私の心に火を点けた♪ まさかの野辺地駅滞在3時間!

青森旅行の続きです(^^♪  ラストスパート!!


その日最後の列車となった八戸線で陸奥湊から八戸駅に到着した私たち。出迎えてくれたのは・・・
a0266125_21423040.jpg
    





ウキー(^。^)
a0266125_21423716.jpg





八戸駅に直結しているユートリー。八戸特産品のお店やレストラン、ホテルが併設されている地域地場産業振興センターです。
こちらの吹き抜けホールにドドーンと鎮座していたのは、八戸三社大祭の山車。とっても豪華絢爛でした。
今回の旅行では五所川原ねぷたや弘前ねぷたに出逢ったけど、こちらも本当に鮮やかで大きい!
八戸出身の友人にこの話をしたら、大祭ではもっと大きな山車も出るんだよーとの事。見てみたいなー。
a0266125_21424898.jpg






こちらは「南部裂織(さきおり)」の実演。これは友人のお母様が嗜んでおられて、作品をいただいた事があったのです。
写真奥に機織りしている女性がいます。もっとそっちメインに撮れば良かったかな。
裂織とは古布を裂いて横糸にして織る、織物の一つの織り方なのだそうです。素敵なリサイクルだなー。
a0266125_21581748.jpg






こちらは「南部菱刺」。
a0266125_22104330.jpg

五所川原や弘前の土産店で見かけたのは津軽の「こぎん刺し」。南部菱刺も津軽こぎん刺しも刺し子の一種です。どちらも麻の布に施します。
とても似てるような気がしたので聞いてみると、南部菱刺は偶数の目を刺し、津軽のこぎん刺しは奇数の目を刺すのですよ、と教えてくれました。
綿の栽培が出来なかったこの地方で麻の布に刺し子を施して、寒さを凌いだり補強の目的が始まりなのだそう。


私は刺繍が大好き。もう何年も刺していないし、いつまでたっても初心者レベルなのですが、こういうの見るとテンション上がるのです(*^^)v

昔私が下手くそなりに刺していると、幼かった娘は近づいてきて「私にもやらせて!」と。一緒に近所の手芸店に彼女用の刺繍枠を買いに行きました。
たくさんの色の刺繍糸も揃えて。懐かしいね。裁縫に興味を持ったようだから、ある年のクリスマスは手芸セットをサンタさんに届けてもらったっけ。
大きくなると、スワロスフキーを敷き詰めてデザインするデコアートに夢中になった娘。鏡やケータイ、電子辞書までデコって。
大学生になった娘は現在リケジョ(理系女子)。実験にてその手先の器用さを生かしているとの事です。


そんなお嬢さんと思いがけずに出来た青森旅行。
長かった夏休みを終え、彼女は北海道&東日本パスを有効期間1週間をすべて使って、現在の居住地川崎へ帰ります。
私は札幌へ。ここでお別れです。次に逢えるのはいつかなー。お正月は帰れるか分からないとのこと。
達者でなー(^^)/ 
私を改札で見送る娘。あれれ、寂しくなってきてる。



モーリー!ちょっと私、寂しいぞー(T_T)
a0266125_22441316.jpg

☆モーリーのお話☆
緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木。
周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたけれど、青い森鉄道の車掌と出会い、
色が違っても自分は自分だよ、と教えられて自信を持てるようになった。
恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っている。誰にでも優しく、芯の通った性格。

青い森鉄道のキャラクター、モーリー♪ このお話があんまり可愛くて、さっきモーリーのピンバッジ買ってしまった!


私はこれからひとりで青い森鉄道に乗ります。ちなみに青い森鉄道ってなかなか面白いのです。

 この青い森鉄道線は上下分離方式の鉄道線です。「上下分離方式」とは聞きなれない言葉ですが、鉄道の車両(「上」に該当する部分)を、第3セクターである青い森鉄道株式会社が保有して旅客の輸送を行い、鉄道のレール、駅舎、ホーム等の施設及び鉄道設備(「下」に該当する部分)を県が保守管理する方式です。

青い森鉄道HPより。へぇー(^.^)
a0266125_22472536.jpg


台風も近づいてきて、最終日気ままな一人旅に暗雲が垂れ込めています。とりあえず様子を見ながら青森駅方面に向かうかなー。
次の列車は青森までは行かないで、大湊行きの快速です。途中野辺地で青森行に乗り継ぎます。とにかく乗っちゃおう!で、乗ったらすぐに爆睡。
寂しさもどこへやら(^^ゞ目が覚めるとお向かいの席に座った出張でいらしていたおじさまと盛り上がるトーク♪
青い森鉄道は徐行を続けています。野辺地に着いて、大湊へ向かうおじさまとお別れ。さて乗り継ぎの列車は?
もちろんいないよねー、ずいぶん遅れたんだから。すごい雨風。乗客はみな一度改札を出て待合室に。
そこでなんとなく予想していた現実に直面。青い森鉄道、全面運休(>_<) 待合室はガヤガヤしてます。
慌てる人、タクシー相乗りの相手を探す人、とりあえず立ち食いそば食べる人。
私は・・・工藤パンを食べる人(^^♪ すごく美味しかったよ、これ!この青森旅で何度か見かけた工藤パンの看板。キオスクにひとつだけ残ってたのねー。
バタバタしている人たちを眺めながら、ひとり平常心。こんな写真撮って遊んでました。焦ったって仕方ないじゃん。温泉入りたいなーとか思いながら。
a0266125_23141817.jpg




でも私の平常心もここまで。
なーんと今夜乗るはずだった青森発札幌行の急行はまなすも運休という知らせが\(◎o◎)/
平常心は崩れて、私の心には旅の闘争心。なんのこっちゃ(笑)
台風、あったまに来た!こうなったら、どうやってでも温泉入ってやる!青い森鉄道の窓口に行って、「浅虫温泉行きたいんですけどー。なんか行く方法ありますかー(^o^)丿」
[PR]
by hokulele2 | 2013-10-22 23:12 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18833454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-10-23 22:25
ありゃ~全面運休ですか・・・。
予想はしていましたが^^;

スティッククイニー美味しそうですね。
あまり菓子パンは買わないけど、これは食べてみたいな。
Commented by hokulele2 at 2013-10-24 01:16
surigonちゃん
これ本当に美味しかったよー。
お土産に買って来たかった(^^♪
ねー、予想通りだよねー(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< さよなら青森、また来ます青森(^^♪ びんと、もよって!陸奥湊から八戸駅へ >>