えてきた坑口は、積もった時間を語りかけてくれるような雰囲気がありますね。。
次回は、分岐から右へ。
Commented by surigon at 2013-11-06 12:13
>残念な写真だなーと思われちゃうかなとか
私も自分のUpしていて、よく思います^^;
めぐんこさんの写真、私は好きですよ。
Commented by JKH at 2013-11-06 18:20 x
雪積もったら見れないなー 冬くるなー
Commented by lenslife at 2013-11-06 20:29
歴史の背景をちゃんとわかってるhokulele2ちゃんだから
遺構もアパートも近所の風景も味のあるお写真&文章に
なっているのだと思います。
どこへ行ってもhokulele2ちゃんの旅は面白いです(^-^)v
Commented by ミュウパパ at 2013-11-06 23:18 x
深い写真だと思うよ。
いろいろな写真があるし、あるのが当たり前だと思うけどオレはこのようにいろいろな意味で深い作品に感動します。
いろいろ学んでこのような感性を身に付けたいと思います。
Commented by hokulele2 at 2013-11-07 00:08
うさぎさん
お疲れ様でした!とっても感動しましたね。
ここは本当に素敵な光景でした。この時期で良かったと思います。
とても感動したので、そのイメージが自分の写真とかけ離れていて凹みました(-"-)
こういうところに来ると、カメラを向けることにすごく責任を感じてしまいます。
次は右ですね(^^♪ 
Commented by hokulele2 at 2013-11-07 00:13
surigonちゃん
あーん、あんがと!
surigonちゃんは歩く人だから、道すがらでときめくもの見つけるの得意だよね(^^♪
今度は定点観測も出来るしなぁ。うらやましい!
暖かくして、一緒にお散歩しましょう。
Commented by hokulele2 at 2013-11-07 00:14
JKHさん
何を?何を見れなくなっちゃうの?
すっごく気になるでしょー(^_^;)
Commented by hokulele2 at 2013-11-07 00:21
ゆんぐちゃん
いやいや勉強不足で(^^ゞ
でも背景を知れば知るほど、カメラを向けることに気持ちも入っちゃうねー。
旅行もツアーだと連れて行かれる感じ、フリーだと自分で調べなきゃならないから
旅したなーって気持ちになるよね、そんな感じに似てるかな。
もちろんツアーも、まっさらな気持ちで被写体に向かうのも、それはそれで良いこともたくさん。
何度も言ってるけど、ゆんぐちゃんのお写真は優しさが溢れてて好きです。
Commented by hokulele2 at 2013-11-07 00:40
ミュウパパさん
写真と言っても、本当にいろいろありますね。ミュウパパさんのお蔭で
たくさんの写真に出逢えたなーと思っています。感謝です(^^♪
自然も遺構も動物も人も、カメラをむける対象に気持ちを注がなければダメなんですねー。
その為には技術や知識も本当に必要なんだな・・・と、痛切に感じた日でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ちょっと郵便局まで。お昼休みの... 朝のお散歩、函館にて。 >>