雨の朝、新むつ旅館にて。破風に浮かぶ船乗りの夢の夜

青森旅行の続きです(^^♪ そろそろ終盤戦・・・かな。


旅の3日目です。八戸の新むつ旅館に泊まって翌朝。近づいてきている台風16号のお蔭で雨模様。
この日、私は青森22時発の急行はまなすで札幌に戻る予定です。娘は列車を乗り継ぎ南下、長い夏休みを終えて川崎に戻ります。
予定では娘と別れて八戸、陸奥湊や鮫の港町を1人ゆっくり歩くはずでした。
女将さんが、陸奥湊や鮫の場所、どんなところなのか地図を持ってきて一緒に悩んでくれています。

出発までの時間、たくさんお話してくれました。ここはかつての花街。
夕べバス停からここに辿り着くまで細い路地を歩いてきて、突然に道が広がったのは、その証拠です。
現在はこの新むつ旅館以外に花街だった面影を残すものはありません。新むつ旅館は創業時「新陸奥楼」という遊郭でした。戦後、旅館業に転業したそうです。
こちらはこの宿のシンボル、Y字型の階段。素晴らしいですね。
a0266125_23375263.jpg





空中廊下。
a0266125_2345256.jpg





有形文化財にも指定されているこの建物、でも過保護にせず、ちゃんと使ってその役目を果たしてる。それがとっても素敵な保存方法。
a0266125_23452251.jpg





手摺の造作や釘隠し、見るところはたくさんあります。
a0266125_23494926.jpg




女将さんは東京出身なのだそう。とっても元気!布草履を裸足に履いてすたすた歩いています。
足の悩みを打ち明け合っていたら、布草履が一番いいよーって。奥の部屋からごそごそ段ボールも運んで来ました。
中には布草履が。私にも1足くれるって(^^♪ ありがとう。これで足指さんものーびのび。女将さーん、札幌で愛用してます!

もう出発したから、自由にお部屋見て行きなー。え?いいのー?贅沢やなー、1人でこの部屋泊まったんかな。
私、こういうお宿で新婚旅行したいわー(^。^)
a0266125_23544635.jpg





a0266125_23545336.jpg






探検してたら、謎の階段発見!これは、あれか?顔を合わせたくないお客がこっそり使う階段か?女将さんに聞くの忘れた(-"-)
a0266125_23563556.jpg





それにしても、頑丈な造り。数年前に起きた八戸の大地震の時もここはびくともしなかったって。
貴重なものも拝見しましたよー。「遊客名簿」 えー、氏名住所、はっきり書かれておりますー。目、鼻、髭、お顔の特徴まで(^^ゞ
a0266125_02533.jpg





廊下にトイレマジックリン(笑) この雑多感を愛せない方は、この宿に泊まる資格がありませんよー。
a0266125_071625.jpg





夕べは雨の中、お向かいのお宅の前にネコちゃんがいました。
a0266125_075781.jpg





遊郭。花街。「男がきちんと遊ぶ」、それが私の持つ花街のイメージ。陸に上がった船乗りたちを胸に抱く遊女の姿を破風の上にかすめます。
a0266125_084328.jpg





雨がひどくなってきました。女将さんが町を案内がてら駅まで車で送ってくれると言ってくれてます(^^♪
a0266125_085384.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-10-16 23:55 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18800459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2013-10-17 22:38 x
観るだけ美術部長です。ご無沙汰しております!
しばらく読まないでいたら、話が随分と進んでいますね。
青森の旅、いろいろと興味深いのですが、建物フェチとしては、
弘前の小畑旅館と、八戸の新むつ旅館に惹かれました。どちらも
知る人ぞ知る、現代に残された古きよき旅館。かなり調べたでしょ?
いまでも現役で泊まれる古い建物って、ありそうで、なかなか無い
ものです。旅館大好き部長は、どちらも泊まったことないから、
いつか泊まってみたいけど、急がないと(閉館という運命も
遠からずあるかもしれないからね)。羨ましいなー!
Commented by surigon at 2013-10-19 13:05
階段の全体にやられた~。
痛い脚を引きずってでも、上りたい!
いいわ~いいわ~。
しかも、女将さんがとてもいい人なのですね。
Commented by hokulele2 at 2013-10-21 01:09
部長!
進んでますわよー、多忙な週末でコメント放置ゴメンナサイ!
旅館ってのは良いですね。今回はギリギリで宿を探したんで下調べはなかったんですよ。
連休中も空いてた宿に決めただけ。でも素敵な宿に出逢えてラッキーでした。
是非、息子さんと行ってみて欲しい。部長の家からだとうちより近いでしょ(^^♪
息子さんに、広い視野を持った大人になって欲しいし、いろんな体験をさせてあげて下さいね。
Commented by hokulele2 at 2013-10-21 01:12
surigonちゃん
もーやられちゃうよね、この階段!
まだ痛むの?そのうち遊びにいくからさ、surigonちゃんはお家で待ってて!
たいして歩かなくても、おうちのすぐそばにステキな所がたくさんあるからねー(^v^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 時間なくたって、雨だって歩きた... 婆ちゃん、あんがと。無事着きま... >>