20歳の寸胴鍋

先日、娘が20歳の誕生日を迎えました。あっという間ですねー。
おままごとのように始まった子育ても、気がつけば解放されていて、本当に私は普通の母親らしからぬ感じで。
足かけ3日のお産は、まるでフルマラソンをやり遂げたような爽快感。きっと若かったからなんでしょう。
とにかく体力が有り余っていて、お産後も数日で病院を抜け出しイトーヨーカドーへ買い物に行く始末。
何を買いに行ったかと言うと、寸胴鍋。
当時、哺乳瓶の消毒液にミルトンという商品が出始めていました。けど少しでも節約をと昔ながらの煮沸消毒で済ますべく、この鍋を買ったのでした。
ずぼらな性格はこの頃から変わっていなくて、哺乳瓶の煮沸消毒もほんの数週間でしなくなり、その鍋はカレー鍋へ華麗に変身!
多少賞味期限の切れたものを食べてもお腹をこわさない(笑)頑丈な胃腸の持ち主になれたのは、このズボラな母のおかげ。感謝してね(^^♪ 

ズボラだけど、物持ちが良く20年経っても現役! 磨きが中途半端なのが特徴。
a0266125_161285.jpg




離乳食もいい加減でした(^_^;) 凝ったものは作らなくて、単純にシンプルに。こだわりもなく。
はじめておっぱい以外の食べ物を与えたのが、このリンゴの果汁。記念に撮っていたのです。
a0266125_1213364.jpg




27歳の私が撮った写真。娘4歳。江ノ電極楽寺駅の前。ここの雰囲気が大好きで、この一枚も大切な写真。
突然、鎌倉に行きたくなって連れ出した日。この突然癖は今も治らない私の不治の病。
a0266125_1305428.jpg



小さな頃はキャンプにサイクリング、山登り、私がしたかっただけだけど喜んでついて来ました。
でも小学生までねー。中学にあがれば、ついて来るのは服を買ってもらう時だけ(笑)
そんなお嬢さん、この春に上京して最近は旅日記なるものをつけはじめたとか。とってもいい傾向(^^♪
タモリ倶楽部的なお出かけ、私の行けない東京の喫茶めぐり特派員としてしっかり活動してもらいたい!

そうそう、あの子はまだ乳呑み児の頃からモトクロス会場に出入りしていて、耳をつんざくエグゾーストノイズを子守歌にして眠れる赤ん坊でした。
今でもどこでもすぐ眠れるようになったのも、私のおかげ。感謝してねー。
でももっとツワモノはいて、私と同じレースに出てた女性ライダーは表彰台に赤ん坊おんぶしてトロフィーもらってた!
そんな経験はさせてあげられなくて、ごめんねー。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-11 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18338426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mink330 at 2013-08-12 11:17
わ~すごい。いいものはいつまでも使える。

ちょうど我が家も娘が子育てしているので、このお話興味を持って
読ませていただきました。

たくましいお母さんに、これからもっとたくましくなる娘さんに
乾杯です!(^^)!
Commented by surigon at 2013-08-12 11:53
お嬢さんも20歳ですか~。
おめでとうございます^^
お嬢さんにとって、めぐんこさんは良きママであり、友であり、
お手本でもあるんでしょうね~。
丈夫で、どこでも寝ることができるなんて、羨ましい限り!
20歳を無事に迎えることが出来て、めぐんこさんもホッとしたんじゃないかしら?
めぐんこさんも鍋も(笑)20年間お疲れ様でした!
そして、まだまだ頑張ってくださ~い^^
Commented by lenslife at 2013-08-12 19:29
すごいね!
初めての食べ物のりんごの写真撮ってあるんだね!
それに娘さんの写真hokulele2ちゃんのかと思うほど
似ている~!!さすが母娘ぢゃ。
やっぱり写真て素敵だね。
こんなにちゃんと思い出残してるhokulele2ちゃんも
エライ!わ。(^-^)
Commented by hokulele2 at 2013-08-12 22:50
minkさん
ありがとうございます!実はこれ、すごく安物なんですよ(^^♪
たぶん1980円くらい。
子育て、成功したか分からないし、後悔もたくさんありますけど、ひと段落です。
一番大変だったのはやはり思春期でしょうか。
散々ぶつかり合って、今やっとお互いを尊重出来るようになった気がします。
まだまだこれからも続くのでしょうかー、母親に卒業はないのでしょうかー(^_^;)
Commented by hokulele2 at 2013-08-12 22:57
surigonちゃん
ありがとう!
ダメな見本の母です、今までも、きっとこれからもー(^_^;)
とりあえず、寝ることと食べることは柔軟性を持った大人に仕上げたつもりですけどね。
鍋、本当にお疲れ様なんだね。実は空焚き何度かしちゃって底の形状が変わっちゃってるの。
私もだいーぶ形状がかわりつつある!
Commented by hokulele2 at 2013-08-12 23:04
ゆんぐちゃん
ありがとう!
カメラって思い出を残せる魔法の道具だと思うよー。
まさか20年後、こんな形で写真を見かえすことがあるとは考えもしなかったよ。
これは10代最後に自分で買った初めてのカメラで撮ったのね。
もちろんフィルムだったので、一枚一枚慎重に撮ったよね。
うちらの今撮ってる写真も20年後、あー懐かしいやねーって思い返したいね。
ほうれん草ネコとかねー(^^♪ 想い出これからももっと増やしていこう!
お付き合い、よろしくね☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お久しぶり、たるねこさん。 ブルーインパルス >>