ガイドさんに誘われ、雨でも弘前城。


青森旅行の続きです(^^♪ やっと2日目・・・。


弘前城の城址公園。
赤い杉の大橋を渡って南内門をくぐれば二の丸です。
a0266125_22254511.jpg





a0266125_22255783.jpg





南内門。パンフレット見返しながら書いてます(^^ゞ
年配の女性と息子さんと思われる男性。おばあちゃん、もう疲れたと言って座り込んでいました。
私はこのおばあちゃんがトイレに籠って出てこなかったのも見ています。やりとりを聞いてると(聞こえちゃったの)具合が悪いのではなく、ぐずってるみたいなんですねー。
お年を召すと、子供に返るのかしらね。出来るだけ元気に年とって、ぐずんない婆ちゃんになろうっと!
a0266125_2226679.jpg





弘前城です。こちらは200年前に建てられたもの。400年前に建てられた1代目(五層だった)は落雷によって焼失してしまったそう。
すこしだけ場所が移動しています。
a0266125_22261388.jpg





下乗橋を渡ると本丸。そこからは有料になります。料金小屋で入場料を払うと「ガイドをつけますか?」とのこと。
希望するとボランティアのガイドさんが案内してくれるらしいのです。お願いすると、小屋の陰からヌ~ッと現われた(笑)ガイドさん、お世話になりますー(^v^)
a0266125_22263641.jpg





天守は資料館になってます。ハンプティダンプティみたいなガイドさん。おっとりで優しい津軽弁。
歩き方もゆったり、丁寧にガイドしてくれましたー。びっくりしたのは、ハシゴみたいな天守内の階段登る時は異様に素早いの!
天守の屋根は銅瓦葺です。初代の店主の途中までは粘土瓦葺だったのだけど、瓦が凍ることで割れて雨漏りなどを引き起こすため、このような銅の瓦葺になったんだって。
a0266125_22265173.jpg





とっても立派な桜の木がたくさんありました。花が咲いている頃を想像したら、それはそれは素晴らしいのでしょうね。
いつか桜まつりの頃に訪れてみたいです。弘前公園。ガイドさんに出口近くまで連れて行ってもらいました。
ありがとうございましたー。
a0266125_2227075.jpg





雨がざんざん降りです。まいったなー。雨でも平気な観光施設に行ってみることにしました。
津軽藩ねぷた村というところです。五所川原ねぷたとは別の今度は弘前ねぷたを見学です。
a0266125_2395171.jpg





五所川原ねぷたと違って立体感はないけど、これはまた素晴らしいです。芸術だなー。
a0266125_2312348.jpg




まだ続きます・・・(^_^;)
[PR]
by hokulele2 | 2013-10-14 23:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18787897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-10-15 09:44
ざんざん降りの雨の中の観光でしたか~。
くせ毛の私は、それだけでぐずりそうですよ^^;
だって、髪がぐちゃぐちゃになるんだもん!(怒)
今は色んな場所で、ボランティアのガイドさんがいるのですね。
道庁にもいましたもの。
情報交換出来るから、お話するのが楽しかったりするのよね~。
弘前ねぷたもいいですね。
お祭りらしい色が、わくわくさせるのかな?
Commented by hokulele2 at 2013-10-16 22:55
surigonちゃん
ふふ、surigonちゃんのぐずりん子の髪、めっちゃ可愛いもんね(^^♪
その土地の方のボランティアさん、それも想い出に残るよね。小樽にもいらっしゃるよねー。
本当に東北はお祭り、カラフルでね、お祭りらしい色・・・本当に好きだな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お砂糖はいくつ?喫茶ひまわりに... 趣のある建物、小堀旅館にて有頂... >>