白い歯と赤~いりんごの津軽鉄道!

さらに青森旅行の続きです(^^♪


芦野公園、さよーならー。乗りまーす。
a0266125_1312659.jpg





素敵アテンダントさんの写真はないのに、ステキ車掌さんの写真はありますー(*^^)v
車掌さんと言っても、私の勘違いじゃなかったら、運転士でもあったような気がするんです。
駅に停まると急いで客車にまわって切符を売って、またすぐに運転席に戻って行ったような。違う?
とにかくすごく忙しそうなのに、笑って!こっち向いて!って、ごめんなさーい。白い歯が素敵☆あーアテンダントさんもチラッと写ってました!
a0266125_1455359.jpg





これ切符。懐かしいー(^v^) 芦野公園発にプチッ。五所川原着にプチッ。10と4にプチッ。
a0266125_155898.jpg
 




こちらも素敵なおじ様でした。寡黙に車窓を眺めているけれど、実は優しい笑顔が素敵な方でした。
a0266125_147492.jpg





金木駅を過ぎ、次は嘉瀬駅。
a0266125_1484546.jpg





あー、これ見たことある!
アテンダントさんのお話によるとSMAPの慎吾ちゃんが地元の小学生と描いたんそうですよー。
a0266125_1503383.jpg





a0266125_1555570.jpg





a0266125_1561834.jpg



本来なら車窓から雄大な岩木山が見えるはずでした。この日、お天気は良かったのですが霞んでいて見えません。
代わりに世界にここだけ、実も赤い林檎の並木道が見えます―とアテンダントさん。
五農高校駅から乗って来た親子が私たちにその林檎をくれました。「赤~いりんご」って言う品種だそうです。
あ、ストーブの真ん前の席に座った私たちでした。これがストーブ列車になるのね。
a0266125_234132.jpg




津軽鉄道の車窓から、岩木山見たかったな。これは次回にお預けだなー。
私はこの旅行から帰って数日間、通勤列車で松村和子を聴いてすごしたのでした。
[PR]
by hokulele2 | 2013-10-10 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18759278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-10-10 09:33
レトロな車内!素敵~。
切符も私は見たこと無いタイプ^^;
記念に貰ってきました?こういうの好きだわ。
りんごもプレゼントされちゃうなんて、めぐんこさんラッキーですね。
Commented by hokulele2 at 2013-10-11 01:43
surigonちゃん
えー見たことないの?こういう切符。
私はすごく親しみあるよ。もっと長くて大きめの切符。
車掌さんが切符を拝見!の時に乗り越し精算するとか。
記念にもらいたかったけど、降りる時に箱に入れなきゃなの。
うん、親切な方にいただいたリンゴだけど、食べるにはまだ酸っぱいよとのこと、宿に置いて来ちゃった(^^ゞ
Commented by うさぎ at 2013-10-11 19:37 x
車体はあまり変わってないかな。でも車内の雰囲気は隔世のの感じですね。アテンダントさん、じぇ!じぇ!じぇ!。そんな人はいなかったし、動いてる最中に突然ドアが開いたこともありましたね~え。
Commented by hokulele2 at 2013-10-11 22:38
うさぎさん
アテンダントさん、ステキでしたよ(^^♪
車体は古い感じでしたからね、変わらないのかな。
冬のストーブ列車も乗ってみたいと思いましたよー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 巨大!立佞武多館にびっくり。 芦野公園でプンプン、プリプリ。 >>