趣のある建物、小堀旅館にて有頂天(^^♪

青森旅行の続きです(^^♪


弘南鉄道中央弘前駅を降りて宿に向かう道は、繁華街のど真ん中って感じでした。
実は、出発の前日にズンバ教室で足をグギッとやっちゃって、軽~く捻挫状態(^^ゞ 
今日は1日薬局探してたんだよね、結局宿に着く寸前で出逢えたSATOちゃん。ありがたや~。
a0266125_20295557.jpg






今夜の宿です。小堀旅館。電気が点いているところが、私たちのお部屋です。街の真ん中、隣にはドーミーイン。
a0266125_2031364.jpg





おやすみなさーい。
a0266125_2034893.jpg






おはようございます!予想はしていたけど、雨ね。あの台風18号が近づいていました。 
a0266125_20343043.jpg






とっても趣のある小堀旅館さん。建物の中に蔵もありました。廊下から扉を開けて入るとくれ縁のような作り。
なんて言うのかな、こういう造り。
a0266125_20595848.jpg





「趣のある建物」に指定されています。
弘前では文化財には認定されないまでも歴史的に価値のある建物を「趣のある建物」として指定、発信しているのだそうです。市の取り組みです。
素敵なパンフレットも配っていました。和洋、建築家によって分かりやすく書かれてました。
a0266125_2114736.jpg






こちらの若女将かなー、ステキな方でした。なんと私たちを見て双子ですかって言われたのです。じぇじぇじぇーヽ(^o^)丿私は有頂天、娘はムスッとしていました。
お世辞でも、ありがとう若女将! いいお宿でしたー。
a0266125_2114374.jpg






雨がだんだんひどくなってきました。弘前の町はレンタちゃりを使ってぶらつこうと思っていたのに、残念。
娘の希望で宿から歩ける距離の弘前城に行く事になります。途中、青森銀行記念館などを見学。
こちらを手掛けた棟梁は堀江さんと言って、数多くの洋風建築を手がけた方なのだそうです。あの太宰治の生家斜陽館も彼が作ったものだそう。
a0266125_21324553.jpg






ますます雨もひどくなり途方に暮れる私たち。そんなら食べよう。津軽の郷土料理けの汁でブランチ。娘は今話題の十和田ばら焼き丼。写真はありません。すぐ食べ終わっちゃったから。
弘前公園に入ります。追手門。
a0266125_21513339.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-10-14 22:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18787491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポンママ at 2013-10-14 22:49 x
ははは~~~^^;双子は娘ちゃん、怒りますねー^^;
あら、扉は障子ですか?鍵ないんですか?
1人だったら眠れないかも(; ̄O ̄)
でも素敵なところですね!
Commented by surigon at 2013-10-14 23:12
うわ~風情ある旅館ね!
いいわ~。
もちろん、お布団よね?ベットじゃないわよね?
雨降りは残念でしたね><
でも、そのほうが記憶に残ったりしません?
「双子?」って、めぐんこさんは若く見えると思うけど、
さすがに御嬢さんはむくれますよね^^;
Commented by hokulele2 at 2013-10-14 23:25
ポンママさん
あり得ないですよね(^_^;) サービストークでも、もうちょっと現実味のあることをねー。
それでも有頂天になるのが単純バカの私なんですよ(笑)
鍵はありましたよ、林檎と一緒に写真に(^^♪
Commented by hokulele2 at 2013-10-14 23:27
surigonちゃん
風情あるでしょー。街中にあるっていうのが、また良いのよねー。
子供の頃から、町の中にある旅館に泊まるのが憧れだったの。
もちろん和室にお布団よ(^^♪
双子だってぇ?はぁー?って、座布団飛んでくるの覚悟の上!
だって嬉しかったんだもーん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ガイドさんに誘われ、雨でも弘前城。 弘南鉄道、もしやそなたは・・・。 >>