デカてるてる坊主さん、ありがと。アルテピアッツア美唄!

先日、美唄に行ってきました。アルテピアッツア。旧栄小学校を利用。
現在も木造校舎には小さな幼稚園。
アルテピアッツアは安田侃さんの野外彫刻公園でもあります。
娘が中学生だった頃、美術の先生からここの作品について学んだそうです。
その娘とのアルテピアッツア。彼女も張り切って写真を撮っています(^^♪
この日は「思い出の炭鉱写真展」が開催されていました。炭坑町の四季、とても良かったです。
また同室に展示されていた年表、知らなかったことがたくさん記されていて勉強になりました。



木造校舎は本当に素敵です。でもここの体育館も私はすごく好きです。天井の梁もね。
ここでドッチボールやれたら、すんごく贅沢だなー。
a0266125_13563771.jpg





ここへ来るまでも雨降りでした。
a0266125_1415733.jpg





今もまだ不安定な天気の日々ですが、この日も雨が降ったりやんだり。
でも私たちが外に出ると雨はやんでくれるのです。1日ほとんど雨に打たれることなく過ごしました。
さすがデカてるてる坊主さん!
a0266125_1442176.jpg





ほらね、日差しも出てきて。
a0266125_14908.jpg





黒目がちな虫さん、めんこい!一雨ごとに秋が近づいてきて、虫の音聞きながらまったり過ごしたいなー。
a0266125_14112188.jpg





頼んだガス屋さん、なかなか来ないから出掛けられない(>_<) ブログ更新だけで終わっちゃう?せっかくの土曜日。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-31 14:00 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18475579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-08-31 19:31
小学生の頃、1年だけ木造校舎で勉強したことあるの。
木造校舎の廊下のギシギシ鳴るのが好きだったなぁ。
もう、新校舎もさらに建て替えられて、120周年の垂れ幕がかかっていたわ。
壁も屋根も同じような色、懐かしいなぁ。
北海道でも、木造の校舎は珍しくなったもの、こうして再利用されているのは嬉しいですね。

Commented by lenslife at 2013-08-31 21:36
ガス屋さんは来たかい?(笑)
アルテはいつ行ってもいいとこだね。
幼稚園(保育園?)の玄関もいつ行っても
カワイイ装飾がされているね。
休日はバスがないのでいけないのが悩みです。
Commented by hokulele2 at 2013-09-01 00:28
surigonちゃん
木造校舎の良さ、使ったことある人なら分かると思うけど、あの匂い、床の艶、階段の手摺の丸み・・・暖かいです。すきま風は寒いけど(笑)
私は転校生だったので二つの小学校に通っていたけど、両校とも当時すでに100年越え。
木造校舎もそれぞれ残っていましたよ。マンモス校で8組まであったから、教室が足りず私も木造校舎を使っていたのです!
今年で創立140周年だそう。あ、二人で共有する木の机も使ったわー。境界線書いて、隣の男子とケンカした(*^^)v
二つ目の小学校は図書室保健室が木造校舎にあったのだけど、図書室も保健室も私は常連でした(^^♪ あ、保健室は具合悪くてとかじゃなくて
遊具で派手に遊んで捻挫とか膝すりむいたとかで(笑)
アルテはまだまだ現役で学校出来るだろう立派な建物です!
Commented by hokulele2 at 2013-09-01 00:42
ゆんぐちゃん
ガス屋さん、待ったよー(-"-) 
アルテ、いいね。雨の日、雪の日も素敵です。
私が小学校で使った木造校舎は、もっと質素な感じでした。
建具なんかがヤワでね、バタンって締めたらガラスが割れて同級生が怪我してた!
きっと川崎だから寒さなんか軽視した作りだったのね。
幼稚園だと思うよ。私は子供たちが描く絵や工作が大好きなの。
どんな有名な芸術家の作品よりも魅力を感じます。
アルテに行ったら、必ずちょこっと下まで降りて覘いてみるんだ(^^♪
今度車で行く時にはお誘いするよー、美唄駅まで来てね!
あ、この日は午前中と夕方に美唄に寄りまして、帰りは喫茶鹿さんでコーヒーブレイクしたざんす!
Commented by 棒棒爺さん at 2013-09-01 09:53 x
家のすぐ近くの、親と子、2代が通った小学校が今年の春廃校になりました
いつも聞こえていたチャイムの音や、学校帰りの子供の声が聞こえなく
なりました、この後何に使われる事なく人々の記憶からもだんだん消えていくのは寂しいかぎりです。今は鍵がかかっていては入れませんが。
何かの機会にこのように「学校開放」があればいいななんてふと思いました
Commented by hokulele2 at 2013-09-04 00:07
棒棒爺さん
統廃合が進んでますねー。
千歳なんかは、子供の数が多くて新しく学校が建ったりしてますが
もう10年20年で子供たちの数は減っていくのが目に見えているので
どうなっちゃうのかなーと思います。
子供の少なくなった地域は学校を減らして、ニュータウンに学校を増やす、
合理的だし仕方がないけど、自分の母校がなくなるのは寂しいですよね。
建築物は、廃れていって味わいも出るかもしれないけど
目的が変わっても、手を加えられても、現役で残るというのが理想的だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< たまげた、エンシュアにゃんこ!... 梅源線が便利ですよ、中野植物園。 >>