やっぱり休館日、土の館はいつ開いてるのさ!

秋の日。前の晩に思いがけず夜の山、未舗装路を延々と走るはめになり、ぐったりとして美瑛の道の駅に車を突っ込んでそのまま爆睡。
目が覚めたら、こんな風景でした。これは好き。でも美瑛の街中はあんな風になっちゃって。うーん(-"-)
a0266125_23395386.jpg





朝一番に温泉に浸かろうと、十勝岳方面へ。どこに行こうかなと悩みつつ、一番てっぺんの凌雲閣へ。
ぬるいって分かってたけど、行っちゃった。お山の紅葉も見たいしなーと。雨降りでしたけどねー。
宿のおっちゃんが、よく上ってきたねーと。ま、確かに結構道のりあるけど車だもん。
大昔、バイクで来た時は舗装も悪くてやれやれって思ったものだけど、近年は道も走りやすいし、なんでそんなこと言うんだろうな・・・。何度も来てるし。
「平気でしたよー、雨もたいして降ってなかったし」
浴場に向かう廊下で気が付いた!凌雲閣のすぐそばには十勝岳の登山口があるのですねー。
私のいでたちみて、明け方に十勝岳登ってきたのだと思ったらしい(^^ゞ 
今さら戻って、違うんです!って言うのも面倒なので、そのままで(笑)


今日はあの土の館に行こう!と思いついたので、凌雲閣からは真ーっ直ぐ一本道。そういや、こんな写真をこの近くで撮ったなー。もう四半世紀前のこと。成長なし。
a0266125_2340074.jpg





a0266125_2340645.jpg


土の館はこんなところ。ヴィンテージトラクターを見てみたくて、何度も訪れようとするもいつも休館日。
そしてやっぱりこの日も休館日(T_T) 思いつき行動はダメですね・・・。


a0266125_23401165.jpg



この辺りに来るたびに思うこと。十勝岳噴火の歴史。火砕流泥流に開拓された農地も家も線路さえも押し流され尊い命が失われたこと。
そしてまた一からの復興。丘の景色を眺める時に、先人の汗と土地を捨てなかった弛まない想いを忘れてはならないなぁと。

a0266125_23404294.jpg




雨が降ったり、晴れたり。普段あまり虹を見れない私ですが、この日は何本かの虹とご対面。100メートル先は雨が降っているのでしょう。
学生時代、北海道をツーリングでまわっていた時、社会人になったらこんな事出来ないんだろうと思ったものでした。
いえいえ、社会人になっても子育て中も、あんまり変わらない感じで気ままにやってきました(^^ゞ
自由という贅沢に慣れるなよ、私。絶景も毎日見ていると感動も薄れてしまうこともあるのだから。
でもやっぱりこの自由に幸せをかみしめてる瞬間でした。
a0266125_23404720.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-11-02 23:55 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18899572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-11-03 12:08
美瑛かぁ~暫く行ってませんわ。
どんなふうに変わってしまったのでしょう?
思いつきで美瑛まで行かれるなんて、凄いですね^^
Commented by mink330 at 2013-11-04 17:59
学生でも社会人でも、思い立った時に、すぐ行動に移す
その決断力は半端ではないですね。

何時も、素敵な文章も味わい深く読んでいます。
ホクレレさん本当は作家になりたかったのではないですか?

今からでも遅くありません(笑)
桜木紫乃さんのように。
Commented by hokulele2 at 2013-11-05 00:51
surigonちゃん
以前の美瑛駅周辺をもう忘れてしまったよー(T_T)
浮いてます。完全に。本州で言えば、清里なんかを思い出させる。
清里はペンションブームが去って、もう残念な状態になってしまったのだけど
美瑛はこの先どうなんでしょう。もちろん、ほんの少し走れば変わらない景色が残ってますよ(^^♪
出掛けることは計画的でも、目的地にたどり着いた後、次の行先はその場で決めたりすること多いです!
Commented by hokulele2 at 2013-11-05 01:06
minkさん
桜木紫乃さんのホテルローヤル!もう読まれましたか?私もとっても読みたくて(^^♪
休日のこの細やかな思いつきの為に、お仕事頑張れるんですねー。
ブログなんてやめてしまおうかと思ったこと何度もあります。
でも振り返って写真を見たり日記を読んでみると、嬉しくなったり反省したり。
誤字脱字、支離滅裂な文章でも思い出をこういう形で残せるのは楽しいです。
一緒に出掛けた人や、離れて住む友人たちへ想い出のおすそ分け。
私のグッとくるものに共感してくれた人との新しい出逢い。
もう少し、続けてみようかなぁと思ってます(^^♪ 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 朝のお散歩、函館にて。 満室!築48年、3LDK。 >>