五所川原駅に着いて、それから

青森旅行のつづきです(^^♪



五能線に乗って五所川原駅に着いた私たち。
目的地の金木の駅に行くためには、次に津軽鉄道に乗ります。
五能線を降りたホームから「津軽鉄道のりば」と書いてあるのが見えたので、行ってみることにしました。
だってまわりには誰もいなくなっていましたし、どうやって乗り継ぐのかも分からなかったのです。
跨線橋から津軽鉄道のホームが見えました。
a0266125_2205392.jpg






ホームに降りたけど、誰もいない。「個人」とか「団体」って足元に書いてあるのですけど、津軽鉄道に乗るには特殊な方法があるのだろうか・・・。なんか難しいの???
ほんと謎だらけだったのだけど、この意味はこの日の午後に判明したのです(^^♪
この時点では初めての経験にほんのちょっと不安な気持ち。この不安感がいいんですよねー、旅って!

跨線橋から見えた待合室みたいな所に入ってみました。
ジョウロとモップがローカルな感じ。奥にはなにやらにぎやかなものが。
手前のワゴンにはストーブどら焼き?ストーブ酒?え?そんじゃあ、もちろんスルメも登場するんだろうなー。
a0266125_222811.jpg





にぎやかなものは「津鉄ねぷた」だって(^v^)奥津軽トレインアテンダント作だって!
つてつ?つーてつ?こう呼ばれているんだね。アテンダントって?この時はまだ、どんなに素敵な鉄道かわかってなかったよね。
a0266125_2392433.jpg





表に出て裏側を見てみたら、こんな素敵なガールズが!
a0266125_240650.jpg





a0266125_2405558.jpg




a0266125_241950.jpg




a0266125_2412514.jpg




それにしても無人。だーれもいないし、どうやって乗るのかもわかんない。とりあえず駅を一度出てみようよということになり、JRのホームに戻りました。
で、わーデカッ!さっきはカワイイねぷたを見たけど、これは迫力ヽ(^o^)丿
でも、でも、立佞武多(たちねぷた)その巨大さも、この時はまだわからんかった・・・。
a0266125_247181.jpg




五所川原駅前です。あー、さっそく気になる場所発見!
a0266125_2481121.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-10-01 00:00 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18707261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-10-01 10:04
きゃっきゃっと、はしゃいでいるのがよく分かります^^
初めての場所や乗り物って、それだけでテンションが上がりますよね。
青森は中学の修学旅行で行ったきり。
ほとんど記憶に無いし^^;
津軽鉄道楽しみですわ~。

Commented by ゆんぐ at 2013-10-01 19:45 x
太宰列車いいねぇ~乗りたい!
ホッパー列車なんか可愛いいし、リンゴのJRマークも
珍しいし、駅に立ちねぷたデカイし~!
なんでも珍しい~ね~(^O^)
機関区も古くてたまりませんな~。
それにしても人がいないのは、朝早いから?
Commented by hokulele2 at 2013-10-05 23:41
surigonちゃん
わかるー?はしゃいだよー。
今は修学旅行でも行かないのよね、北海道から青森へ。
旅日記なんか時間かかりそう、風邪っぴきでぐったり。
コメント放置でごめんねー。
Commented by hokulele2 at 2013-10-05 23:43
ゆんぐちゃん
そうそう、なんでも珍しかったよ。
またいつか訪れたいと思っているけど、この初めての出逢いの新鮮さは
忘れられないのよねー。
人がいないのは、次の列車までまだまだ時間があるからでしたー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 素敵バスのりばと津軽五所川原駅 青森駅に着いて、それから >>