青森駅に着いて、それから

9月の連休に、娘と青森に行ってきました。
はやく日記に書かないと忘れちゃうので、頑張って記事にするです(^^)/

長ーい夏休みを札幌で過ごし、列車で川崎へ帰るという娘に途中までご一緒した旅です。
今回私たちは北海道&東日本パスというJRのお得な切符を利用しました。
7日間有効でJRと第三セクターの鉄道の普通列車の自由席が乗り放題。1万円です(^^♪ 
いくつか例外があって、札幌と青森を結ぶ急行なまなすにも急行券を別途購入すると乗れちゃいます!
これに乗るのが私の憧れだったのですねー。


金曜日、1日お仕事頑張って22時の札幌発はまなす乗って・・・こんな感じで夜汽車の旅を楽しみました。
 
青森駅に着いたのは早朝の5時半過ぎ。
こういう列車の旅なんて初めてです。青森駅に着いただけで大はしゃぎです。
そわそわ。まずは金木という町まで行こうと決めました。ほとんど下調べはしてなくて、とりあえず太宰治の生まれた町に行ってみようということになったのでした。
正直、太宰治には興味がなかったのですけど、行くからにはと太宰の本を少しだけ読んできたのです。下調べの代わりに。

金木に行くためには、まず奥羽本線に乗ります。6:00発の列車に乗るのだけど、はまなす降りてホームでキャッキャしてたらあっという間に時間が・・・(^^ゞ
あのピンクのラインの列車が奥羽本線なんですねー。可愛いねーなんて言いながら階段駆けおります。
a0266125_1411860.jpg




37分で川部駅。ここで五能線に乗り換えます。こちらではこんなのも停まっていました。
ホッパーのホ!25t以上のキ!
a0266125_1442949.jpg




次に乗る五能線はこちらです♪ はじめて見る車両ってドキドキしちゃいます。すんごく旅気分!
a0266125_1462136.jpg




こんな感じでガラガラ。土曜日の早朝ですしね。6:49発です。
娘と私は、ちょっと離れた座席を選んでそれぞれ悦に入っていました。
a0266125_1502126.jpg




いつの間にか、向かい合わせに座って二人で車窓を楽しみました。
なにを見ても新鮮で、一瞬たりとも見逃したくない気分です。リンゴの畑。リンゴの保存庫。
津軽海峡を越えただけで、こんなにも景色が新鮮に見えるなんて!
あ、これは途中の駅です。
a0266125_1555822.jpg





ほら、光が!そう言われて、いつもならスルーしちゃうものもパチリしてたんですね。
a0266125_156981.jpg





こちらの駅でまた乗り換えです!
a0266125_1585917.jpg




次は津軽鉄道ってのに乗るんだねー。どこだろうねー、津軽五所川原駅って。
あ、あれじゃない?五能線を降りたホームから見えました。津軽鉄道のりば。
a0266125_21463.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-09-30 23:55 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18707169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ariari at 2013-10-03 01:15
やっと再開されてよかったですw
北海道とあんなに近いのに景色も文化も何もかも違う。
なのに札幌の人はもちろん、函館の人もあんまり行ってくれない北東北。
ものすごく悔しいので、どんどん宣伝して下さい。
お得なきっぷが各種あってびっくりするほど簡単に安く行けるのにね。
(もっとも今のJR北海道ほどリスクの高い移動手段はないのだけどw)
ホキさんは線路の下にある砂利を敷くための貨車です。
どうりでラストの砂利、新品ねww
Commented by hokulele2 at 2013-10-05 23:37
ariariさん
地元の方とお話しする度に札幌から来たと言うと珍しがられました。
北海道からは、ほとんど来ないよーとの事。
こんなに新鮮な出会いがあるのに、残念ですね。ぜひぜひ行って欲しいですね、北東北。
私はレポ下手で、宣伝も得意じゃないけど、何か伝えられるといいな。
ホキさん!そういうお仕事してるんですねー(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 五所川原駅に着いて、それから 雨の猫町と夢日記 >>